プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< たいせつなこと [マーガレット・ワイズ・ブラウン] | Top | プラナリア [山本文緒] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ため息の時間 [唯川恵]
4101334277ため息の時間
唯川 恵
新潮社 2004-06

読み終えて…ほんとにため息がでてしまいました。えぇー、結婚って…男って…。私の夢を壊さないでください。(切実)

短編集なのですが全編が「男の視点からみた」物語になっています。とても新鮮なのですが、そんな本音や現実、そうなんだろうけど、知りたくないやーい。

全体的にしょんぼりしてしまったのですが、ひとつだけ、最後に収録されている「父が帰る日」はとてもよかったです。

唯川さんの本は、好きでもなくきらいでもなく、時間があまっていて暇つぶしに何か読みたいときにとりあえず手にとってみるという場合が多いです。そんな読み方なのであまり心に残ることもなく…。あんまり私にはあっていないような。直木賞をとった作家さんの本はだいたい好みに合うのですが、まぁ例外もあるのかな…。
| や行(唯川恵) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック