プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ハンサム・ガール [佐藤多佳子] | Top | 楽隊のうさぎ [中沢けい] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
格闘する者に○ [三浦しをん]
4794209606格闘する者に○
三浦 しをん
草思社 2000-04

主人公、藤崎可南子は就職活動中の女子大生。「学生の間にがんばったことはマンガを読むこと」という彼女の希望先は出版社。それもあんまり熱心なほうではなく、なんとなーく、だらだーらと活動する日々。そんな彼女の悩みのネタは就職活動のみならず、家族のことでもあったりし…。

実は私はいわゆる「リクルートスーツを着た」就職活動をちゃんとしたことがほとんどないのですが、それでもこの可南子の物語には「うん、うん!」とうなずけること満載で、あまりのおもしろさに、ほんとうにあっという間に読み終わりました。

暴走しまくりの可南子の妄想に笑い、西園寺さんとの恋模様に泣き、とにかく彼女には翻弄されまくりです。読み始めたときは「なんだ!この女は!」と思っていたのですが、読み進めていくうちに、うっかりそんな彼女のとりこになってしまいました(笑)。彼女の周りの人々も、みんなどこか憎めなくて、なかなか。

三浦しをんさんの作品は「私が語り始めた彼は」しか読んだことがなかったので、これとのあまりのギャップにたまげました…!なんというか、これはそれこそ「マンガ」みたいな小説です。しかし、いろんなものの書ける作家さんなんだなぁと感心。(ちなみにこっちがデビュー作だそうです。)

そしてこのタイトル。「何?このヘンなタイトルは??」というモヤモヤは、読めばすっきり、拍手喝采です!うまいなぁ〜。
| ま行(三浦しをん) | comments(8) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
タイトルの意味がわかったとき
すごくすっきりしました♪
うまいタイトルですよねぇ。
| すみれ | 2005/07/15 10:16 PM |
ほんとですよね!
しかしその出版社の彼は実在なのかどうかが気にかかります…(笑)。
| chiekoa | 2005/07/16 12:19 PM |
TB&コメントありがとうございました。

> うっかりそんな彼女のとりこになってしまいました

私もです(笑)!
最初は、非常識女だなあと思っていたのに・・・
すっかり感情移入してしまいました。
おもしろかったね。
| ゆうき | 2005/12/12 2:48 PM |
おもしろかったです!!
身近にいたら第一印象では絶対好きにならないタイプなのに…。
| chiekoa | 2005/12/12 7:10 PM |
私はきっと「出版社の彼」タイプです。
「近江」さんを「このえさーん」って何度も呼んだ経験あり!です。
| なな | 2006/02/08 11:13 PM |
ありです!ありですよ!
このえさんだったかもしれないし…!
| chiekoa | 2006/02/10 6:10 PM |
こんばんわ^^
只今就活真っ只中の苗坊です。
主人公達の就活の仕方に多少腹が立ちつつ読みました^^;
面白かったですけどね。
タイトルは上手いなぁと思いました。
| 苗坊 | 2006/05/24 7:22 PM |
なるほど、現実とのギャップが…。
苗坊さん、がんばってください!!
| chiekoa | 2006/05/25 6:35 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
[読書] 『格闘する者に○』 三浦しをん (八月三日読了)
ISBN:4101167516:detail  今日は驚愕の地に至りました。きらめく万華鏡、突然閃く『七子と七生』、放送は今日ではなかったか。急いでケータイでテレビガイドに接続、レッツ・フレッツ!ってな具合に調べ、ああ、時間と金を無駄にしたな、と。明日でした。  その『七
| 本読みと受験生と本読み | 2005/08/10 10:38 PM |
「格闘する者に○」三浦しをん
格闘する者に○posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 1三浦 しをん / 三浦 しをん著新潮社 (2005.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 評判の三浦しをんさん、長編ははじめて読みます。デビュー作。 デビューでこれってすご
| 本を読む女。改訂版 | 2005/08/15 11:40 PM |
格闘する者に○ 三浦しをん
格闘する者に○三浦 しをん 草思社 2000-04by G-Tools マンガが好きだからという理由で、出版社への勤務を希望する、女子大生・可南子の就職活動を中心に、義母との軋轢や、政治家である父の跡目問題、脚フェチの老人との恋愛、2人の友人それぞれの恋愛、弟の家出な
| IN MY BOOK by ゆうき | 2005/12/12 2:46 PM |
「格闘する者に○」三浦しをん
格闘する者に○三浦 しをん 大学4年生の藤崎可南子。周りは就職活動始めているが、漫画に逃避する毎日。友人のニキちゃんとスナコも同じ調子。漫画が大好きなので出版社に志望を絞り就職活動をする可南子の就職活動、藤崎家のお家騒動、そして西園寺さんとの恋の行方
| ナナメモ | 2006/02/08 11:13 PM |
格闘する者に○ 三浦しをん
格闘する者に○ オススメ! マイペースに過ごす女子大生の可南子に忍び寄る就職戦線。 漫画大好き→漫画雑誌の編集者になりたいと、活動を始めるも連戦連敗、内定ゼロ。 呑気な友人の仁木に砂子。ワケありの家族。 歳の離れた書道家との恋。 格闘する女子大生の青
| 苗坊の読書日記 | 2006/05/24 7:21 PM |
『格闘する者に○』 三浦しをん
『格闘する者に○』 三浦しをん 主人公・可南子は漫画編集者目指し就職活動中。 やる気ないだろ?ってくらいの準備不足でも、 微塵も焦らない度胸の持ち主。・・・といった感じで、 一見普通そうで普通じゃない登場人物が次から次へと出てきます。 私が気に入ったの
| 勝手に装丁室 | 2008/01/03 1:43 PM |