プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 天使の代理人 [山田宗樹] | Top | 停電の夜に [ジュンパ・ラヒリ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
陽気なギャングが地球を回す [伊坂幸太郎]
4396207557陽気なギャングが地球を回す
伊坂 幸太郎
祥伝社 2003-02

おもしろい!もう何も考えずに読んで笑って気分爽快な小説です。

人が嘘をついていれば必ずわかる、人間嘘発見器の成瀬。演説大好き、でも嘘ばかり言ってる男、響野。動物愛好家にしてスリの達人、久遠。精密な体内時計を持った紅一点、雪野。「世の中には犯罪らしい犯罪が必要だ」というわけで、彼らの職業(?)は銀行強盗。最強のチームタッグで成功をおさめてきた四人組ですが、あるときアクシデントが発生して…。

謎解きがどうこうというより、彼らの会話がもう最高。響野と奥さんの会話も最高。伊坂さんの書くキャラクターは皆なんて魅力的なんだろう!と感心しきり。だってパッとページを開いてそこをいきなり読んでも、誰が言っているセリフかちゃんとわかるんです!

展開はスピーディーだし、小ネタもびしばし満載だし、伏線もばっちり最後に生きていて愉快痛快、どんどん読めちゃいます。彼らもどんどん行っちゃいます。このままどこまでも行っちゃってほしい!私は何の役にもたたないだろうけど、このギャング団に入れてほしいなぁ…。

そして伊坂さんのあとがきによると、彼ら四人は伊坂さんが「サントリーミステリー大賞」の佳作を受賞したときの作品にすでに登場しているそうです。というわけで調べてみました。「悪党たちが目にしみる」という作品でした。これが全面改稿の後刊行されたのがこの作品、と。ふむふむ。出版されてないんだ…でもそれも読みたいなぁ。
| あ行(伊坂幸太郎) | comments(8) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
本当に、誰の台詞なのかすぐにわかりましたね。
響野と奥さんの会話、愛があるなぁと思いました。

私はギャング団が銀行強盗するところに居合わせて、響野の演説を聞くだけでもいいです。
| なな | 2005/09/20 7:50 PM |
ななさん、いいですね!それ!
そのときはぜひごいっしょさせていただきたく…(笑)。
(どうせたいした貯金ないし。盗られてもいいかも。)
| chiekoa | 2005/09/21 11:58 AM |
こんばんわ。
ようやく読みました。
良かったですね〜。さすが伊坂さん。
私は4人の中なら冷静沈着な成瀬がいいなぁ^^
私も響野の演説聞きたいです。
| 苗坊 | 2006/08/26 9:47 PM |
私は…久遠くんかしら…。(ただ単にあの役をやった役者さんが好きなダケ)。一緒に遠い国に行きましょう!(妄想)。
| chiekoa | 2006/08/28 7:02 PM |
魅力的なキャラクター、軽快な会話とテンポ、張り巡らされた伏線、
凝った仕掛けも楽しい娯楽活劇でした。
続編は、響野の演説のネタ、合鍵作り・盗聴の職人の田中が今度は何を売ってどう役立てるのか(・・・というパターンがまたあるのか?笑)、ほかの作品とのリンクなどが楽しみです。
| 藍色 | 2006/09/12 10:12 AM |
面白いですよね〜!エンタテインメントってこういうことですよ!ちょっと落ち込んだときに、効果テキメン!です
| chiekoa | 2006/09/12 12:10 PM |
 ほんとに痛快そのものでした。
 1冊丸ごと、痛快、痛快!

 「悪党たちが目にしみる」、私も読みたいです。
 映画も観たいです〜!
| miyukichi | 2007/01/19 10:51 PM |
miyukichiさん、「悪党たちが…」は難しいですが、映画はすぐ見れますよね。あれ?まだDVDになってない?ぜひ見てみてください!
| chiekoa | 2007/01/22 12:34 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
陽気なギャングが地球を回す
陽気なギャングが地球を回すposted with amazlet at 05.09.02伊坂 幸太郎 祥伝社 (2003/02)売り上げランキング: 2,768Amazon.co.jp で詳細を見る 人の嘘を見抜くことができる市役所職員、演説好きで弁の立つ喫茶店マスター、20歳の天才スリ師、正確無比な体内時計を持
| 雑食レビュー | 2005/09/02 4:56 PM |
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す伊坂 幸太郎 どんな嘘でも見破る、一を聞いて十を知る成瀬、大嘘つきで演説係響野、動物が大好きで無邪気なスリの青年久遠、秒単位の体内時計を持つドライバー雪子。綿密な下見に作戦会議、ロマンある銀行強盗を繰り返す4人だけれど、今回
| ナナメモ | 2005/09/20 7:48 PM |
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
【死体を埋める経験なんてなかなかできるものじゃない!by響野】 銀行強盗・誘拐・・・世の中で計画するヤツがいるなら、そんなものはほとんど失敗に終わる・・・とずっと思っていた。 たぶん物心ついた頃から。 しかも幼稚でくだらない計画を立てた結果、死体
| 雑板屋 | 2006/01/10 2:12 PM |
伊坂幸太郎【陽気なギャングが地球を回す】
伊坂幸太郎の小説は、「超能力を持っている人」や、超能力とは言わないまでも「特殊な能力にたけた人」が出てくることが多いですね。私の不得手な分野ですが……。 この小説にも、「嘘を見抜く名人」とか「正確な体内時計の持ち主」といった、ちょっと変わった
| ぱんどら日記 | 2006/02/20 3:59 PM |
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す発売元: 祥伝社価格: ¥ 880発売日: 2003/02売上ランキング: 1,051おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/03/09 映画化情報から。映画は5月13日公開。 公式サイト 公式ブログ  佐藤浩市主演よ。こりゃ見逃せないよ。映画
| 本を読む女。改訂版 | 2006/03/10 1:02 AM |
陽気なギャングが地球を回す、伊坂幸太郎
装幀は松昭教。カバー写真はmable8(ALASKAJIRO)。カバーモデルはWAKAMAN3号。 1996年の第十三回サントリーミステリー大賞最終候補・佳作の原形を大幅に改変、書き下ろし。平成十五年新書版刊行。読
| 粋な提案 | 2006/09/12 10:12 AM |
陽気なギャングが地球を回す
 伊坂幸太郎:著 『陽気なギャングが地球を回す』    これまた約5ヵ月の予約待ち。{/face_hekomu/}  根強い伊坂さん人気に加えて、  同名で映画化されたってこともあるんでしょうね。  なわけで、ひさびさの伊坂さん。{/hikari_blue/}  これまでの「軽快」を
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/01/19 10:49 PM |
陽気なギャングが地球を回す
成瀬(リーダー)は人間嘘発見器、さらに天才スリ&演説の達人、精確無比な体内時計の持ち主――彼らは百発百中の銀行強盗(その他ゲスト?あり)だった……はずが、その日の仕事(ヤマ)に思わぬ誤算が。 ほかの作品でもそうですが、設定が突飛あ場合、その設定に
| 本を読もう | 2007/03/25 8:43 AM |
陽気なギャングが地球を回す
これはもう、愛してますよ。 全て。全部です。 4人組の銀行強盗が奪った金を横取りされて、それを奪い返す! という、文にすると超〜シンプルなおはなし。 でも、ほんとにすごくよく作られていて、 伏線の素晴らしさにはまたしてもやられた!と思うこと
| 愛★読 | 2007/12/27 4:21 AM |