プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 秘密。―私と私のあいだの十二話 | Top | 海馬が耳から駆けてゆく(1) [菅野彰] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
太陽と毒ぐも [角田光代]
4838714998太陽と毒ぐも
角田 光代
マガジンハウス 2004-05-20

様々な恋人同士の、様々な「恋愛」の物語。短編集です。

だれかを好きになって、相手もこちらを好きになってくれて、とりあえずハッピーエンド。物語ならばめでたしめでたしでそこで終わるけれど、現実はそこからだらだら続く。幸せなはずなんだけど…なにか…というもやもやした気持ち。不幸というほどでもないんだけど、大好きなんだけど、どうしてもガマンできないことがある。でもやっぱり好き。でも嫌い。

このぐずぐずでじれったくて、理想とは程遠い、でもものすごく普通の、ほんとに何でもない恋愛。でもそれだけにいやに共感してしまいました。これぞまさに「等身大」。抱えている問題が同じわけじゃないですけど、すごく「わかる」のです。そして主人公たちの年齢が自分の年齢と近いこともあって、かなり身につまされるものがありました…。あぁ、でもなんだかすごく励まされました。みんないっしょだって。強く生きていける気すらしましたです。はい(笑)。

ほんと、恋愛は「でも…」「でも…」の繰り返し。くっきりはっきり「幸せ」でも「不幸」でもない、そんな現実。まさに現実。そういうところがあまりにもリアルで、リアルすぎでこの本を絶賛できません(笑)。

「100%の相手は存在しない。でもこの人を私の100%から押し出しちゃいけない。こんなダメ男でもこの人がいないとあたしの100%は欠けるのだ。」といいきったある主人公の気持ち、目からウロコでございました。

恋人同士だって所詮は他人。生まれも育ちも違う。そんな人間同士、いっしょにいるっていうのは大変だけど、でもやっぱりいいもんですね!

この本も「買い」です。
| か行(角田光代) | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさま

 「太陽と毒ぐも」でTBさせていただきました。
 付き合っていて幸せなんだけど,どこか違うってこと,よくありますよね。
 それで,付き合っているうちはまだやりなおせる。次の恋があるって言いますけど,30代ともなれば難しいですよね。(^^ゞ

 「リアル」すぎて,それぞれの二人のこと笑えませんでした。
 「変なのとくっ付いちゃったね」では済まさせないような気がしました。
| よっさん。 | 2006/01/29 5:35 PM |
ほんと、リアルすぎて…笑ってる場合じゃなかったですよね。
痛すぎて、バカにもできませんでした。あはは…。

年齢…そんなものに縛られる自分ってどうよ?!と思いつつ、思う時点で思いっきり縛られている私。弱いです〜…。
| chiekoa | 2006/01/30 11:55 AM |
chiekoaさん、こんにちは^^
>だれかを好きになって、相手もこちらを好きになってくれて、とりあえずハッピーエンド。物語ならばめでたしめでたしでそこで終わるけれど、現実はそこからだらだら続く
 そうなんですよね〜!子供の頃は、両思いになった時点で、良かったー!で終わっていたけれど・・・・大人になってみると、そこからが、また大変だったりするんですよね(^^;)
リアルなお話が色々あって、共感したり、辛くなったり・・でした。

昨日、こちらに辿り着き、chiekoaさんちの膨大な読書レビューの内、幾つか以前の記事を拝見させて頂いたらば、私が最近読んで、ブログでアップした本のレビューが一杯あって、うお〜〜!!と勝手に嬉しくなってました。凄く沢山の本お読みになられているのですねー。

 立て続けに、TB・コメント貼りまくるのも、ご迷惑かもしれないので、、ちょっと何日か日を開けて、またお邪魔させてください。
これからも、宜しくお願いします(^O^)
| latifa | 2006/12/12 4:38 PM |
latifaさん、いえいえ〜遠慮せずにがんがんどうぞ!迷惑なんてことないですから♪

しかし…この本は、痛い、痛かった…(遠い目)。角田さんはこういうの書かせるとほんと一級です!特上です!
| chiekoa | 2006/12/13 1:28 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
太陽と毒ぐも*角田光代
☆☆☆・・ 11の恋愛模様。 もう若いとは言えないけれど さりとて大人だという自覚はない、階段の踊り場のような年代のさまざまな恋愛が描かれている。 どの恋愛物語でも主人公は
| +++ こんな一冊 +++ | 2005/09/23 8:22 AM |
太陽と毒ぐも/角田 光代
 角田 光代著。  大好きなんだけど,  どうしても我慢できないことがある。  
| だるだるノオト | 2006/01/29 5:23 PM |
太陽と毒ぐも 角田光代
 太陽と毒ぐも 角田光代  マガジンハウス 2004.05  サバイバル  雨と爪  お買いもの  57577  昨日、今日、明日  100%  共有過去  糧               二者択一               旅路               未来 1作品20ペ
| イチゴイチエ | 2006/02/03 1:10 AM |
「太陽と毒ぐも」「12星座の恋物語 」感想 角田光代
角田光代さんの本2冊、「太陽と毒ぐも」に含まれている小説のあらすじand一言感想と、「12星座の恋物語 」の感想です
| ポコアポコヤ | 2006/12/12 4:28 PM |