プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 黒猫の三角 [森博嗣] | Top | 4TEEN [石田衣良] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
白の鳥と黒の鳥 [いしいしんじ]
4048735748白の鳥と黒の鳥
いしい しんじ
角川書店 2005-02

なんだか不思議な…心温まるような、そうかと思えば凍えるような、短編集でした。

清濁あわせもつというか。不思議ワールド。すごくたくさんの短編が収録されているのですが、好きなのもあり、苦手なのもあり。

ちなみに私のお気に入りは「緑春」と「白黒の鳥の声」と「太ったひとばかりが住んでいる村」です!
| あ行(いしいしんじ) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
わたしも「白黒の鳥の声」好きでした!
あとは「カラタチとブルーベル」が切なかった…
いしいさんの双子話にヤラれやすいようです。
| mamimix | 2005/11/07 8:02 PM |
言われてみれば双子…おぉ!
わたしですらヤラれる傾向にあると思われます。
mamimixさんの場合は特にでしょう!
| chiekoa | 2005/11/09 12:22 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「白の鳥と黒の鳥」 いしいしんじ
白の鳥と黒の鳥posted with 簡単リンクくん at 2005.10.29いしい しんじ著角川書店 (2005.1)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/11/07 7:59 PM |