プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 月は幽咽のデバイス [森博嗣] | Top | リリィ、はちみつ色の夏 [スー・モンク・キッド] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
HEARTBEAT [小路幸也]
4488017150HEARTBEAT
小路 幸也
東京創元社 2005-04-25

高校時代の淡い恋、そして二人が交わした約束。十年後、約束を果たすためにやってきた彼が知らされたのは、彼女が三年前から行方不明になっているという事実。彼女を探すために、彼が相棒に選んだ男は…。

「ミステリ・フロンティア」第15回配本です。

もっともっと読んでいたかった…この二倍厚さがあってもよかった…そう思わせる物語でした。小路さんらしさがぎゅっと凝縮されていて、すごくよかったです。

読み始めて最初のうちは、誰が誰だかわからなくて、いろんなことを想像しながら手探りで読みました。読み進めるにつれて、そのもやもやがだんだん晴れてきて、何が起こっているのか飲み込めてきて、そして最後につながっていく…、その過程がおもしろくてぐいぐい引き込まれました。

この本を、読んでいる間も、読み終わってからも、ずっと感じられるのは「切なさ」です。登場人物たちみんなの想いが、気持ちが、その暖かさがとても切ないのです。胸がいっぱいになります。涙が出そうになります。

「Can't you hear my heartbeat?」 聞こえますか?届きますか?

ラストのトリック(もちろん驚きましたが…)がどうとかこうとか、そういうことじゃなくて、そういうことは置いておいてよくて、胸を打つ物語でした。

でもまさに最後の最後の一行のあのセリフ。あのセリフを私はどういうふうに解釈したらいいのでしょうか。勝手にいろいろ考えてるんですけど、いいのかな…。うー、気になります。

ほんと、もっとページがあって、登場人物の内面とか、細かいエピソードとか、あれもこれももっともっと知ることができたらよかったのに!って思ってしまいました。物足りないとかそういうことではなくて、これに大満足した上に、もっと知りたいという気持ち…うまく書けませんけど。
| さ行(小路幸也) | comments(13) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
確かに、もっと描きこんでくれてもよかったのにー、と、思いましたね。引き算の小説でした。

で。わたし、トラバ記事を間違えてしまったんです・・・ごめんね。お手数ですが、削除してください。では。
| ゆうき | 2005/08/27 12:56 AM |
しまった、ちえこあもやられている・・(笑。残念ながら、ボクは、またもや天邪鬼になってしまいました。悪くないんですが、この作品。
ちなみに、本作読んであわてて、佐野元春のalbum[HEART BEAT]借りて聴いたりしちゃいまた。懐かしいぃぃ!僕らの青春。でも、10年前どころか25年前?うわぁぁ・・。


| すの | 2005/08/27 7:35 AM |
衝撃度はなかなかのものですよね。
何となく小路さんってさらっと書いちゃう人なのかな、と
2作ほど読んで感じています。
ものすごく感性高い方なので、これからが楽しみ♪
| リサ | 2005/08/27 8:38 AM |
ゆうきさん、「引き算の小説」なるほど…。なんだか感銘を受けました!(ゆうきさんに。)

すのさん、佐野さんの曲は…えーと、約束の何とかって曲しか知らないかもです…。(あれ?違う?)

リサさん、新作も出てるんですよね。早く読みたいです…!
| chiekoa | 2005/08/29 12:00 PM |
やー,この作品よかったですね!
最後「ぎゃ!」と驚きましたし。そんなオチが
待っていたとは露知らず。
全編にとおる切なさ…そしてその後の彼らも
とても気になります。
うちのブログには明日記事掲載する予定なので
よければまた見にいらしてくださいね。
| mamimix | 2005/11/23 10:28 PM |
mamimixさん、ですよね、よいですよね。
もちろん読みに伺います!
| chiekoa | 2005/11/24 12:52 PM |
chiekoaさん、はじめまして。coutacaと申します。トラックバックさせていただきました。
小路さんの物語のなかの友情や愛情のせつなさとあたたかさはとても素敵ですよね。
この登場人物たちの後日譚をぜひ書いてほしいと思いました。ユーリやエミィたちも気になりますし。
| coutaca | 2005/12/26 6:19 PM |
coutacaさん、こんにちわ!
TB&コメントありがとうございました。
ほんと、あったかいところが大好きです。
後日譚、読みたいですよねぇ。声を大にして言えばいつか…?!
| chiekoa | 2005/12/27 7:16 PM |
最後の最後の文章、読んでから前の章に戻ってしまい、しばらく考えてしまいました。
私はいってしまったんだと思って、すごく悲しい気持ちになってたんです。そうじゃないんですよね?いいんですよね?
| なな | 2006/01/23 11:04 AM |
いまさら読んだのですがおもしろかったです。
びっくりすることはびっくりしましたが、
切なさにやられました。
ラストのセリフ、私は自分に都合よく考えてます!
| june | 2007/03/01 4:06 PM |
ななさん(死ぬほど返事が遅いです、なんでだ?ごめんなさい)も、
juneさんも、私たちの間だけでもあれはいいほうに解釈で!!
…だって切ないんですもの…。
| chiekoa | 2007/03/01 4:20 PM |
同じく都合のいい解釈をした!
だって、その方が気持ちいいもん(笑)。
| しんちゃん | 2007/03/04 5:46 PM |
しんちゃんさん、味方が一人増えてうれしいです(笑)。
ですよね!
| chiekoa | 2007/03/05 12:45 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
HEARTBEAT 小路幸也
HEARTBEAT小路 幸也東京創元社 2005-04-25by G-Tools ★★★☆☆ ネタバレ注意! と、一応書いておきますが、できるだけネタバレはしたくない小説です。 行方不明のかつての恋人を探す青年のストーリーと、あるお屋敷に死んだ奥様の幽霊が現れるという子供た
| IN MY BOOK by ゆうき | 2005/08/27 12:55 AM |
「HEARTBEAT」小路幸也
「HEARTBEAT」小路幸也(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、少年少女、三人組、幽霊 ごめん。ホントにごめん。どうしても高い評価がつけられない。何かが違和感。どこかぎくしゃくしてる。テーマ自体はいい。とても哀しく、そして、温かい。
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2005/08/27 7:22 AM |
『HEARTBEAT』小路幸也/東京創元社
HEARTBEAT小路 幸也東京創元社2005-04-25by G-Tools 約束を果たすため、ニューヨークの<暗闇>から帰ってきた青年が巡り合う少年少女たち、そして最高の「相棒」。約束と再会の物語。参った。まさかこういう流れになるとは思いもしなかった。それは決して唐突に訪れた
| ひなたでゆるり | 2005/08/27 8:35 AM |
[読書]HEARTBEAT(ハートビート)/小路幸也
ISBN:4488017150:detail★★★★★ ミステリ・フロンティア第15回配本です。 今年の雪が降った日から、桜の花が咲く日までと待ち遠しく思い、楽しみにしていた一冊です。表紙のカバー写真は朝焼けのシーンでしょうか。紫がかった綺麗な装丁です。手に持った感じもとても
| でこぽんの読書日記 | 2005/08/27 7:50 PM |
[シルバー]小路幸也「HEARTBEAT」
2005.4東京創元社¥1,575 かつて同級生だったヤオと、10年前の約束を果たすために、 闇の世界から日本に戻った委員長。そして委員長に協力する巡矢。 一方、資産家の跡取りである小学生・ユーリの住む屋敷では 幽霊騒ぎが起き、同級生で友人のエミィとハンマはユー
| 読書日記★PNU屋★ | 2005/08/28 9:32 PM |
『HEARTBEAT』 小路幸也 (東京創元社)
HEARTBEAT小路 幸也 / 東京創元社(2005/04/25)Amazonランキング:100,936位Amazonおすすめ度:ハートビートはキーワードシリーズ化されないかなぁ・・・オススメです。Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog かつて学生時代の頃、佐野元春の“HEAR
| 活字中毒日記! | 2005/08/28 11:41 PM |
「HEARTBEAT」 小路幸也
HEARTBEATposted with 簡単リンクくん at 2005.11.18小路 幸也著東京創元社 (2005.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/11/24 11:46 AM |
HEARTBEAT / 小路幸也
HEARTBEAT発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,575発売日: 2005/04/25売上ランキング: 97,044おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/23 『ホームタウン』同様、平凡に生活してきたが、ある日突然非日常的な経験をして特殊技能を身につけた男「委員長」が主人公その
| おもひでブルージー | 2005/12/26 5:55 PM |
HEARTBEAT
小路 幸也 HEARTBEAT 伏線はりまくってあって、ちょっと読みづらかったかも。 その分、ミステリーとしては楽しめたんですけどね…。 最後まで、少しなぞが残りましたが…。 まっ、ミステリーなんで良しとしましょう! 最近、更新遅くなっててすみません
| 乱読日記 | 2005/12/26 6:02 PM |
「HEARTBEAT」小路幸也
HEARTBEAT小路 幸也 彼女との「十年後に会おう」って約束があったから、辛いことがあったニューヨークから帰って来る事が出来た。約束の場所に行ってみたら夫と名乗る人がやってきて「3年前に失踪した」と言う。探そうと思った時に思い出した高校時代の同級生の名前。
| ナナメモ | 2006/01/23 11:04 AM |
「HEARTBEAT」小路幸也
HEARTBEAT 表紙に小さく書かれた「Can't you hear may heartbeat?Can't you hear may heartbeat?」の言葉を見て佐野元春?懐かしい!なんて思ったんですが、違ってました。大きな意味がここにあったのです。そうか、そうだったんだ・・と読み終えて気づきました。お
| 本のある生活 | 2007/03/01 4:04 PM |
「HEARTBEAT」小路幸也
HEARTBEAT小路 幸也 (2005/04/25)東京創元社 この商品の詳細を見る 10年ぶりにニューヨークから日本に帰ってきた男。彼の綽名は委員長。 高校卒業時に交わした、同級生の不良少女だったヤオとの約束のために。 しかし彼女は約
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/04 5:45 PM |