プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ビトウィン [川上健一] | Top | 宇宙でいちばんあかるい屋根 [野中ともそ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
坂の途中―おいしいコーヒーのいれ方(7) [村山由佳]
4087031284坂の途中―おいしいコーヒーのいれ方(7)
村山 由佳 志田 正重
集英社 2003-05

今までずっと集英社文庫で読んでいたのですが、図書館で読めるなら文庫化を待つまでもなかろう!ただでさえこれだけ待たされているのに!と思って借りて読んでみました。

借りてみたら…なんか、この絵がついているだけで、妙に恥ずかしいんですけど…。きゃぁ〜。やっぱり文庫で読んだほうがよかったかなぁ…。これが7巻目で、現在8巻目まで出ているのですが、8巻目を図書館で借りるかどうか、ちょっと考えます。はい。

感想は…毎回思うことですが、「まだやってるんかい!!」と(笑)。いやぁ、久しぶりでしたが相変わらずでした。

このシリーズ、始まったときはまだショーリと歳が近かったので、「男の子もこういうことで悩むのか。純情だなぁ。いいなぁ。なんかほほえましい…。がんばれ〜。」とか思ってきゅーんとしていました。しかしそこから早や○年!当時は年上のお姉さんだったかれんの歳も、気が付けば越えているではないですか、私。結構ショック…。

そして何年経ってもずーーーっとこの調子の彼ら。(いや、ストーリー的にはそんなに経ってないんですけど)。そろそろイライラしてきたというか、もどかしくなってきたというか、ちょっとは成長しなさい!というか、うじうじするなっ!!というか…。読んでる間ずーっと突っ込んでるので、読んでると自分の性格が悪くなりそうで心配です(笑)。しかもまだ続くし…。いや、読みますよ。読みますけど…もうちょっとおなかいっぱいです。どのくらいこのシリーズがうんざり(←ちょっと言い過ぎ)かというと、買って来たり、借りて来たりして手元にあっても、なかなか読む気になれないくらいにうんざりなのです。読むときは「しょうがない…読むか…」でがんばってやっと読むというくらいなものです。そして読んでイライラする、と(笑)。

でも、これだけなんだかんだ言ってもそれでも読む、読ませてしまうところがすごいのかもしれません!
| ま行(村山由佳) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
はじめまして!
やっぱ、ツッコミたくなりますよね・・・。

村山由佳の作品けっこう好きです。
繊細な心理の動き方がいい。ドロドロさせずに、でも嘘臭くなく。
最近ブログ始めたばかりなので、まだ戸惑いの多い今日この頃ですが、なにかと参考にさせていただきたくヨロシクおねがいします。
てか、めっちゃすごい読書量ですね!尊敬します。
私の好きな作家も重複してますし、読んだことない作家も読みたくなっちゃいますね!
またちょくちょく覗きに来ます!
| HOY. | 2005/08/28 1:47 PM |
HOY.さん、はじめまして!
遊びにきてくださって、ありがとうございます!

しかし…ピュアにもほどがある!(笑)。
なんて言って、やっぱりどきどきして読んじゃうんですけどね…。

ぜひぜひ、また遊びに来てください!私もおじゃまさせていただきます!
| chiekoa | 2005/08/29 12:01 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
坂の途中 / おいしいコーヒーのいれ方
「坂の途中 / おいしいコーヒーのいれ方察 村山 由佳/集英社文庫 2005年 400円 こらこら、誰だ?「ええトシこいたオッサンのくせに、こんなん読んでんのかいな、キショク悪い」とか言うな! 好きなモンは好きなんやから、しゃーないですやん! しかし、このシリ
| ふくらはぎの誘惑曲線 | 2005/08/28 1:33 PM |