プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 村田エフェンディ滞土録 [梨木香歩] | Top | ナラタージュ [島本理生] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
星の玉子さま [森博嗣]
4163235507STAR EGG 星の玉子さま
森 博嗣
文藝春秋 2004-11-03

誰もいない星、ふたごの星、野球少年の星、孤独な少女の星。いろいろな星を訪ねて宇宙を旅する、玉子さんと愛犬ジュペリの物語です。

あの森博嗣さんが!絵本を!というわけで手にとってみました。
絵も森さんが書かれているのですが、これがまた上手!というか、ほんとうにかわいくてステキなのです。びっくりしました!(スイマセン。)

巻末には、それぞれの星についての「解説」がついています。そこまで読むと「やっぱり森さんらしいなぁ」とにこにこしてしまいました。そしてもう一度絵に戻って考えてみたくなりました。絵本をひっくり返したり、横にしてみたり。何度でも読んでみたくなりました。そう、宇宙には上下なんてないのです。

一つの星に着くたびに、玉子さんは「どうして?」と考えます。私もいっしょに「どうして?」と考えます。難しいことじゃない、とても素朴な疑問たちです。
「考えましょう。あなたにできることを。」
こんな薄い絵本ですが、何かを考えさせられること必至です。いろんな意味で心に残る絵本でした。大好きです。


【追記】
この本を、森さんはほんとうは0円で出したかったそうです。ここに詳しく書いてあります。これを読んでもっともっと大好きな絵本になりました。
「星の玉子さま」印税0の理由

そういう森さんの気持ちを、ちゃんと受け取りたいなと思います。
| ま行(森博嗣) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
この作品、印税0だったんですね。知りませんでした。
作品に対する森さんの気持ち、とっても素敵です!
ここにお邪魔しなければ知らないままだったと思います。
絵本以外の作品は一切未読なので、
他の作品も読んでみたくなりました。
chiekoaさん、41冊も読まれてる!スゴイ!
どれから読んだらよいのでしょう?
もし宜しければ、オススメ教えてください。
| ましろ | 2006/01/23 11:27 PM |
ましろさん!それはもうオススメは『すべてがFになる』です。
これしかありません。
どこまで読んでも、結局ここに帰ってくるような…。
もしそういうミステリーはどうも…というのであれば、
エッセイもの『水柿助教授』シリーズとかもいいですよ!
| chiekoa | 2006/01/24 6:24 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
一押し推理 & 哲学小説!
今日は熱い推理小説を紹介します。 何がすごいって、この作家マジで頭がいい。 って...
| PLANet blog. | 2005/07/29 2:37 AM |
STAR EGG 星の玉子さま
 あたたかだけれどキュンと切なく苦しくなる、小さな星の物語である、人気ミステリィ作家・森博嗣著『STAR EGG星の玉子さま』(文藝春秋)。ミステリィは苦手ジャンルゆえ、著者の絵本は何冊か読んでいるのに、小説は一切未読。たぶん読まず嫌いなのだろう。読めばきっ
| まっしろな気持ち | 2006/01/23 11:28 PM |