プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< やっとかめ探偵団と鬼の栖 [清水義範] | Top | 秘密。―私と私のあいだの十二話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
リレキショ [中村航]
4309015158リレキショ
中村 航
河出書房新社 2002-12

「姉さん」と暮らしている「半沢良」十九歳。履歴書を作り、近所のガソリンスタンドでアルバイトを始めた彼ですが…。

何の予備知識もなく読み始めたのですが…当初わけがわかりませんでした。何?この男の子は??ほんとの姉弟じゃないってこと?なんだか今人間になったばかりみたいな…もしかして狸が化けてるとか??という想像をしてたりしました(スイマセン)。この想像はもちろん全然違ったのですが、で、結局ほんとうのところどうだったの?というと、これが読み終わってもさっぱりわからず…。あれ?読解力なさすぎですか??

もちろんまったくわからないというわけではないのですが、それにしても「意味不明」というか。すっきりしないまま最後まで行ってしまいました。登場人物も皆私には「意味不明」で好きになれず、(強いて言えばスタンドの先輩さんだけ好きだったかも)、物語がどこで盛り上がるのかもわからなかった…。伏線かと思ったことは、伏線でもなんでもなくそのままスルーだったし。読後に見たどこかの書評にあったような「少しずつ人生を取り戻していく「僕」の姿」というものも、私にはみじんも感じられませんでした。彼が最初と最後で変わったようには思えなかったのですが…はて。

この意味不明な世界を、それはそれとして楽しめればよかったのだと思いますが、私はそれすらできずちょっと残念。読みやすいは読みやすく、キライとか二度と読まないということじゃないですが、まぁ向き不向きということで…。
| な行(中村航) | comments(5) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あ,ちえこあさんもすのさんみたいにダメな
タイプでしたかー。
わたしは割と好きなんですが,言われてみれば
よくわからない話ですよね(←今気づいた模様)
amazonのレビューを読んでから読み始めたので
予備知識があったのがよかったのかも,です。

この作者さん,他のも割とこんな感じです。
意味不明を楽しめれば…楽しい,かな?
| mamimix | 2005/09/22 11:33 AM |
なんとなく。なんとなくなんですけどね…。
『野ブタ』ほどではありませんでしたが(苦笑)。

でもmamimixさんのおっしゃるように「手紙」ってことでみると、あぁ、いいなぁと思いました。こんなにメールが普及する前は、よく書いてましたもん。
| chiekoa | 2005/09/22 5:28 PM |
不思議な物語でした・・・。

『理由』が分かればまだ入り込めたかもしれませんが・・・。
山崎やスタンドの先輩をもっと絡めて欲しかったなぁ〜とは
思いましたけどね。
| す〜さん | 2006/08/31 9:29 PM |
この「スタンドの先輩」、他の作品にもちらっと出てくるんですよね〜。いや、私は読んだときは気付かなくて、後に誰かに教えてもらって知りましたが(汗)。あは〜。
| chiekoa | 2006/09/01 12:46 PM |
 こんばんは♪
 TBさせていただきました。

 ガソリンスタンドの先輩、いい人でしたねー。
 私も好きでした、加藤さん。

 たしかに、わけわからんー、なところもありましたね^^;;
 私はその雰囲気自体も好きでしたけども。。
| miyukichi | 2007/02/15 1:51 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「リレキショ」 中村 航
リレキショposted with 簡単リンクくん at 2005. 8.10中村 航著河出書房新社 (2002.12)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/09/22 11:36 AM |
「リレキショ」中村航
「リレキショ」中村航(2002)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、文芸、文学、青春、文藝賞受賞作 本読み人仲間mamimixさんのオススメの一冊。図書館に予約して、借りてみた。 ごめん。よく、わからない。本文にある歌の雰囲気を知りたくて、物置からフォー
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2005/09/22 1:24 PM |
リレキショ      〜中村 航〜
「弟と暮らすのが夢だったの」という姉さんに拾われて、 彼女の弟となった19歳の「僕」。 新しい名前は「半沢良」。面接用に書いた「半沢良」の履歴書に、 物足りなさを感じた「僕」は、真っ白な紙にもうひとつの
| My Favorite Books | 2006/08/31 9:30 PM |
「リレキショ」 中村航 2007-004
こちら の読前感想で「エソラ 」で見つけた作家さんなどと記述してしまいましたが、実はこちら のアンソロジー「ILOVEYOU」で見つけた作家さんでした。 お詫びして訂正します。 で、やっぱり、「ILOVEYOU」に所収されていた「突き抜けろ」に近
| 流石奇屋〜書評の間 | 2007/01/07 12:39 AM |
リレキショ/中村 航 [Book]
 中村 航:著 『リレキショ』    中村さんを初めて読んだのは、  『I LOVE YOU』 というアンソロジー(競作集)に収載されていた  「突き抜けろ」という作品でした。  お名前を知ったのも、このときが初めてだったんですが、  そのカラッとした作風に、とても
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/02/15 1:49 AM |