プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 月曜日の水玉模様 [加納朋子] | Top | モモちゃんとアカネちゃんシリーズ [松谷みよ子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
人形式モナリザ [森博嗣]
4061820923人形式モナリザ
森 博嗣
講談社 1999-09

夏の休暇を利用して避暑地に遊びに来た阿漕荘の面々。博物館「人形の館」で上演されている「乙女文楽」を見ていた彼らの目の前で、演者が謎の死を遂げます。近くの美術館で起こっていた絵の盗難事件、そして二年前に同じ家で起こっていた殺人事件と、今回の事件とのかかわりはいったい?

Vシリーズの二作目です。保呂草潤平、香具山紫子、小鳥遊練無に瀬在丸紅子。一作目からしばらく時間が空いたらまた漢字が読めなくなっていました…。そしてミステリーを読んでいるというよりも「森哲学」の勉強をしているような気分に。(そこが好きなんですけどね。)

…最後の一行で、背筋が寒くなりました。

ところで、この作品の中で、紅子と林の過去や、七夏との関係などが明らかになるわけですが、なんかそこが読んでいて悲しい気持ちになりました…。紅子さんには幸せにしていてもらいたいのに、なにやってるんだ!林!いや、まだ何か裏があるのかしら…。どきどきします。

そして保呂草が…保呂草が…。彼は…えー!
「四季シリーズ」読んでるのに気づかなかったです…。っていうか、あ、「四季」はこの後書かれんだから、順序が逆だ。「Vシリーズ」の後に「四季シリーズ」だ。あわわ。ちゃんと出版された順番通りに読んでいないのでぐちゃぐちゃです…。とほほ。

「Vシリーズ」読了分リスト
1. 黒猫の三角 Delta in the Darkness
2. 人形式モナリザ Shape of Things Human
| ま行(森博嗣(Vシリーズ)) | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「人形式モナリザ」 森博嗣
今回の闘う女達は 「人形式モナリザ」 森博嗣 「避暑地に建つ私設博物館「人形の館」。そこに常設されているステージで、衆人環視の中「乙女文楽(おとめぶんらく)」の演者が謎の死を遂げた!被害者の一族では、2年前にも、新婚の青年が殺されていた。悪魔崇拝
| 闘う女達への応援歌!日記 | 2005/10/21 2:56 PM |
人形式モナリザ 森博嗣
人形式モナリザ森 博嗣 講談社 1999-09by G-Tools 避暑地に建つ私設博物館「人形の館」。そこに常設されているステージで、衆人環視の中「乙女文楽」の演者が謎の死を遂げた!犯人はどこに消えたのか? この殺人事件に、Vシリーズのメンバー、紅子・保呂草・紫子
| IN MY BOOK by ゆうき | 2005/12/13 11:23 PM |