プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< Book Baton | Top | メリーゴーランド [荻原浩] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
どきどきフェノメノン [森博嗣]
4048735993どきどきフェノメノン
森 博嗣
角川書店 2005-04-25

D1の大学院生・佳那のちょっと不思議などきどきライフの物語です。

何が不思議って、この佳那が、とっても不思議ちゃんなのです。「マイペース」なんて言葉で説明していいのやらどうやら。酒癖思いっきり悪いですし(笑)。でもこの佳那の頭の中の怒涛の妄想(?)がこれまたおもしろい!どこまでも行っちゃう行っちゃう。そしてタイトル通り「どきどき」にあふれてます。森さんがラブストーリーを書くとこうなるのね!というステキなお話でした。

あぁ、でもどうせなら萌絵ちゃんのラブストーリーが読みたいなぁ。死体と密室の出てこないヤツを一つ(笑)。よろしくお願いします!

ところでこれ、この混沌とした終わり方は、続編を期待していいんでしょうか??(それともそれが味というもの?でも謎が謎のままだぁ〜。あれ?そもそも謎じゃない??)

表紙の女の子の絵がふわふわしててかわいくって、まさに「佳那!」のイメージで、それもまたよかったです。良いどきどきも、嫌などきどきも、やっぱり女の子はどきどきしなくっちゃね!と思いました。

ちなみにこれの英題は「A phenomenon among stuidents」。

 [phenomenon]
  1. 現象,事象,事件
  2. 特異な[並はずれた]事物[出来事]
  3. 非凡な人,奇才

…うまい!
| - | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
トラバどうもでした。
表紙カバーがとても可愛くて素敵でしたね。
続篇はどうでしょうか?あるといいですね。
| でこぽん | 2005/07/04 8:25 AM |
そうなんですよ〜。表紙、ラブ。
でもアマゾンで表示されてる画像だと色が違う…
のでアマゾンに修正依頼をしてみました。ちゃんと直るのかなぁ??
| chiekoa | 2005/07/04 5:17 PM |
表紙かわいいですよね〜!
タイトルもいいなって思います。
謎。残ってますよね!
続編あるのかな?って思っちゃいました。
| すみれ | 2005/07/25 7:20 PM |
表紙かわいいですよね〜。
修正依頼してみたらちゃんと直りました!
よかったよかった♪

森さんならきっと続編を書いてくれる…ハズ!!
待ちましょう!
| chiekoa | 2005/07/26 12:43 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
[読書]どきどきフェノメノン/森博嗣
ISBN:4048735993:detail★★★★☆ いや、まいった。まいった。 単なるラブストーリーかと思いきや、思いっきりミステリでした。私にとって。 謎の多くも残っていますしね。っていうか、この謎はまたいつか書いてくれるのかしら。 でも、まさか、コヤツとはね。やられて
| でこぽんの読書日記 | 2005/07/04 8:25 AM |
どきどきフェノメノン
どきどきフェノメノン 出版社 / 著者からの内容紹介 大学院生・佳那の「どきどき」かつ「ミステリィ」な日常。 窪居佳那は大学院のドクターコースに在籍中。 指導教官である相澤助教授に密かに憧れを抱いている と思っているのは本人だけで、 助教授の前で佳那
| a bird shop | 2005/07/25 7:17 PM |
森 博嗣の「どきどきフェノメノン」読了
どきどきフェノメノン 窪井佳那・二十四歳・大学院のドクタコースに在籍中。趣味は「どきどき」の探求,悩みは飲酒時の記憶喪失。講座の後輩の爽やかな好青年・鷹野史哉,同じく後輩で人形オタクの水谷浩樹,指導教官の相澤助教授,謎の怪僧・武蔵坊。――佳那を一番
| Grave of memory | 2005/12/06 12:27 AM |