プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 伊坂幸太郎マイベスト3 [My Best Books!] | Top | イッツ・オンリー・トーク [絲山秋子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Reading Baton
ゆうきさんのところからまわってきました、ReadingBaton。
うれしいです。とりあえず、いってみます。Go!

□お気に入りのテキストサイト(ブログ)

アンテナに登録してあるのは当然全部お気に入り!なので、
ここはとりあえずそれ以外でスキなサイトを紹介します。
(ReadingBatonなのに本関係なくてゴメンナサイ)

・『ブタヅラ』 
 最高!本になったら買います!(そんな予定はないと思われますが。)

・『言いまつがい
 ほぼ日のサイト内でもこれが特に。あぁ、腹筋痛い。


□今読んでいる本
4163226303イッツ・オンリー・トーク
絲山 秋子
文藝春秋 2004-02-10
まだタイトルしか読んでませんが…。


□好きな作家さん

よしもとばなな・司馬遼太郎・福永令三・内田康夫・清水義範・西原理恵子
詳細はこちらで。

っていうか、書ききれなーい!


□思い入れのある本

・『クレヨン王国春の小川』『クレヨン王国月のたまご』 福永令三
 どれもこれも全部思い入れがありますが、強いてあげるならこの二冊。
 筆舌に尽くせないほどの思い入れがあります。
 私の体の何パーセントかはきっとクレヨン王国でできている…。

・『ハゴロモ』 よしもとばなな
 いろいろね、あったんです、これ読んだ頃…。

・『天国はまだ遠く』 瀬尾まいこ
 仕事で悩んでいたときに、人からオススメされて読みました。
 これ読んで転職を決心しました。大事なきっかけと勇気をくれた本です。

・『竜馬がゆく』 司馬遼太郎
 もっと若いときに読んでたら、もっと人生変っただろうなぁ。
 いや、今でもすでに十分変ってるんですけど!

・『モモちゃんとアカネちゃん』 松谷みよ子
 小さい頃に読んだ本というのはなぜこうも心に残っているのか。
 もうずっと読んでないけど、心の中にいる本です。


□この本は手放せません!

・クレヨン王国シリーズ(全冊)
 やっとコンプリートしたので(二回目)もう手放しません!
 (一回目のは母が勝手に他人にあげちゃった…。)

・よしもとばななさんの本(全冊)
・西原理恵子さんの本(全冊)
 もうそれこそ水を飲むように、息をするように、いつでも気が付けば
 手にとって読んでいます。

・『自分を好きになる本』 パット・パルマー
 高校生くらいの時に読んで、ずっと持ってます。
 ちょっと照れくさいけど、あの頃、ホントに支えてくれた本。

・『竜馬がゆく』 司馬遼太郎
 文庫本ですが、すでに3セットは買いました。
 (お風呂とかで読むからすぐふやける)
 一生いっしょです!


□次にバトンを渡すヒト3名

というわけで、内容がおもしろかったので回答してみましたが、他にまわすのはすいません、わたし的にはちょっとNGなので、ここで止めさせていただきます。(そういえば運動会のリレーでもバトンを落とす子でした…。)

おもしろそうだからバトン拾ってやろう!という方はぜひどうぞ!
いろんな方のを読んでみたいなぁという気はとてもします。
もちろん回答するのはとっても楽しかったです!(ゆうきさんありがとう!)
| 企画モノ・雑文など | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
バトン受け取ってくれてありがとう!私たち、今日はとても似た動きをしていたみたいですよ。わたしも、バトンを受け取って、それから、若竹七海さんと、伊坂幸太郎さんのBEST3を投票したんです。(それから恩田陸さんも投票しました。)またかぶりましたねー(笑。これからもよろしく!
| ゆうき | 2005/06/23 9:01 PM |
こちらこそ、まわしてくれてありがとうでした!楽しかったです♪マンガとかでもやってみたいですね〜。

それにしても、相変わらず気が合いますね(笑)。すごすぎる!!恩田さんは3つにしぼりきれなくて〜!何しろ作品数が多いし、ジャンルはいろいろだし…難しいです。
| chiekoa | 2005/06/23 10:07 PM |
Chiekoaさん、今回は私のうっかりで、お手数をかけてしまって、すみませんでした。
「ももちゃんとあかねちゃん」を見つけて、うれしくなってしまいました。わたしは「ももちゃんとプー」がすごく好きだったのです。で、娘のためにシリーズを揃えなおそうと思って知ったのですが、これってすごくシビアな話だったのですね。びっくりしました。まさか離婚やお父さんの死まで書いてあったとは・・。

本の内容もそうですが、読んだ頃の思い出とオーバーラップして忘れられない本って、確かにあります!
| june | 2005/07/01 4:08 PM |
juneさん、いえいえ、おきになさらず!
回してくださってありがとうございます!
(今制作中です〜。)

「ももちゃんとあかねちゃん」は、すごく強烈だったんですよ。子供心に…。ここまで書かんでも!ってくらいに書いてあるじゃないですか。でもスキだったなぁ…。きゅうりにくすりを塗って遊ぶのをマネした記憶があります(笑)。
| chiekoa | 2005/07/01 5:17 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック