プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ささらさや [加納朋子] | Top | 黒猫の三角 [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
れんげ野原のまんなかで [森谷明子]
448801710Xれんげ野原のまんなかで
森谷 明子
東京創元社 2005-03-01

舞台は街のはずれの市立図書館。そこで起こる「ちょっとした不思議」をめぐる、図書館職員たちと、図書館利用者たちの姿を描いた連作小説。「ミステリ・フロンティア」第11回配本です。

私は図書館司書になりたかったのでした!そういえば。(他にもなりたいものいろいろありましたけど…。)でも「資格をとっても募集が少ない」という現実の前にチャレンジすらせず断念したダメな私。というわけで、この図書館で働く文子たちがなんだかとってもうらやましく…羨望のまなざしで読みました。

ちょうど先日読んだ「ささらさや」と似たような感じ。ミステリィというほどでもないほんとうにちょっとした「謎解き」たちです。安心して読めます。いや、私にはいっこも解決できませんでしたけどね!

登場人物がもうちょっと深く描かれているとよかったかな…。いろいろエピソードが盛り込まれているわりには、彼らの内面がよくわからなかったので。そんなこともあり、続編希望!ぜひもっと読んでみたいです。
| ま行(その他) | comments(4) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
Chiekoaさん、はじめまして。
司書って私にとっても羨望の対象です。だから司書の世界をかいまみることのできるこの本は、読んでいてうれしかったです。
登場人物は、謎の部分が多いというか、薄めですよね。
私も続編希望です!

Chiekoaさんのところは、読んでみたいと思っている本がたくさんあるので、これからもちょくちょく寄らせていただきます。よろしくお願いします。
| june | 2005/06/23 7:27 PM |
juneさん、はじめまして!
コメント&トラックバックありがとうございます。

続編読みたいですよね!本の後ろのほうに、デビュー作の続編を構想中みたいなことが書いてあって、「それはいいからこっちの続編を!」と思っちゃいました(笑)。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!
| chiekoa | 2005/06/23 9:56 PM |
chiekoaさん、こんにちは。
あけましておめでとうございます ^^
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

図書館司書、本好きさんは1度は憧れる仕事かな、と思います。
実際には大変なお仕事みたいですけど・・・
近くに図書館にも、この本に出てくるような有能な
司書の方がいるといいのに、と思いました。
| tamayuraxx | 2006/01/02 6:35 PM |
好きな本だけ読んでるわけにいかないでしょうし、絶対すごく大変ですよね…!司書になるための学校の資料請求をするところまででリタイアしたわたくし。

でもたしかに、実際図書館にいる方って、なんかこういうイメージと違う(笑)。頼りないふつうのおじさん・おばさんに見えたりするのですが…偏見?!ごめんなさい。今度頼ってみることにします。どきどき。

そんなわけで、こちらこそ今年もよろしくお願いします!
| chiekoa | 2006/01/04 6:37 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
れんげ野原のまんなかで
れんげ野原のまんなかで 図書館には、小学校の図書室から現在に至るまでとてもお世話になっています。本も大好きなので、本に囲まれて図書館で働く司書っていいなと憧れてしまうし、すごいなと尊敬もしてしまいます。だからここに登場する司書たちの知識や本を愛する
| 本のある生活 | 2005/06/23 7:22 PM |
「れんげ野原のまんなかで」森谷明子
「れんげ野原のまんなかで」森谷明子(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、図書館 秋庭市のハズレ、ススキ野原の真ん中に立つ秋庭市立秋葉図書。行政上の色々な理由から、いったんは建設自体頓挫しそうな図書館だったが、この辺りの大地主秋
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2005/07/12 2:49 PM |
れんげ野原のまんなかで 森谷明子
れんげ野原のまんなかで森谷 明子 東京創元社 2005-03-01by G-Tools これはすごく好きなタイプの本。一応「日常の謎」のジャンルに入るミステリー短編集。私の大好きなこのジャンルは、北村薫さんという大御所がでーんといて、後から出てきた作家さんたちは、彼をどう
| IN MY BOOK by ゆうき | 2005/09/08 3:11 AM |
「れんげ野原のまんなかで」 森谷明子
小さいころから,図書館司書になるのが夢でした。
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/10/06 12:05 PM |
[本]森谷明子「れんげ野原のまんなかで」
予告通りこの年末年始は読書に勤しんでいます。 わたしにしてはいいペースで読めているので、 内容を忘れないうちに感想を書いてゆきたいと思います。 れんげ野原のまんなかで 森谷 明子 / 東京創元社主人公は新米司書。舞台は、地方の閑散とした図書館分館。 秋
| Four Seasons | 2006/01/02 6:15 PM |