プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 工学部・水柿助教授の日常 [森博嗣] | Top | ナ・バ・テア [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
スカイ・クロラ [森博嗣]
4120031586スカイ・クロラ
森 博嗣
中央公論新社 2001-06

舞台はどこかわからない時代のどこかわからない土地。主人公は戦闘機のパイロット。設定はとにかく謎です。人の名前もなんだかちょっとずつヘンだし…。「ガンダム」+「村上龍」のような世界でした。(全然違います?)

いわゆる「殺人事件」が起こるようなミステリィではないです。もっと、広くて大きなものを捕らえようとしているというか。「S&M」シリーズとは全然雰囲気が違う。こんなにいろんなものを書けるというのは、すごいなぁと思ってしまいました。

戦争をしている世界が舞台なのに、全然荒々しくはなく、潔いというか、鋭利というか、でも軽くはない、むしろ重いような、不思議なムードの作品です。戦闘シーンを読んでいても、音がしない感じ。(専門用語がわからないので、結構難しかったのですが。1ページ抜かしてもわからなかったかもしれません…。)詩を読んでいるみたいでした。

すばらしい装幀と、小説と、両方とても美しくてどこか切ない、心にすうっと風が吹いたような、そんな本でした。
| ま行(森博嗣) | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
シリーズ通して単行本は装丁がかっこいいんですね。
文庫で買ったので気付きませんでした。
今度本屋さんで眺めてきます。眺めるだけ・・・。
続きが楽しみです。
| ぶっか | 2006/10/25 9:39 PM |
そうなんです!うっとりなんです!
はぁ、手元にあるだけで幸せ…。
本屋さんで眺めるだけでもうっとりできますよ!
ぜひぜひ。

そしてこのシリーズはかなり難解…な上に、新刊が出るたびに読むという状況なので、間があいてしまい、さらに難解に…。いつかまとめて再読します。
| chiekoa | 2006/10/26 11:47 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
スカイ・クロラ
スカイ・クロラ森 博嗣著中央公論新社 (2001.6)通常2^3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 僕はまだ子供で、ときどき、右手が人を殺す。 その代わり、誰かの
| ちょっくら読書1000冊目指してみようか。 | 2005/09/07 10:14 AM |
「スカイ・クロラ」 森博嗣
今回は初めて読む作家さんです。 森博嗣さんの「スカイ・クロラ」。森博嗣さんといえば「すべてがFになる」が圧倒的に有名なようですが、あえて違うシリーズから手をつけてみることにしました。特に、理由は、ない。 まあ、「スカイ・クロラ」シリーズと「すべてがFに
| ぶっかにっき | 2006/10/25 9:27 PM |
スカイ・クロラ/森博嗣
読書期間:2007/3/19〜2007/3/21 「スカイ・クロラ」シリーズ1作目。S&Mシリーズもまだ読み始めたばかりなので、新しいシリーズは読まないつもりでしたが、ついつい図書館で見かけて手に取ってしまいました。ご本人曰く、自分の本質に近い作品だとか。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/03/21 11:53 AM |
スカイ・クロラ 森博嗣
スカイ・クロラ ■やぎっちょ書評 森博嗣さん初作品。 ミステリー作家さんですよね?たしか。そういうつもりで読んだんだけどどうやら違った。。。ブックオフの文庫本で聞いたことのあるタイトルだったので買ってみました。 が。 どうも自分には合わない感じです。
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/03/28 6:42 PM |