プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< これを読んだら連絡をください [前川麻子] | Top | 流しのしたの骨 [江國香織] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
プレゼント [若竹七海]
4122033063プレゼント
若竹 七海
中央公論社 1998-12

トラブルメイカーのフリーター・葉村晶。そして娘に借りたピンクの子供用自転車で現場に駆けつける、のんびりしているようで実はやり手の小林警部補。二人が巻き込まれた八つの事件とは…。

葉村晶が主役で探偵役をつとめる物語と、第三者の視点から語られ小林警部補の登場する物語が、交互に収録された短編集です。探偵の視点だったり、犯人の視点だったりという、いろいろなスタイルに翻弄されたりもしました。

事件が解決してめでたしめでたし…となるのとはまたちょっと違う感じの作品たち。解決も明確に語られるわけでなく、読み手にゆだねられているような、そんな突き放したような感じです。読後に残るやりきれない気持ちも独特です。もちろん、それがいやとか、おもしろくないというわけでは全然なく、それがまた若竹さんの作品の魅力だったりもするのです…!

葉村晶シリーズはこれ以降も続いているので、それを読むのも楽しみです。
| わ行(若竹七海) | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
若竹作品は読後感が独特ですね。
ほんとにめでたしめでたしとはひと味違って。
葉村晶のキャラもいまひとつ把握しきれないところがあったり。
真面目なのかちゃらんぽらんなのか
繊細なのか鈍いのか
強いのか弱いのか...^^;
でも憎めなくて目が離せません。
| ふらっと | 2005/10/20 7:30 AM |
ほう、ちえこあさんは葉村シリーズはまだでしたか。
いいなあ、楽しんでください。私のイチオシです。
葉村晶、ふらっとさんの言うように強いのか弱いのかわかりませんが、
その複雑な感じが人間くさくて大好き。同年代だし。
| ざれこ | 2005/10/24 1:35 AM |
お久しぶりです。
葉村シリーズ。ワタシも大好きなんですが、3冊しか出てないのが悲しいですよね。「依頼人は死んだ」が一番バランスよかったです。
| アトマツ | 2005/10/24 5:40 PM |
ふらっとさん、ほんと、目が離せませんよね。
なんかかわいそうにもなってきますが…!

ざれこさん、やっと読みましたです!
同年代なるほど。私もそうなので、ひそかに応援してしまいます!

アトマツさん、『依頼人は死んだ』を勇んで借りようとしたら貸し出し中でした!ショーック!この前まであったのに…。早く返してください!>誰か。
| chiekoa | 2005/10/25 5:22 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
プレゼント*若竹七海
☆☆☆・・
| +++ こんな一冊 +++ | 2005/10/20 7:27 AM |
「プレゼント」若竹七海
プレゼントposted with 簡単リンクくん at 2005. 4.23若竹 七海中央公論社 (1998.12)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 先日読んだ「依頼人は死んだ」の主人公、葉村晶のフリーター時代の物語と、 娘のチャリンコを乗り回す小林
| 本を読む女。改訂版 | 2005/10/24 1:33 AM |
若竹七海『プレゼント』
| アトノマツリ【after_you-festa】 〜アトマツ家のミステリな読書日記 | 2005/10/24 5:37 PM |