プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 坂の途中―おいしいコーヒーのいれ方(7) [村山由佳] | Top | ぼくのミステリな日常 [若竹七海] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
宇宙でいちばんあかるい屋根 [野中ともそ]
4591079074宇宙でいちばんあかるい屋根
野中 ともそ
ポプラ社 2003-11

つばめは十四歳の女の子。ある日通っている書道塾のビルの屋上で、おかしなおばあさんと出会います。口が悪くて意地悪なそのおばあさん「星ばあ」と、つばめの過ごした春と夏の物語です。

読み始めて最初のうちは、この「星ばあ」があまりにもズケズケとモノを言う(それはもう腹立たしいほどに!)のにおろおろしてしまい、なんだ!この人は!と思っていたのですが、不思議なことにだんだんとこのヘンなおばあさんを好きになり、しまいにはなんと大好きになっていました。そして最後は…泣きました。終わりが近づいて、残りのページが少なくなってきても「泣かないだろうなぁ」と思っていたのですが、最後の最後でやられました。

「知らないもんはないことだと決めつける、そんな狭い心を無知っていうんだ」
「星ばあ」に教わったことが、たくさんあります。彼女に出会えてよかったです。つばめも、私も!
| な行(野中ともそ) | comments(12) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
最後はヒキョウでしたよね。
あんな終わり方するなんて・・・。
でも、星ばぁのように人生語れるようになりたいです。
| す〜さん | 2006/09/12 10:12 PM |
星ばぁはステキでした!
こんな人に私も出会ってみたい…そして叱って欲しい!
| chiekoa | 2006/09/13 1:13 PM |
星ばあ・・・いいですね。何がどうって言葉にするのは難しいですけど、いいですよね。星ばあだからこそ、許されるのかもしれません。
でも、星ばあはきっと北国には、特に北海道には来てくれませんね。なぜなら、星ばあの好きな瓦屋根がないですから・・・
| ツヨシ | 2007/01/14 4:11 PM |
ツヨシさんは北海道の方でいらっしゃる?
私はこの夏生まれて初めて北海道の地を踏んだのですが(しかし仕事で)、屋根に煙突がある家が普通にたくさんあったのでびっくりしました。こっち(横浜)じゃそんなお家は見かけませんから…!でも瓦屋根の家って少なくなってるかもしれませんね。うちの実家は一部瓦屋根ですが、私の今住んでるアパートはなんかペンキで塗られてるだけです。うちにも来てくれないな…めそ。
| chiekoa | 2007/01/15 12:38 PM |
はい、そうです、道産子でございます・・・。
確かに地域によっては煙突が普通にあったりします。ただ、自分でお風呂を作ってしまったりはしないです、念のため・・・。
最近は瓦屋根はやっぱり少ないんですね。維持が大変というのもあるんでしょうが・・・。星ばあは残念がってることでしょう。
| ツヨシ | 2007/01/15 5:29 PM |
北海道!!あこがれの地です〜。
この前は初上陸だったにもかかわらず、仕事で「ホテル⇔会場」の往復のみの三日間だったので…。何も観光できなかったのです!!
行くときはツヨシさんにオススメを聞かなくては…。
屋根はあれですね、最近は太陽発電とか、そんなのが多いです。それはそれですばらしいんでしょうけど…でも…星ばあが…(涙)。
| chiekoa | 2007/01/15 6:01 PM |
いらっしゃいませ、ようこそ北海道へ。どこの街へいらっしゃったんですか?聞いてもらえれば、できる限りお答えします。といっても、詳しいのは道央から道南にかけてだけですが・・・。一応、短い間でしたが、観光関係の仕事をしてたので、一般の方よりはわかるかと・・・思います・・・たぶん、いやきっと・・・(笑)
| ツヨシ | 2007/01/16 12:54 PM |
ツヨシさん、おぉ、素晴らしい強気なのか弱気なのかわからない発言!(笑)。
えーと、あの時は…あれ、どこかしら、すすき野の近くの、ホテルノボテル(←泊まったところの名前)。ほんと、このホテルと現場の往復のみで!一回だけすすき野に一人でふらりと出かけて、ラーメン横丁でラーメン食べたんですけど、何しろ情報がなかったので、適当なお店に入ったら、自分の家の近所にチェーン店があるお店でした。がーん…。
| chiekoa | 2007/01/16 1:12 PM |
すいません、中途半端な自信で(笑)
「ラーメン横丁」で食べたんですか・・・。実は、「ラーメン横丁」も「新ラーメン横丁」も、あんまり評判が良くないんですよね・・・(苦笑)どちらかというと、「札幌ラーメン共和国」が今は一番評判が良いんです。次回は↑で食べられるのがよろしいかと・・・。
ちなみに、夏に札幌へ行くことがあったら、ラーメンも良いんですが、「サッポロビール園」か「キリンビール園」でビールを飲みながらジンギスカンを食べてみてください。オススメです。
| ツヨシ | 2007/01/18 2:20 PM |
ラーメン横丁には新もあったんですか!全く何も知らずに行ったので…。ちょうど高校野球で盛り上がっていたころだったので、こう、テレビで放送してるお店ならばどこでもよかったというか…(←敗因)。
共和国なんてあるんですね。へぇ!新横浜(近所です)の「ラーメン博物館」のようなものでしょうか?ぜひ行ってみたいです!しかし北海道…遠い…。ちなみに今行ったら軟弱な私は1秒で凍死です。
| chiekoa | 2007/01/18 4:35 PM |
あるんですよ、「ラーメン横丁」も「新ラーメン横丁」も。紛らわしいんですけどね(苦笑)「ラーメン共和国」は「ラーメン博物館」のような感じの施設です。
寒いの苦手なんですね。零下になると生きていけない感じですか?(笑)まあ、冬の北海道だけじゃなく夏の北海道も良いですから、夏に遊びにきてください。富良野の雄大な景色も良いですよ。函館のイカと夜景も良いですしね。ただ、夜景は本当は寒い時期の方がきれいなんですが、chiekoさんにはつらいかもしれません(笑)
すいません、本には全然関係ない話を膨らませてしまいました・・・。
| ツヨシ | 2007/01/19 10:56 AM |
読み終わるころ、梨を食べたくなりました。梨なんか出てこないのに…。
前から知っていたけど、この夏初めて読んだ『TUGUMI』と『宇宙でいちばんあかるい屋根』。星ばあとつぐみが少し似ている気がしました。2人が出会ったらどうなるだろ?まりあとつばめは困るだろうなー。でも、おもしろそうだ。
2つの本どちらも好きになりました。話も人も。
| 土曜日生まれ | 2007/07/30 9:01 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「宇宙で一番あかるい屋根」 野中ともそ
宇宙でいちばんあかるい屋根posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 2野中 ともそ / 野中 ともそ作ポプラ社 (2003.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/07/25 7:22 PM |
宇宙でいちばんあかるい屋根
野中 ともそ 宇宙でいちばんあかるい屋根 本の薄さと表紙に惹かれて買った本。 持ち運びに便利だからw これは、中学生の女の子とお婆さんのちょっと不思議で切ない話。 偶然出逢った二人がどんどん交流を深めていって、 お互いのダメな部分を少しずつ良
| 独り言。。。 | 2005/07/28 6:11 PM |
野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(角川文庫)
野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』を読んだ。 ああ、こういうのが流行りなん...
| 書評風-読んだら軒並みブックレビュー | 2006/08/30 5:03 PM |
宇宙でいちばんあかるい屋根    〜野中 ともそ〜
一瞬ありえる?そんな気を起こしましたが、 やはりファンタジーです。 ありえません。 でもひょっとしたらありえるかも。 その人の気持ちが強ければ。 奇蹟は起こるのかもしれない。 中学生の私と書道教室の屋
| My Favorite Books | 2006/09/12 10:13 PM |
野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』
野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(ポプラ社、200311) こういう話、好きです。 作者の野中ともそさんはイラストレーターさんでもあるみたいですね。 水族館や屋根や空や夏や、出てきたいろんな色彩が自然と感じられました。
| uc-road:blog | 2006/12/07 4:50 PM |