プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ドリームバスター2 [宮部みゆき] | Top | 海辺のカフカ(下) [村上春樹] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
海辺のカフカ(上) [村上春樹]
4103534133海辺のカフカ(上)
村上 春樹
新潮社 2002-09-12

近所の図書館になぜか「下巻」しかみあたらず、長い間読めずにいたのですが、先日やっと「上巻」を発見。上下セットで借りてきました。

とりあえず上巻を読み終わったところです。表紙の猫が…いや、猫さんがかわいいです。二つの、まったく関係ないと思っていた二つのストーリーがからみあい…なのかしら。なにしろまだ途中なのでなんともいえません。難しいのです。ハルキさん。世の中の人はみんなこんなに難しいことを考え、感じ、生きているのでしょうか。おいていかれている気になります…。

いわゆる「ハルキ節」というのでしょうか。淡々とストーリーが進む…。このワールド、すごいですね。やっぱり。好きか嫌いかというと微妙ですが…。(スイマセン)

とりあえず「ナカタさん」お気に入りです。

下巻でいやな目にあいませんように…。
| ま行(村上春樹) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
村上春樹『海辺のカフカ』
村上春樹『海辺のカフカ』上下(新潮社、200209) Tちゃんから借りて読んでみました。 同じ病棟で別室のIさんは勢いで2度読むほど面白かったそうな。 あたしにとっては久々の春樹。 ちょっとビクビク。 読後どうか穏やかで居られますように、と内心祈りながら読みま
| uc-road:blog | 2006/12/07 4:55 PM |