プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 本当はちがうんだ日記 [穂村弘] | Top | 名探偵は密航中 [若竹七海] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ぬしさまへ [畠中恵]
4104507024ぬしさまへ
畠中 恵
新潮社 2003-05

しゃばけ』の続編です。前回同様、病弱な若だんな・一太郎と妖たちが繰り広げる痛快人情推理帖です。ただこちらは短編集になっていて、「ぬしさまへ」「栄吉の菓子」「空のビードロ」「四布の布団」「仁吉の思い人」「虹を見し事」という六つの短編が収録されています。

今回は一太郎がすっかり立派な(?)探偵になっていて、なんだかずばずばと事件の真相を見抜いていくので、なんとなく親の気持ちで読んでいる身としては「立派になって…(涙)」と、うれしい気持ちになりました。しかし探偵本人は病弱でほとんど寝たきり、実際の調査をしてくるのは鳴家たち妖怪。おぉ、これぞまさに安楽椅子探偵…!しかも新しい!(だって妖怪ですよ?!)

そしてこの短編集では、一太郎のみならず、彼の周りの人々のことが徐々に語られていきます。前作でも出てきた腹違いの兄・松之助の視点で描かれている物語あり、幼馴染の親友・栄吉の物語あり、おともの妖怪・仁吉の悲しい恋物語あり…。盛りだくさんで、そして彼らのことを今までよりちょっと知れた気がして、ますます大好きになりました。

ユーモラスな中にも、悲しい事実も、どうしようもない出来事もさりげなく描かれているこの物語。心が暖かくなったり、胸が痛んだり。でもこれからも末永く彼らのことを見守っていきたいなぁと思いました。

「しゃばけシリーズ」読了分リスト
しゃばけ
・ぬしさまへ
| は行(畠中恵) | comments(10) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
このシリーズは僕も大好きです。風邪で寝込んだときは宮部みゆきさんか時代物を読む!というわけのわからん縛りのお陰で、『しゃばけ』は一太郎ともども寝込みながら読んでました(笑)最新刊『おまけのこ』はまだ未読ですが、読みたいなあとウズウズ。そろそろこのシリーズの新作長編も読みたいなあ、とウズウズウズ。『虹を見し事』を読み返したいぞ、とウズウズウズウズ……
| street-kids | 2005/10/03 11:12 PM |
状況的にはすごくバッチリですね(笑)。
そのウズウズを鎮めるためにも、とりあえずカゼをひかねば?!
私はぴんぴんしてますが、『ねこのばば』これから読みます!
| chiekoa | 2005/10/04 4:20 PM |
邦書が手には入り難い環境にいるため、
かなり時期ズレしてますがbookOffで見付けて
『ぬしさまへ』やっと読みました!
面白かった〜。
仁吉、佐助は最高ですね♪
一太郎もだんだんいい男に成長していきそうだし
これからの展開が楽しみです。

ところで、こういったえらく魅力的なアヤカシ達がわらわら
登場する柴田よしきの『炎都』シリーズってご存知ですか?
まだ完結していませんし、ちょっとスケールが壮大になり過ぎて
何処を目指してるんだ?!と不安になったりしますが
とにかく面白いのでお勧めです!
柴田よしきという作家さんは本当に引き出しの多い方で
他にも強〜〜〜い女刑事の『リコシリーズ』、
保育園の園長兼探偵さんが主役の『花咲慎一郎シリーズ』も
目が離せないほど面白い上モノです。
既にご存知だったらすみません。
とっても好きな作家さんなので書いてしまいました。
| auspice | 2006/09/17 4:43 AM |
おもしろいですよね〜!
最新刊の『うそうそ』が早く読みたいのですが…。
予約が、予約が、予約が!うー。

柴田さんのそのシリーズは全然読んだことありません!
たくさんあるんですね〜。ありがとうございます。
読んでみます!
| chiekoa | 2006/09/19 5:20 PM |
こんにちは。
こちらの記事にTBさせていただきました。
若だんなの成長ぶりに、
読んでいてとても勇気づけられます。
松之助も絶対幸せを掴みとってほしいですね!!
| Rutile | 2007/01/12 6:12 PM |
Rutileさん、今TBができなかったのでまた後ほどうかがいますが…。
松之助!!えぇ、もちろん!ぜひ!
今後の作品できっと幸せになると信じています。うん!
| chiekoa | 2007/01/12 7:13 PM |
松之助や栄吉、仁吉などにもスポットを当てて書かれてあり、
他の登場人物の人となりが良く分わかりました。
僕的には「松之助」がどうも気になります。
ぜひ松之助には幸せになってほしいですね。
| す〜さん | 2007/01/12 11:31 PM |
す〜さん、おぉ、松之助大人気…。
なりますよ、なりますよ、なりますとも♪
もしかしたら『うそうそ』でもうなってるのかも…。
(現時点でまだ未読なのです)。
| chiekoa | 2007/01/15 12:32 PM |
早速2作目を読みました。今作は短編集になっていて、いろいろな視点から描かれていて、前作とは少し違った雰囲気ですね。それぞれのキャラクターがよりはっきりと形作られた感じがします。ただ、仁吉の話は出てきたんですが、佐助の話がなく、それがちょっと残念でした。いずれは佐助の話もあるんでしょうか。
| ツヨシ | 2007/01/23 1:05 PM |
ツヨシさん、いいペースですね!
さくさく読めちゃうのがいいですよね〜。
佐助のことも、これからこれから、先を読みましょう!
って、そんなこと言ってるとすぐ抜かされるかも〜。
まだ『うそうそ』読めていないので。
| chiekoa | 2007/01/23 5:33 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ぬしさまへ」 畠中恵
ぬしさまへposted with 簡単リンクくん at 2005. 8.17畠中 恵著新潮社 (2003.5)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/10/05 10:07 AM |
「ぬしさまへ」畠中恵
タイトル:ぬしさまへ 著者  :畠中恵 出版社 :新潮社 読書期間:2005/04/26 - 2005/04/29 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 身体が弱くて繊細で力もないけど、どんな事件もたちまち解決! それは強い味方がついているから!? 健気な若だ
| AOCHAN-Blog | 2005/12/31 3:53 AM |
『ぬしさまへ』畠中恵
シェアブログ1152に投稿 ぬしさまへ新潮社発売日:2005-11-26amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 『しゃばけ』シリーズ第2弾!! 今回は短編集ですね。 前作もよかったけど、短編の方がキャラたちがまんべんなく書き込まれて
| 道草読書のススメ | 2007/01/12 6:18 PM |
ぬしさまへ   〜畠中 恵〜
「しゃばけ」シリーズ第2弾! 病弱な一太郎は今回も手代の妖たちと一緒に事件を解決する! 今作は短編が6編。 幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、 新品の布団から泣き声が聞こえたり…。
| My Favorite Books | 2007/01/12 11:34 PM |
「ぬしさまへ」畠中恵
ぬしさまへ畠中 恵 (2005/11/26)新潮社 この商品の詳細を見る しゃばけシリーズの2作目にあたります。 今回は短編集。 世界観は同じです。 前作とは少々違い、人情推理物になってます。 「ぬしさまへ」 小間物商
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/25 5:05 PM |