プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< エコノミカル・パレス [角田光代] | Top | あなたと、どこかへ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ねこのばば [畠中恵]
4104507032ねこのばば
畠中 恵
新潮社 2004-07-23

あの若だんながついにグレちゃった?犬神や白沢、屏風のぞきに鳴家など、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる日本橋大店の若旦那・一太郎に持ち込まれる難事件の数々。

しゃばけ』『ぬしさまへ』に続く、シリーズ第三弾です。あんまり気に入ったんで連続して読んでますが…あきないです。すごいなぁ。

今回も『ぬしさまへ』同様、短編集です。「茶巾たまご」「花かんざし」「 ねこのばば」「産土」「たまやたまや」という五つの短編が収録されています。

これだけの数のシリーズものの短編を書いて、設定も登場人物も同じなのに、それでも毎回全く飽きさせないというのは、ほんとうにすばらしいと思います。おなじみの設定解説も、毎回凝っていて、そのつどおもしろいです。両親や手代たちがいかに一太郎に甘いか―の解説にはいつも笑ってしまいます。(いわく「売り物の砂糖を全部集めたよりも極甘」であり「饅頭に砂糖をかけたように大甘」であり…(笑))。

そして、ただおもしろおかしいだけでなく、どこか漂う寂しさのようなものも、このシリーズの魅力であると思います。江戸という時代、大店の跡取りという状況がそうさせる部分…。特に今回は一太郎も一つ歳を取り十八歳になっており、ちょっぴり大人になった彼らの物語を読ませてもらいました。このシリーズのこれから、彼らのこれからが、ほんとうに楽しみです!

「しゃばけシリーズ」読了分リスト
しゃばけ
ぬしさまへ
・ねこのばば
| は行(畠中恵) | comments(7) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あぁchiekoaさんの感想を読んでると読んでみたくなるなぁ。
私…時代モノ苦手なんですよ。
どうだろ〜いけそうですかね(笑)?
| | 2005/10/06 6:14 PM |
そんなに「時代モノ」がかってないといえばないので…。
大丈夫だと思いますよ!!
宮部さんの時代モノよりも軽い感じです。
ぜひぜひ読んでくださいませ!
私は今まで読んでなくてもったいないことしたなぁと思ってます!
| chiekoa | 2005/10/06 6:35 PM |
ほんとうに飽きないですね。
若だんなはしょっちゅう寝込んでるし
兄やたちの激甘ぶりも変わらないのに。

『おまけのこ』『うそうそ』も
図書館で待っていてくれているので早く連れて帰りたいです。
| ふらっと | 2006/11/06 6:39 PM |
わぁ〜待っていてくれるんですか?うらやましい!
『うそうそ』がものすごい予約待ちなので、列に並ぶことを放棄しています…(他の予約ができなくなってしまうので)。いつか買います、えぇ、買います。でも早く読みたい…!
| chiekoa | 2006/11/06 6:41 PM |
こんにちは♪
キャラクター、世界観、もうすべてが魅力ですね。
妖たちをおもしろおかしく描く斬新さもさることながら、
人間を人間臭く描くところがまたスゴイなといつも思います。
だからこそ飽きのこない作品となっているのでしょうね。
続きも楽しみです♪
| Rutile | 2007/01/15 3:30 PM |
三作目読みました!
なるほど、ここで佐助の話が出てくるんですね。chiekoさんが先を読めと言った意味がわかりました。実は最初読んでいたときは、勘違いしていて、えっ?えっ?えぇ〜?!と一人で驚いてました・・・なんとなく違和感は感じていたのですが、最後の方まで読んでやっと意味がわかりました・・・。佐助に男気を感じてしまったのは僕だけでしょうか・・・。
| ツヨシ | 2007/01/26 1:33 PM |
ツヨシさん、お、がんがん行ってますね!
抜かされちゃうかも…!
いや、佐助も他のみんなも、かっこいいですよ〜。
男気あふれてますよ。
つられて再読がしたくなってきた今日この頃です。
あぁ、読む本がたくさんで大変…!うれしい悲鳴!
| chiekoa | 2007/01/26 5:40 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ねこのばば」 畠中恵
ねこのばばposted with 簡単リンクくん at 2005.10.18畠中 恵著新潮社 (2004.7)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/10/22 1:03 PM |
「ねこのばば」畠中恵
タイトル:ねこのばば 著者  :畠中恵 出版社 :新潮社 読書期間:2005/05/31 - 2005/06/02 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] え!? 身体が弱くて、繊細で、正義感いっぱいの、あの若だんながグレちゃった? 犬神や白沢、屏風のぞきに
| AOCHAN-Blog | 2005/12/31 3:55 AM |
ねこのばば*畠中恵
☆☆☆・・ ねこのばば畠中 恵 (2004/07/23)新潮社 この商品の詳細を見る え!? 身体が弱くて、繊細で、正義感いっぱいの、あの若だんながグレちゃった? 犬神や白沢、屏風のぞきに鳴家など、摩訶不思議な妖怪に守られながら、
| +++ こんな一冊 +++ | 2006/11/06 6:36 PM |
ねこのばば
畠中恵さんの「ねこのばば」を読んだ!!←文庫←ハード!!「花かんざし」から、選びたくない道しか目の前に無いとき、人はどちらを向いて、足を踏み出すんだろうか・・・byかぐりん  わからんね。。。「たまやたまや」が1番おもしろかった。。。初恋だったんじゃな
| 神楽のお部屋。 | 2007/01/10 1:07 AM |
『ねこのばば』畠中恵
シェアブログ1152に投稿 ねこのばば新潮社発売日:2006-11amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 後ろ2作『おまけのこ』『うそうそ』が控えているので、 急ぎのお昼ご飯のように、ががががっと読んでしまいました。 あぁ、
| 道草読書のススメ | 2007/01/15 3:51 PM |