プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< お縫い子テルミー [栗田有起] | Top | 恋愛函数 [北川歩実] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
10センチの空 [浅暮三文]
419861776710センチの空
浅暮 三文
徳間書店 2003-12-17

10センチだけ空に浮かべる力をもっている大学生、敏也。でもそんな力が何かの役に立つわけでもなく、将来に対して何の目標もなく、したいこともわからず、就職活動にも手がつかない。なぜ空を飛べるようになったのか、いつから飛べるようになったのかも、はっきりと覚えていない…。そんな日々を送っている彼ですが、ある日、あるラジオ番組をきっかけに少しの時間だけ子供だった自分へタイムスリップをするようになります。やがて思い出されてくる「空を飛べるようになった」ときの記憶。そこから彼が得るものは…。

無気力に生きていた青年が、あるきっかけで立ち直り、生きていく、というストーリーですが、まぁ、感動する!とかいう感じではなく、可もなく不可もなく、という感じでした(笑)。なんか、できすぎ?感もあったりして…。

「空を飛べる能力」をどうやってもらうのか、というところのエピソードはステキだなと思ったのですが、その辺があまり上手にストーリーに生きていなくてもったいないというか…ファンタジーとしても、青春モノとしても、ちょっと中途半端な感じがしてしまいました。(なんて、えらそうな私。)せっかく設定はいいので、もうちょっとふくらませてくれたら…。おしい感じでした。
| あ行(その他) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
言われてみれば確かに「できすぎ」なところもありましたね。途中で気に入ってしまうと都合悪い部分をふっとばしてベタ褒めしてしまう自分の欠点がわかりました。自分自身が社会的に‘使えない特技’持ちなので余計感情移入しちゃったのかもしれませんです(^^ゞ
| まみみっくす | 2006/05/24 9:22 PM |
いやー、冷めた感想ですね、今読むと…。この頃なにかあったのかしら、私(笑)。割りと当時の精神状態が本の感想に直結するタイプなので…おほほ。ちょっとやさぐれていた可能性大、です。
| chiekoa | 2006/05/25 6:36 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「10センチの空」 浅暮三文
10センチの空posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.24浅暮 三文著徳間書店 (2003.12)この本は現在お取り扱いできません。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/05/24 9:18 PM |
10センチの空  浅暮 三文
10センチの空 浅暮 三文  280 ★★★☆☆  【10センチの空】 浅暮 三文 著  徳間書店  《もしも、空を飛べたなら…》  内容(「MARC」データベースより) 大人になる。そうなのだ。空を飛ぶ仲間の合言葉。空を飛ぶための呪文。「大人になっても
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2006/11/08 11:21 PM |