プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 袋小路の男 [絲山秋子] | Top | ゲームの名は誘拐 [東野圭吾] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アヒルと鴨のコインロッカー [伊坂幸太郎]
4488017002アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
東京創元社 2003-11-20

引っ越したばかりのアパートの隣人、河崎の口車にのせられ、書店強盗につきあうはめになった大学生、椎名。気が付けば河崎に言われたとおりに、書店の裏口にモデルガンを持って立っている自分。そしてそんなことまでして河崎が盗もうとしているのは「広辞苑」一冊だという。彼の真意はいったい…?

「ミステリ・フロンティア」記念すべき第1回配本です。

交互に描かれる「現在」と「ニ年前」の物語。最初は「ずいぶん陽気な明るい感じだなぁ〜。」なんてのんきに思いながら読んでいたのですが、刻々と進んでいく現在とニ年前の「時」に、タイムリミットが近づいているような焦燥感を味わいながら、途中で読み止めることができず、一気に読みました。そして泣きました。今思い出しても、思い出し泣きしそうです。

あのエピソードも、あのセリフも、あのしぐさも、あぁ、そうだったんだ!と最後に思わせる。それを思い返すだけで、涙が出る。なんと言っていいのかわかりません。切ない、というのとはまたちょっと違う…、でも涙、涙です。この人の書く物語は、もう「ミステリー」とかそういうくくりをしなくていいのだと思います。そういうことを考えないで、ただ、そのまま読んでほしいと思います。ほんとに、もう、みごと、でした。
| あ行(伊坂幸太郎) | comments(4) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
こんにちは
TBを送らせていただきました
誰かが言った言葉を誰かがつないでいくところが私も好きでした
| きりり | 2006/08/02 7:37 PM |
きりりさん、TB&コメントありがとうございました!
ラストまでの流れが見事な本でした。もう一度読みたくなってきました…。
| chiekoa | 2006/08/03 11:43 AM |
こんにちは。
初めはちょっと戸惑ったのですが、おもしろかったです。

トラックバックさせていただきました。
| | 2007/01/28 2:38 PM |
栞さん、慣れないと読み始めがちょっと「??」になるかもですね。
そしてラストにさらに「????」とか…。
こういう本だと思ってなかったので、すごくやられた!と思った記憶があります。
| chiekoa | 2007/01/29 1:05 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
アヒルと鴨のコインロッカー
アヒルと鴨のコインロッカー 内容(「MARC」データベースより) 「一緒に本屋を襲わないか」 引っ越してきた途端、 悪魔めいた長身の美青年から強盗計画を持ち掛けられた僕。  標的は…たった一冊の広辞苑!? 清冽なミステリ。 「チルドレン」が良かったので読
| a bird shop | 2005/06/25 10:07 AM |
「アヒルと鴨のコインロッカー」
アヒルと鴨のコインロッカー伊坂 幸太郎大学進学の為、仙台で一人暮しを始めた僕、椎名。隣人に挨拶に行き、本屋を襲う手助けをしてほしいとお願いされる。「現在」と「2年前」二つの時間が交互に進んでいく。伊坂さん続きます。本当は暫くあいだを空けてゆっくり読み
| ナナメモ | 2005/07/24 3:56 PM |
「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎
アヒルと鴨のコインロッカーposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.31伊坂 幸太郎東京創元社 (2003.11)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 最後まで読んだら絶対最初に戻ってもう一回読みたくなります。 っていうかもう一回読ん
| 本を読む女。改訂版 | 2005/07/25 2:04 PM |
「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎
アヒルと鴨のコインロッカー(ミステリ・フロンティア 1)伊坂幸太郎著出版社 東京創元社発売日 2003.11価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)ISBN  4488017002bk1で詳しく見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/07/25 7:10 PM |
「アヒルと鴨のコインロッカー」
伊坂幸太郎さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」を読みました。 大学へ通うために実家を離れ、アパートに越してきた椎名。引越し先のアパートの隣人に、初対面で頼まれたのは広辞苑を盗みに本屋を襲撃する手伝いだった!? さすが伊坂さんです。すっかり川崎を信じ
| ぶっかにっき | 2006/01/30 11:38 PM |
アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎
アヒルと鴨のコインロッカー ■やぎっちょコメント これは、ミステリーと読んでいいのかな?? 伊坂さんの謎って、この本に限らず、 「一緒に物語を進んでいけばひとつひとつわかりますからね」 的なテンポがスキです。 「さあ、どうよ、君どこら辺でわかるよ」
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/09 6:14 PM |
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」
「シッポサキマルマリ」? うっ..きたない手を使って 気になるじゃないか すでにこの本に引き込まれてる 「一緒に本屋を襲わないか?」広辞苑を一冊盗むため本屋を襲おうと誘う隣人 大学入学の為、引っ越してきたアパートで椎名が出逢った隣人は黒い悪魔のような
| 聞いてあげるよ君の話を | 2006/08/02 7:38 PM |
映画【アヒルと鴨のコインロッカー】最新情報。
先日このブログで「伊坂幸太郎【アヒルと鴨のコインロッカー】が映画化され、撮影はオール仙台ロケ」と書いたばかりで、9月18日の河北新報に映画の記事が出た。ジャストタイミングである。 撮影は東北学院大学、八木山
| ぱんどら日記 | 2006/09/20 9:57 AM |
アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂幸太郎さん、最初に読んだのは「重力ピエロ」で、もうこれは栞さんビンビンにしびれました。主人公の春
| 思いつくまま*気の向くまま | 2007/01/28 2:39 PM |
アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎
アヒルと鴨のコインロッカー伊坂 幸太郎 東京創元社 2006-12-21売り上げランキング : 396おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 読了日:2007/2/4 引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2007/02/04 12:33 PM |
アヒルと鴨のコインロッカー - 伊坂 幸太郎
二年という時間軸を行ったり来たりとせわしないなぁと思いながら読んでいました。なんでこんな事してるのかなぁと思ってたんですがなるほどです。
| 脳内TraP | 2007/03/19 5:00 PM |
伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」
記念すべき初レビューは、伊坂幸太郎さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」です。引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!
| NoStory,NoLife | 2007/03/24 11:55 PM |
アヒルと鴨のコインロッカー
私はこの著者の中で一番初めに読んだ小説でした。 あるふと一件で書店屋を襲うというある意味村上春樹氏のパン屋襲撃とあまり変わらないと初めの方ではそう思っていましたが、読んでいくごとに凄くスピード感のある作家だなと思いました、 とてもじゃないですけど古
| 本を読もう | 2007/03/28 6:15 PM |
アヒルと鴨のコインロッカー あらすじ
椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の二年前の物語が交互に描かれる、カットバック形式の小説。椎名は引っ越し先のアパートの隣人(河崎と名乗る)に「本屋を襲わないか」と誘われる。 断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう
| アヒルと鴨のコインロッカー | 2007/04/16 4:53 PM |
『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂 幸太郎
『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂 幸太郎 引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などな
| chaos(カオス) | 2007/04/27 11:00 PM |