プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 風味絶佳 [山田詠美] | Top | ヴィラ・マグノリアの殺人 [若竹七海] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ZOKU [森博嗣]
4334924085ZOKU
森 博嗣
光文社 2003-10-21

悪の非営利団体 「ZOKU」と、そんな彼らの企みを阻止しようとする「TAI」。
正体不明。意味不明。彼らはなぜ「微妙な迷惑」にエネルギーを注ぐのか?!

おもしろい!!読みながらなんど吹き出したことか!

「ZOKU」は黒古葉ひきいる自称・悪の秘密結社。そうは言っても、彼らが仕掛けるのはぎりぎりで犯罪ではない壮大な「悪戯」(しかし金と人は膨大にかかっている)。真っ黒なジェット機で空を駆け、乗ってる車も黒いRX7。

対する「TAI」は、これまた秘密組織の科学者集団・科学技術禁欲研究所。(といっても木曽川というおじいさん博士と、その孫の女の子と、男の人一人だけですけど。)そして彼らの拠点は真っ白な機関車。

なんか、こう、わかりやすくていいじゃないですか!

この「正義VS悪」が繰り広げる戦いが、コミカルにユーモラスに、描かれます。この感じは…「タイムボカン」みたいな?悪も決して極悪ではなく、正義もそれを完膚なきまでに叩きのめしたりしないのです。

悪のボスが高笑いをしたり、女性がぴったりした黒のコスチュームをきていたり、手下がちょっとオトボケだったり、退散するときには屋上からヘリコプターで飛んで逃げたり。やっぱり悪役はこうじゃなくっちゃね!という、そういう細かいところがいちいちツボでした(笑)。

そして最後には…やっぱりやられました!森さんに!
| ま行(森博嗣) | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
シリウスです。はじめまして。
森博嗣ファンと察しまして,TBさせていただきました。
よろしければ私のBLOGにもお越しください。
よろしくお願いいたします。
| シリウス | 2005/07/31 11:29 PM |
シリウスさん、はじめまして!こんにちわ。
コメント・トラバありがとうございました!
私は森博嗣ファンというには、全然著作を読みきれていませんが、
もちろんいずれは制覇いたす所存です!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
| chiekoa | 2005/08/01 12:19 PM |
タイムボカンみたいでしたね。ホントに^^;
漫画がそのまま小説になった感じでした。
でもその描写の軽さゆえにものの哀れを想わされたり...。
| ふらっと | 2005/11/12 6:09 PM |
描写は軽いんですけど、書いてることはよく読んだら
うーむ、ってとこもありますからね。
でもこの本好きです!
| chiekoa | 2005/11/14 3:05 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ZOKU*森博嗣
☆☆☆・・
| +++ こんな一冊 +++ | 2005/11/12 6:10 PM |