プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2 [内田康夫] | Top | たいせつなこと [マーガレット・ワイズ・ブラウン] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
薬指の標本 [小川洋子]
4101215219薬指の標本
小川 洋子
新潮社 1997-12

本屋さんをうろうろして、何かおもしろそうな本ないかなぁと思って探していたときに見つけました。そして安かったので買うことにしました。380円。いまどき貴重なお値段。最近は文庫本だっていうのに600円とか800円とか…。高い!

小川洋子さんの本は一番最近読んだのは『博士の愛した数式』でした。それとはまた違った感じの短編が2本収録されています。読んでいると不思議な感じがしてきます。少し怖いような…。

ただ、職場というものについて悩んでいるわたくしは、「お給料今の2割増でボーナス4ヶ月分で休日もちゃんとある」この標本室にぜひ勤めたいと思ったのでした。このラストみたくなるのはいやだけどね!

ちなみに、フランスで映画化されるそうです。なぜフランス?!
| あ行(小川洋子) | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、また来ちゃってスイマセン。
私は、これ、すっごく面白かったんです。
5つ☆あげちゃう作品でした。

>お給料今の2割増でボーナス4ヶ月分で休日もちゃんとある」この標本室にぜひ勤めたいと思ったのでした
 私も、ここで働きたいぞ、と強烈に思いました。すごい気楽で割の良い仕事ですよねー。ストレスとかなさそう!
でも、普通に働くだけで、浴室に行くのは勘弁ですがw
| latifa | 2007/01/10 9:17 AM |
latifaさん、私もいろいろ勘弁してほしいことが…(笑)。
でもやっぱりちょっとうらやましいです。(薄給)。
考えてみると「フランス映画」の雰囲気、この作品にはあうような気がします。ちょっと映画も見てみたいかなぁ〜…。
| chiekoa | 2007/01/10 4:52 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
小川洋子【薬指の標本】
化粧品のテレビコマーシャルに人気モデルの山田優が黒いビキニ姿で登場した。肌が白くて目にまぶしい。黒いサンダルをはいている。サンダルの細いストラップがヘビのように白い足首に
| ぱんどら日記 | 2006/06/16 3:18 PM |
「薬指の標本」小川洋子
薬指の標本発売元: 新潮社価格: ¥ 380発売日: 1997/12売上ランキング: 3070おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/10/19 フランスで映画化されて、東京ではもう公開されています。 大阪にもそろそろくるのかな。時間があったら行ってみようかなと思います。
| 本を読む女。改訂版 | 2006/10/20 10:24 AM |
小川洋子 薬指の標本 5つ☆ +ブラフマンの埋葬
「薬指の標本」 最初の何ページか読んだだけで、これは、絶対面白い予感!!特に  11頁の「サイダー工場、血がサイダーを桃色に染めていた。 左手の薬指の先の肉片が欠けて・・・」 って部分で、やられた感、半ば決定!と思ってしまいました。
| ポコアポコヤ | 2007/01/10 9:18 AM |