プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ZOKU [森博嗣] | Top | 古書店アゼリアの死体 [若竹七海] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ヴィラ・マグノリアの殺人 [若竹七海]
4334073417ヴィラ・マグノリアの殺人
若竹 七海
光文社 1999-06

舞台は海辺の小さな町。ヴィラ・葉崎マグノリアという全部で十軒からなる建売住宅。その空き家になった一棟で死体が発見されます。死体はいったい誰なのか?犯人は?そんな中、ヴィラの住人が殺される第二の事件が発生して…。

このヴィラの住人たちが、皆なんというか個性的というか、一癖ある人たちばかり。そして何か秘密を隠し持っていそうな…そんないわくありげな人々です。降ってわいた事件に右往左往する彼ら。捜査が進むにつれて、そんな住人たちの素顔も明らかになっていくのですが、そこがまたそこはかとなくブラックでした。人間、生きていればいろいろあるよね…と悲しい気持ちになってしまうというか。そして誰もが怪しく見えてきて、誰が犯人なのかまったくわからなくなるわたくし。最後は「えー!うっそぉ!」。

それでも全体のトーンはとてもユーモラスで、どんどん読めてしまいます。謎解き自体もおもしろいですが、描かれる彼らの人間模様がやっぱり一番おもしろかった(なんて言っては失礼でしょうか…)です。ご近所付き合い…。

挿画の杉田比呂美さんの絵もかわいくてぴったりで大好きです。
(若竹さんの本のイメージは、私の中ではすっかり杉田さんの絵です。)
| わ行(若竹七海) | comments(6) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
順調に読んではりますねえ。
私はまだこのシリーズ読んでないのですよ。ずーっと積んであって、
ずーっと楽しみにしてるのです。そろそろ読もうっと。

「クールキャンデー」も葉崎市が舞台です。どこまで絡んでるのかは
これを読んでないのではっきりしませんが、未読でしたら是非。
短いですけどぴりっとしてます。すごいです。
| ざれこ | 2005/08/01 3:30 PM |
読んではりますっ!楽しいです〜。
まだまだ未読の作品があるって幸せですね!
『クールキャンディー』も読んでみます!わくわく。
| chiekoa | 2005/08/01 4:06 PM |
「クール・キャンデー」なんとなく、ちえこあさんにオススメ!です。うまくいえないけど、なんとなく、雰囲気的に。まあ若竹七海さんなので・・・やっぱり、ピリッとしてて、ガツンとやられちゃうんだけど。読んで、読んで♪
| ゆうき | 2005/08/01 8:59 PM |
『クール・キャンデー』は文庫なんですね!
それならば図書館で借りるのを待たずに買っちゃおうかなぁ。
たまには貢献しないと…(汗)。
| chiekoa | 2005/08/02 11:49 AM |
刑事さんのキャラクターが妙に好きでした。飄々とした感じがナイス!若竹さんの作品,ゆっくりじっくり楽しみたいんですが,たくさんあるしおもしろいしでわーっと読みたくなる衝動にかられてます。
| mamimix改めまみみっくす | 2006/04/21 10:14 PM |
あれ、改名なさった?!がってんしょーちです!(←?)
その気持ちわかります!読みたくなりますよねぇ。もっとたくさん作品書いてくれないかなぁ…読みきれないくらいに!
| chiekoa | 2006/04/24 2:50 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ヴィラ・マグノリアの殺人*若竹七海
☆☆☆・・ 小さな町を舞台とし、主として誰が犯人かという謎を メインにした、暴力行為の比較的少ない、 後味の良いミステリ ――これすなわち、コージー・ミステリです。と、「著者のことば」に書かれているように、殺人事件は起きるものの おどろおどろしい場面
| +++ こんな一冊 +++ | 2005/08/01 12:50 PM |
「ヴィラ・マグノリアの殺人」 若竹七海
ヴィラ・マグノリアの殺人posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 2若竹 七海著光文社 (2002.9)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/04/21 10:12 PM |
「ヴィラ・マグノリアの殺人」若竹七海
ヴィラ・マグノリアの殺人発売元: 光文社価格: ¥ 680発売日: 2002/09/10売上ランキング: 128448おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/06/28 若竹七海のファンブログまで運営しちゃう私が、つい昨日までこれ、 読んでなかったんですよねえ。はは、迂闊すぎ
| 本を読む女。改訂版 | 2006/06/28 1:11 AM |