プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 不自由な心 [白石一文] | Top | 紙飛行機ドライブ [衛藤美香] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
蛇行する川のほとり [恩田陸]
4120035875蛇行する川のほとり
恩田 陸
中央公論新社 2004-11

憧れの先輩、香澄に誘われ、香澄の家で夏休みの数日を過ごすことになった毬子。香澄と並んで憧れの人である芳野、香澄のいとことその友人。なぜ自分はここに呼ばれたのか、喜びながらも戸惑いをかくせない毬子。子どものころの彼らに何があったのか?彼らと過ごす「合宿」で幕をあけた物語の行く末は…。

まずなにより「本がステキ!」なのに感動しました。表紙の絵も、挿画も、装幀もすごくきれい。手元に一冊持っていたい感じです。(図書館で借りたので返さないといけないですが。)

物語は、しょっぱなから「何かある」「きっと何かある」「何か起こる」感が全開で、ちょっと怖いくらいの雰囲気でした。ピリッと張り詰めたような緊張感を持って読みました。そのおかげで一気に読めてしまいました。

高校生くらいの女の子の「気持ち」のゆれ、みたいなものが、なんでこんなにリアルに書けるんだろうと感心してしまいました。この本はミステリーなのかもしれませんが、いわゆるミステリーのおもしろさというよりは、少女たちの心の動きの描写のあざやかさに脱帽という感じです。
| あ行(恩田陸) | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
Chiekoaさん、こんばんわ
この装丁ほんと素敵ですよね。私も図書館で借りたのですが、返したくないですー。
私もこれ、一気読みでした。「何が起こるんだろう」と続きが気になって止められませんでした。
| june | 2005/06/25 9:58 PM |
うまいの一言ですよね…。恩田さん。
装幀だけじゃなくて中にぺらっと一枚入っている絵もすてきだった記憶が。すばらしき駒子さん。
この二人、なんてステキな組み合わせなんでしょう!
| chiekoa | 2005/06/26 12:55 AM |
こんにちは。
この本、単行で出たんですよね・・・。
私は新書を買いました。3冊セットの。
1巻も2巻もいいとこで、続くになるんですよ〜^^;
全部持ってたからいいものを、1冊しかもっていないってなったら、大変なところでした。

やっぱり、恩田さんは高校生を書く天才だと思うんですよねぇ。
心情は凄く伝わってきました。
暗めの作品でしたけど、私は好きですね。
にしても、どうして恩田さんの作品の登場人物はみんな美男美女なんでしょう。
ちょっと分けてほしいです^^;
| 苗坊 | 2006/05/11 6:24 PM |
三冊出てるって知らなくて、本屋で見たときびっくりしました!私だったら無理です。一度に読まないと困ってしまいます(笑)。

ほんと、天才ですよね!あの雰囲気。ステキすぎる!すごすぎる!あの中にいたら、私はレズになっていたかもっ?!…というくらいぞくぞくする感じです。美女美男…映像化はやっぱりしないでほしいです。私の想像の中のほうが美しいので(笑)。
| chiekoa | 2006/05/11 6:34 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
蛇行する川のほとり
蛇行する川のほとり 恩田陸 図書館に3冊組みのものと、この写真のものがありました。3冊組みのものもシンプルですてきな装丁なのですが、これはもうほおずりしたいような装丁でした。表紙の少女の絵もベビーピンクに金で書かれた文字も素敵ですが、中に折り込まれて
| 本のある生活 | 2005/06/25 9:52 PM |
「蛇行する川のほとり」恩田陸
   一冊500円なんだけど、文庫じゃなくて、なんかちょっとサイズの大きな、 上質の紙が表紙になった、趣のある本です。 多分、文庫にまとめると1冊程度になったと思うので、 コストパフォーマンス的にはどうかな、と思うけど、 なんだか保管したくなる本な
| 本を読む女。改訂版 | 2005/06/27 4:32 PM |
蛇行する川のほとり 恩田陸
蛇行する川のほとり (1) 蛇行する川のほとり (2) 蛇行する川のほとり (3) 高校の演劇部の背景賀を描くために、先輩の香澄と芳野に誘われて、毬子は香澄の別荘へやってきた。 友人の真魚子に、気をつけろといわれ、別荘の場所にたどり着いた時には見知らぬ少年にも
| 苗坊の読書日記 | 2006/05/11 6:21 PM |