プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< うなぎ鬼 [高田侑] | Top | 最後の願い [光原百合] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
檸檬のころ [豊島ミホ]
4344007476檸檬のころ
豊島 ミホ
幻冬舎 2005-03

田んぼと山に囲まれた、コンビニの一軒もない田舎の高校を舞台にした、連作短編集です。

授業に出なくなってしまった友人との関係に悩む「タンポポのわたげみたいだね」。司法試験に何度も失敗している主人公の苦い思いをつづる「金子商店の夏」。野球部の少年と吹奏楽部の少女の恋を描いた「ルパンとレモン」。高校生専用の寮を舞台にした物語「ジュリエット・スター」。音楽ライターを目指す音楽大好き少女の恋の物語「ラブソング」。生徒のサボりに大学受験面接、問題だらけの生徒を抱えた先生の苦悩を描く「担任稼業」。そして高校を卒業し、遠く離れ離れになる恋人たちの別れの物語「雪の降る町、春に散る花」。

実はあまり期待しないで読み始めたのですが(ゴメンナサイ)…思ったよりすごくよかったです。ここで描かれているのは、きっと誰もが経験したことがあるだろう「高校生活」。派手じゃない、目立つわけでもない、そんな高校生が織り成す物語。私の高校時代はもう遠くなってしまったけれど、なんだか懐かしく思い出しました。あぁ、恋もしたなぁ。一生懸命生きてたなぁ、って。ちょっと胸が痛くなりました。

一番好きだなと思ったのは「ルパンとレモン」。男の子の淡い恋心の物語は私にはツボらしいです…。グっときました。すごくすごくすごく切なかったです。

「地味な人なりの青春を、いつか書きたいと思っていました。」という作者さんの言葉どおりの青春小説でした。「高校時代なんて、何もなかったよ」という方、これを読んだら、きっといろんなことがよみがえってくると思います。
| た行(豊島ミホ) | comments(11) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
私も高校時代を懐かしく思い出しながら読みました。
もう一度あの頃に戻りたいです(^^;
はるか昔だけれど・・・(;´д`)
| ゆこりん | 2005/08/12 8:08 PM |
高校時代に戻りたいか…と言われると、
恥ずかしいかも!です(笑)。
でもいいものでしたよね!人生に、一度きりの…。
| chiekoa | 2005/08/12 11:11 PM |
私も「ルパンとレモン」好きです。じーっと見つめている視線が目に浮かびました。
| なな | 2005/08/30 7:39 AM |
chiekoaさん、こんばんは♪
TBさせていただきましたが、この作品よかったです。
chiekoaさんがおっしゃるように、女性が読まれたらいろんなことがよみがえってくる一冊だと思います。

男性読者の私はラストの佐々木君の行動よくわかりますわ(笑)

今日は早速『青空チェリー』の文庫版買って来て読んでますがこれもなかなかいい感じです。

島本さんより軽く読めるよね。

あと、第5回新刊グランプリ、大量にエントリーしました。
またお暇な時にお願いします。
| トラキチ | 2006/05/08 10:36 PM |
いいですよね〜!他も読もう読もうと思っていまだ手を付けられておらず…。『青空チェリー』本屋で見かけた気がするので、買って読んで見ます。トラキチさんのオススメなら間違いないですし!
新刊グランプリ、今からのぞきにゆきまーす!
| chiekoa | 2006/05/10 6:24 PM |
高校時代に戻るのは恥ずかしいけれど、
共学の高校に入ってみたいかも。
(これもそうだし、夜ピクとか・・)
でも、もしそんなことになったら
すごく腹黒く立ち回ったりしそうですが・・。
| june | 2006/09/24 1:50 PM |
私は受験校を決めるときの条件が
「共学。そして男子は詰襟!!」
だったので…ほほほ。
腹黒く…えぇ、女は怖いですからねぇ。はっはっは。
(昔のことなのでなかったことにしたい…)。
| chiekoa | 2006/09/25 3:23 PM |
豊島さん初読みでした。
私も期待せずになんとなく読んだんだけど
chiekoaさんと同じく…とてもよかったです。
サラッとしてて好き♪
映画になるんですね〜。
なんでもかんでも映像化するのね(-_-;)。
| ユミ | 2006/10/24 10:54 PM |
ほんと、なんでもかんでも映像化ですね〜。でも特に話題になったわけでもなく、何かの賞をとったわけでもないこの作品に白羽の矢を立てた誰かはすばらしい!と、そこだけはちょっと感動しました。なんだかもう一度読みたくなってきましたぁ〜…。
| chiekoa | 2006/10/25 12:03 PM |
 うんうん^^
 青春でしたよね☆

 私も読み終わってみて、この本が好きになってました。
 ビバ! 青春♪(笑)
| miyukichi | 2007/05/08 1:11 AM |
初めて豊島ミホさんの作品を読みました。
とっても読みやすかったです!^^

私は「ラブソング」がお気に入りです。
恋しちゃった自分に動揺してる姿が共感できます◎
最後もチョット笑えます。
| ほほ | 2007/07/23 7:20 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
檸檬のころ(豊島ミホ)
田舎の高校で、コンビ二もないところだけれど・・・。そんな高校でのレモンのような...
| のほ本♪ | 2005/08/12 8:08 PM |
「檸檬のころ」豊島ミホ
檸檬のころ豊島 ミホ 東京から北に電車で4時間半。まわりに何もない町にある共学の進学校・北高。そこを舞台にした連続短編集。「タンポポのわたげみたいだね」授業を受けられなくなっ手しまった小嶋智との関係に悩む橘。「金子商店の夏」東京で司法試験を受ける為に予
| ナナメモ | 2005/08/30 7:34 AM |
「檸檬のころ」 豊島ミホ
檸檬のころposted with 簡単リンクくん at 2005. 9. 3豊島/ミホ??著幻冬舎 (2005.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/09/03 10:48 PM |
「檸檬のころ」豊島ミホ
「檸檬のころ」豊島ミホ(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、短編集、高校時代、青春 ネットの本読み人仲間chiekoaさんのレビューを見て、借りてみた。とても好感のもてる作品。 東京から乗り換え含め2時間半、東北地方のある田舎町にある進学校、
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2005/10/31 12:32 PM |
『檸檬のころ』 豊島ミホ (幻冬舎)
檸檬のころ豊島 ミホ / 幻冬舎(2005/03)Amazonランキング:42,840位Amazonおすすめ度:高校の同級生なのでは?と思えるほど漫画っぽい「成就」しない青春小説もビターで良いなAmazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <現代に生きる人の為の文学作品>
| 活字中毒日記! | 2006/05/08 8:27 PM |
「檸檬のころ」豊島ミホ
檸檬のころ すごくよかったです。直球あり変化球ありで、その変化球がまたやたらリアルだったりして、またまたヤラレタという感じです。「夜の朝顔」でぐっとつかまれましたが、これを読んで、私は豊島さんの作品が好きだと実感しました。 いっそ痛いと思った、そ
| 本のある生活 | 2006/09/24 1:48 PM |
檸檬のころ/豊島ミホ
ある県立高校を舞台にゆるゆるとリンクしながら綴られる青春物語。豊島ミホさん初読みでしたが思ってたよりだいぶよかった…。頑張れば私の娘といってもおかしくないほどお若い…1982年生まれ。タイトルから見ても当然爽やかな学園モノだろうと思って読みました。ところ
| ひまさえあれば | 2006/10/24 10:55 PM |
??Τ??? Book
 豊島ミホ:著 『檸檬のころ』  檸檬のころ幻冬舎このアイテムの詳細を見る  豊島さんは、小説を読むのは初めてだったんですが、  エッセイ 『底辺女子高生』 は以前読んでいます。  この 『檸檬のころ』 も、舞台背景が高校生活なので、  ついつい読んでいてエ
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/05/08 1:08 AM |