プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
サイバラ茸6 [西原理恵子]
4062138956サイバラ茸6
西原 理恵子
講談社 2007-03-30

アル中の元夫・鴨志田穣氏との泣ける共著他から、サイバラ漫画だけを集めた感動の作品集! 「それがどうした」「はじめてわかる国語」「カモちゃんの今日も煮え煮え」「ばらっちからカモメール」など7編を収録。

この中には「伊集院静+西原理恵子」モノと、「清水義範+西原理恵子」モノが両方収録されています。伊集院さんも清水さんも、西原さんと組む以前からの読者である私ですが、コンビ前コンビ後でがらりと私の中のイメージが変わった伊集院さんに対して、全く変わらない清水さん…。この差はどこから…?(笑)

そして、今この時期に出ただけに、私にとってもほんとうにいろんな意味で「泣ける」一冊になったこの本。でも、西原さん、ずっとついていきますから。待ってますね。
| さ行(西原理恵子) | comments(2) | trackbacks(0) |
パーマネント野ばら [西原理恵子]
410301931Xパーマネント野ばら
西原 理恵子
新潮社 2006-09-28

どんな恋でもないよりましやん。
なんでこの人は、こんなふうに書けちゃうんだろう。こんなことを、こんなふうに。
体の奥の方で、すごくすごく、泣きそうでした。
この本もきっと、一生持ってて何度も何度も読みます。

新潮社サイト内:著者からのメッセージ
| さ行(西原理恵子) | comments(4) | trackbacks(2) |
いけちゃんとぼく [西原理恵子]
404854053Xいけちゃんとぼく
西原 理恵子
角川書店 2006-09-01

ある日、ぼくはいけちゃんに出会った。いけちゃんはいつもぼくのことを見てくれて、ぼくが落ち込んでるとなぐさめてくれる。そんないけちゃんがぼくは大好きで…。不思議な生き物・いけちゃんと少年の心の交流。

ずーっと絵本を書きたい絵本を書きたいって言っていた西原さんの、はじめての絵本です。なんというか…たまらないです。あぁ、西原さんだって、そういうふうに思いました。このよさは、文章では伝えられません。自分では気付いてないだろうけどがんばってる子どもたちに、いろんなことに疲れてしまった大人たちに。男も女も、笑って、泣いて、生きている全ての人に。ぜひ、手にとって読んでみてほしいと思います。(さらに買うと、西原さんが喜びます)。

西原さん、おかあさんになって、よかったね。

誰かが、そばにいてくれるということ。見ていてくれるということ。わたしのいけちゃんも、きっと…。
| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |
サイバラ茸5 [西原理恵子]
4062134683サイバラ茸5
西原 理恵子
講談社 2006-07-29

サイバラ漫画だけを集めた人気シリーズの第五弾です。

初期のバクチ物作品「サクサクさーくる」ほか、「煮え煮えアジアパー伝」「らんぼう」「どばくちさいゆうき」「サイバラ式」を収録。

もちろん収録作品は全部持っていますが、買ってしまうのです。えぇ、そうなのです。それにしても…毎回言ってますけど高いなぁこのシリーズ(笑)。この一冊で1,890円です。二日ご飯抜かないと…。

わりと最近のものと、すごく古いものが同時収録になっているので、時代を感じられておもしろいかもしれません。そういえばこんな絵だったんですよねぇ…変わるものだ!

そしてこのシリーズ、お財布のみならず、本棚をもものすごい勢いで圧迫しています。高いだけあって分厚いのです。5冊がかなり幅をきかせています。しかも内容は重複。どうなんでしょう、こんな私の本棚(笑)。
| さ行(西原理恵子) | comments(2) | trackbacks(1) |
はれた日は学校をやすんで [西原理恵子]
4575713139はれた日は学校をやすんで
西原 理恵子
双葉社 2006-03

「どうして学校は毎日いかなきゃいけないの?」くり返し問い続けた思春期のころ。みんなと同じ制服、染めた髪、男の子、きれいな曲と…友達が忘れていったタバコとお酒…。色んなモノに心が動く。あなたは答えがだせましたか?

表題作の「はれた日は学校をやすんで」他、「むかしのこと」「とうきょうさばくの食糧事情」「さいらばりえこのトレンドファッションざんす」「ちゃいばらりえこのB級ぐるめ」「西原理恵子のちょっとミステリー」「やまもとくんとまぶだち」「水犬とわたし」「徳松じいちゃんの秘宝」「はにゅうの夢」が収録されています。いろんなカラーの西原さんのマンガを読むことができます。

もちろん文庫になる前のを持っているのですが…買いました。えぇ、いいんです、何冊になろうが。サイバラさんに印税が入るのであれば!えぇ。

それに元の本は現在ではあまり店頭にならぶこともなかったので、こうやって文庫になって、ひとりでも多くの人に読んでもらえるのかと思うと、すごくすごくうれしいです。これが原点…というわけでもないと思いますが、ほんとうにほんとうに、心に染みるマンガたちです。敬遠されている方も、文庫なら手に取りやすいと思いますので、ぜひぜひ、読んで、感じていただきたい!と、切に、切に、願っています。

何度読んでも、涙なしには読めない私がいます。心が救われます。こういう人がいてくれるから、世の中捨てたモンじゃないって、がんばろうって、思います。
| さ行(西原理恵子) | comments(2) | trackbacks(0) |
サイバラ茸4 [西原理恵子]
4062132192サイバラ茸4
西原 理恵子
講談社 2006-01-17

『鳥頭紀行』『アホー鳥が行く』などからサイバラ漫画だけを集めた保存版シリーズ第四弾です。

収録作品は以下の通り。
・鳥頭紀行 ジャングル編
・突破者の母
・どこまでもアジアパー伝
・アホー鳥が行く
・たぬきの皮算用
・鳥頭紀行 くりくり編

なんだかんだいって全部持っているのに、全部読んだことあるのに、それなのにこうやって出されるとついまた買ってしまうわたし…。
(しかも1,800円もするのに!)

いいんです。サイバラさんにお金が入るんだと思えば!(信者)
| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |
毎日かあさん2 お入学編 [西原理恵子]
4620770558毎日かあさん2 お入学編
西原 理恵子
毎日新聞社 2005-03-26

| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |
続 ばらっちからカモメール―最後のラブレター [西原理恵子]
4883810291続 ばらっちからカモメール―最後のラブレター
鴨志田 穣
スターツ出版 2004-10

一作目同様、やっぱり西原さんのマンガだけを先にまとめ読みしてしまいましたが…。今回は最後までマンガがついていません。「ばらっちからカモメール」にはついていますが、途中から「カモのひとりごと」になるのです。

…さみしい。私にこんなことを言う権利はありませんが…さみしいです。

夫婦というのはいろいろな形があるものだと思うし、この二人は離婚してしまったけれど、嫌いで別れたわけではなく、今だって何かと交流があり、お仕事があり、それは二人の新しいあり方ということで、これはこれでいいんだろうなぁと思いました。さみしいのは私の勝手です。

鴨志田さんの文章も、全部読みました。(後からですけど。)編集の人は何をしているのかしら…というゆれゆれ・よれよれの日本語ですが、伝わってくる部分もありました。だからこそこの文章がいい!とも言えないのですけれどね…。
| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |
ばらっちからカモメール [西原理恵子]
4883810119ばらっちからカモメール
鴨志田 穣
スターツ出版 2003-03

オズモールのサイトで連載されていた、鴨志田さんのエッセイ&西原さんのマンガです。

すいません。とりあえず西原さんのマンガだけ読んでしまいました。鴨志田さんの文章の方は…後から読んでるんですけど、なんか、やっぱり、プロの書く文章じゃないなぁと。(生意気言ってすいません。)これだけネタがあるのはすごいと思いますが、とにかく読みづらいというか、意図が伝わらないというか。うーん。とりあえず最後まで読んでみますね。(途中でリタイアしている私。)

西原さんのマンガは、あいかわらず本文とまったく関係なく暴走していて最高です(笑)。
| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |