プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 今夜誰のとなりで眠る [唯川恵] | Top | 夏のロケット [川端裕人] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
もういないあなた [堀田あけみ]
4487754836もういないあなた
堀田 あけみ
東京書籍 1999-02

一冊でひとつのお話かと思って読み始めたら、短編集でした。文庫本と違って、単行本は裏に説明書きがないので、わたしこういうことがよくあります。帯でもついていれば書いてあるのかもしれませんが、図書館で借りる本に帯は付いていないので…。

短編集なのですが、「写真」が全編のテーマになっています。ということにも五編目を読んでいて気づきました。六編しか入っていないのに。危ないところでした。

堀田あけみさんの小説はずっと好きで読んでいるのですが、ご自分の環境が小説に大いに反映される方らしく、ご結婚されてお子さんもお生まれになった後のこの短編集は、どれも「結婚」とか「妊娠」とか「家族」とかそういうテーマが根底に流れています。基本的なテーマは「写真」ですが、短編の内容はさまざまです。読み終わって少し怖くなるようなものがあったり、心温まるような感じがあったり。個人的には「あなたをずっと」という最後に収められている作品が一番好きです。私も、こういうふうになりたいな…。
| は行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック