プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< この本が世界に存在することに [角田光代] | Top | てるてるあした [加納朋子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
爆笑問題が読む龍馬からの手紙 [爆笑問題]
4795843821爆笑問題が読む龍馬からの手紙
爆笑問題
情報センター出版局 2005-07

幕末の風雲児、坂本龍馬。その龍馬が書いたとされる現存の手紙139通からセレクトされた「姉・乙女宛」「革命家・桂小五郎宛」「右腕・陸奥宗光宛」「最後の友・佐々木三四郎高行宛」「師匠・勝海舟宛」「恩人・吉井友実宛」「パトロン・伊藤助太夫宛」「妻・おりょう宛」「幼なじみ・池内蔵太の家族宛」の9通の手紙について、龍馬を敬愛する太田光と、相棒・田中裕二がくりひろげるトークによる、おもしろ歴史読み物です。

えーと、言いたいことはいろいろありますが(笑)、とりあえず、太田さんはほんとに龍馬が好きなんだなぁ、というのと、何はともあれ、まじめに139通、全部読んでるんだろうなぁというのは伝わってきました。(ちゃんと読んだうえでこのセレクトなんだろうと思うので…。そこはえらい。)

まぁ、そこは「爆笑問題」ですから、適度にゆるくもあり、嘘もあり…なので、何も知らないでこれを丸飲みしちゃうとえらいこっちゃなんですが、でもなかなかいい本だと思います。一年かけて作ったというだけのことはあります。こう、はがゆい部分もあったりし、かぎりなく微妙といえば微妙ですが…(笑)。

残念なのは、せっかく「手紙」をメインにもってきているのだから、それについてもっと話せばよかったのになぁということ。手紙それ自体というよりも、そこから派生する龍馬の話(と全然関係ないネタ話)に終始してしまっている感じがしたので…。

巻末に、「龍馬・太田・田中『何歳で何してた?』年表」というのがついていて、これは龍馬が何歳で何をしていたときに、太田と田中はどうだったか?という年表なのですが、これがおもしろい。自分の場合を想像してみると…若干落ち込みます(苦笑)。

いやいや、まだまだ、これからですとも!
| は行(その他) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、こんばんわ
これおもしろそうですね!年表も見て見たいー。
今手元に「爆笑問題の日本史原論」が積んであるのですが、こちらも読みたくなってしまいました。「・・日本史原論」の方は、ヤマトタケルから、吉田茂まで斬って斬ってきりまくっているそうですが、表紙は坂本竜馬です。なるほど、太田さんは竜馬が好きなのです
| june | 2005/09/01 10:27 PM |
juneさん、私は爆笑問題の本はこれが始めてだったのですが…それだけにどう読んだものやらわからず、最初はすごく読みづらかったです(笑)。でもほんとに好きなんでしょうね…。なかなか楽しめます。ぜひ手にとってみてくださいね!自分の年表を作ってみても面白いかも…♪(いや、私なんかだとおちこむかも?!)
| chiekoa | 2005/09/02 12:43 AM |
これ面白そうですね。読みたい読みたい。
竜馬大好きだし、テレビで見る爆笑問題のシュールな毒舌も大好き。
| ざれこ | 2005/09/05 1:32 PM |
わぁ!ざれこさんも竜馬好きなんですねっ!!!
ではぜひ…微妙ですが…。ファンとしてはやはり読まねば!
| chiekoa | 2005/09/05 4:09 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック