プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 青の炎 [貴志祐介] | Top | 続 ばらっちからカモメール―最後のラブレター [西原理恵子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
夫婦茶碗 [町田康]
4101319316夫婦茶碗
町田 康
新潮社 2001-04

えーと。

大変申し訳ないのですが、向き・不向きで言うと、私には不向きでした…。

2編収録されているうちの1編を読み終えるのが精一杯でした。最後まで読めませんでした。すいません。

響く方には響くのであろうと思います。

人それぞれということで…。

(やっぱり芥川賞作家は苦手かもしれない…。)
| ま行(町田康) | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「夫婦茶碗」町田康
タイトル:夫婦茶碗 著者  :町田康 出版社 :新潮文庫 読書期間:2005/10/17 - 2005/10/18 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 金がない、仕事もない、うるおいすらない無為の日々を一発逆転する最後の秘策。それはメルヘン執筆。こんなわた
| AOCHAN-Blog | 2005/11/02 1:16 PM |
夫婦茶碗  町田康
 すげぇ。何と書いていいかわからんがとにかくすごい。村上龍の小説なんかだと何故かわからないけど経済が崩壊していて何故かわからないけど外国が攻めてくる。まったくもってわけがわからないから感想を書くときはひたすら罵倒してケチつけて終わる。  しかしこの話
| a fruit knife and a boy | 2005/12/21 11:39 AM |