プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ハミザベス [栗田有起] | Top | 庭の桜、隣の犬 [角田光代] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ぼくは悪党になりたい [笹生陽子]
4048735357ぼくは悪党になりたい
笹生 陽子
角川書店 2004-07

主人公は17歳の男の子、兎丸エイジ。母はシングルマザー、弟は異父兄弟。そんな環境のなかで炊事も洗濯も家事全般をこなしています。あるとき、仕事もバリバリの母が海外に長期出張にでることになり、9歳の弟ヒロトの面倒を一人でみることになってしまったエイジは、助っ人として母のアドレス帳から適当に一人を選び出し、連絡をとりますが…。

エイジは典型的な「まじめっこ」で、不満がないわけじゃないけど、それを爆発させようとはしないし、させようにもやり方がわからない。なんか、わかるな、この感じ…と思ってしまいました。そして、ひとたび道をそれてしまうと、そのほんのちょこっとから一気にだらだらとずれていってしまう、あの気の弱さがまた(笑)。エイジの親友、羊谷くんが、最初は全然気に食わなかったのですが、途中でいきなり大好きキャラになりました。いい…。羊谷くんに、幸あれ!

なんか、「ウォーターボーイズ」とか「スィングガールズ」とかああいうおもしろ青春映画を見ているような気持ちになりました。そしてちょっと「天才ファミリーカンパニー」にも似た感じ…?涙あり、笑いあり。そうか、映画化したらおもしろいのかも。
| さ行(笹生陽子) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、こんばんわー
私も羊谷くんのイメージ変わりました。ロリおたキャラになってからの方がいいというのは不思議ですが(笑)。
確かにこれ映画になるとおもしろいでしょうね。
キャストを考えたいところですが、いまどきの若い俳優さんってよくわからなくて・・。
| june | 2005/07/10 8:36 PM |
確かに、あのキャラになる前はこんなに好きじゃなかったですね〜。
なんなんでしょう!
そしてわたしも最近の若い俳優さんがわからないクチです(笑)。
ジャニーズももうわかんないし…。
| chiekoa | 2005/07/10 10:15 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ぼくは悪党になりたい
ぼくは悪党になりたい笹生 陽子 / 角川書店(2004/07)Amazonランキング:60,522位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見る 17歳のエイジは、母親と弟ヒロトの3人暮らし。父親はいないし誰かもわからない。おまけに弟とも父親が違う。母親は奔放、仕事で海外へ出かけ
| 雑食レビュー | 2005/07/09 5:46 PM |
ぼくは悪党になりたい
ぼくは悪党になりたい 笹生陽子 このタイトルにひかれました。そしてタイトルを見ただけで、どんな男の子が主人公かも何となくわかりました。悪党って、だいたいなりたくてなるものではなくて、それなりに素質や環境が必要で、気がついたらそうなっていたというもの
| 本のある生活 | 2005/07/10 8:38 PM |