プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 停電の夜に [ジュンパ・ラヒリ] | Top | 宇宙のみなしご [森絵都] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
サンタクロースのせいにしよう [若竹七海]
4087741621サンタクロースのせいにしよう
若竹 七海
集英社 1995-08

どうも最近悪いことが重なる…アパートにもガタが来ているし、この際引越しでもしようと考えていた柊子。そんなところに、友人の彦坂夏見から「友だちが同居人を探してる」と電話があります。友人の友人というだけでよく知りもしない相手との同居を決めた柊子を、その家で待ちうけていたものは…。ちょっと風変わりな同居人、銀子さんとの共同生活を軸に、柊子が経験する様々な出来事を、オムニバス形式で綴ったミステリィ短編集です。

なによりも登場人物たちのキャラがユニーク!みな愛すべき人たちです。「ミステリィ」と言っても日常のちょっとした謎解きくらいな「ご近所ミステリィ」です。えー?これはちょっとこじつけかも?と思ってしまうくらい…。私自身、まったくミステリィを意識しないで読みました。しかし、ミステリィでなくても、彼女たちの「日常ドタバタ生活記」としてだけでも十分おもしろいお話たちでした。

ものすごくうまいなぁと思ったのは、こういう連作の短編にかならず出てくる「状況設定の説明」。またその説明?とうんざりしてしまうような本も過去に読んだとがあるのですが、この本ではそれをまったく感じさせませんでした。毎回すごーくうまく、まったくわざとらしくなく、その説明がされているのです。すばらしい!

ところでこの柊子に銀子さんを紹介した友人「彦坂夏見」は…。もしかして「スクランブル」に出てきた夏見ですか?!おぉ。
| わ行(若竹七海) | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、こんばんは。
登場人物のキャラよかったですね。
やはりナンバーワンは銀子さんでしょうか?
台湾旅行への準備やらオムライスを裏返すなど、徹底的に「ずれた」人で楽しめました。
| なな | 2005/11/05 10:57 PM |
いっしょに暮らしてたら大変そうですけどね〜(笑)。
愛すべきぼけっぷりで、好きでした!
| chiekoa | 2005/11/06 5:42 PM |
こんばんは。コメント遅くなってすみません。銀子さんの表現で一番笑ったのが「ダチョウに走る姿がそっくり」ってところでしょうか。そんなの聞いたらわたしもこらえきれず笑ってしまいそうです!スクランブル,読んでみますね。
| mamimix | 2006/02/22 8:22 PM |
ぜひぜひ〜。私も若竹さんにはゆうきさんとざれこさんのおかげで出会えたようなものです。
| chiekoa | 2006/02/24 5:55 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「サンタクロースのせいにしよう」若竹七海
サンタクロースのせいにしよう若竹 七海 失恋、そして住んでいたアパートにガタが来た岡本柊子。そんな時には気分をかえて引越しだと思い立つ。そんな時電話をかけてきた友人の彦坂夏見が紹介してくれたのが、松江銀子。家事全般を受け持つ事を条件に家賃を払わずに築
| ナナメモ | 2005/11/05 10:58 PM |
「サンタクロースのせいにしよう」 若竹七海
サンタクロースのせいにしようposted with 簡単リンクくん at 2006. 2.15若竹 七海著集英社 (1999.11)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/02/22 6:40 AM |