プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 子盗り [海月ルイ] | Top | 宙の家 [大島真寿美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
I LOVE YOU
4396632517I love you
伊坂 幸太郎 石田 衣良 市川 拓司
祥伝社 2005-07

六人の人気作家が「恋愛」というテーマで書き下ろした豪華な短編集です。
男性作家のみのこういう本ってめずらしいんじゃないかしら…。

・伊坂幸太郎 『透明ポーラーベア』
動物園で僕が偶然出会った姉の恋人だった人。五年ぶりに再会したその人と、思い出す姉の思い出は―。

独特の文章でした。()がすごく多い…でもきらいな感じではなかったです。人と人の繋がりというもの。はかないようでいて、でもそれでいいのかもしれない。ラストのシーンはなんだか夢の中のような、魔法のような、なんともファンタスティックな感じでした。しかしこの主人公の彼女、なぜか全く好きになれないのですが…!


・石田衣良 『魔法のボタン』
失恋したてで落ち込む隆介と、そんな彼の愚痴につきあう、幼馴染でちょっと男っぽい女の子・萌枝。週末ごとに会ううちに二人は―。

話しかけるような隆介の一人語りがなんだかくすぐったかったのですが、さすが「上手い」なぁ。女の子もかわいかったし、意外性はなかったけど、でもなんだか全てのシーンがほほえましくて好きでした。男性の書く恋愛小説の王道??女性作家さんは絶対書かないと思います(笑)。


・市川拓司 『卒業写真』
「わたし」が偶然街中で出会った中学時代の同級生。なかなか思い出せなかった彼と、話がはずむうちに…?

ほほえましいです。いいですねぇ。すっかり歳をとってしまったので、私はもうこんなふうに素直に人と出会って話ができないような気がします。しかしそんな、ほんの数年前のこともすっかり忘れちゃうものなのかしら??大丈夫?ひさしぶりに自分の卒業アルバムを引っ張り出してみたくなりました。


・中田永一 『百瀬、こっちを向いて』
尊敬する先輩に頼まれ、彼の恋人と「つきあってるふり」をしなくてはならなくなったノボルですが…。

ストーリーとしては非常にわかりやすく、ありがちなのですが、とにかく構成が上手だなぁ!と思いました。今現在と、あの頃という過去と。行ったりきたりしながら、ちょっとずつちょっとずついろいろなことが見えてくる感じ。おもしろかったです。この二股男が憎めないのはなぜだろう…。キャラクターの魅力??


・中村航 『突き抜けろ』
電話する日も会う日も、きっちり決めたおつきあいをしている僕と彼女。そんな僕がある日友達に連れられて行った先で出会ったちょっと変った男性は…。

ラブストーリーという枠よりも、もうちょっと大きなことが書かれているみたいな物語でした。「突然降りてくる実感」。なんだかすごくわかるような気がしました。伝えたくていっぱいになる気持ちも。男の人の中では、友達と恋人と、こういう位置関係なのかなって思いました。やっぱり女とは違うなぁ。主人公の彼以外の登場人物のサイドストーリーとかも読んでみたくなります。


・本多孝好  『Sidewalk Talk』
別れを決めた男女の、最後の食事。これでもう会うこともないのだと思いながらも僕は―。

ぐっと大人の小説。(やっぱりタイトルは英語なのねと思ってみたり。)男と女の、なんというか寂しさみたいのがずっと漂って…そしてラスト。うわぁ、ぐっときました。これから彼らがどうなるのか、それが明確に書かれているわけではないですが、幸せになるなじゃないかな。二人の関係がどんな形であれ…。これがラストに収録されているのはやっぱりすごくいいと思います。
| その他(アンソロジー) | comments(10) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
 こんばんは〜。
・本多孝好『Sidewalk Talk』がイチバン来ました。
この短編集、『愛してる』では重た過ぎるし、敢えてシンプルで使い古されたような『I LOVE YOU』がピッタリだと思いませんか?
| ☆すぅ☆ | 2005/10/28 5:38 PM |
コメントありがとうございます(^ー^)ノ
たぶん今はTBできるようになってるかと。
…どうやらわたしが先にTBしておかないと
できない場合が多いらしいです。
ご迷惑おかけしてすみません_(._.)_

豪華な短編集でしたよね。
どれが一番好きだったかな…なんかどれも
うまいなぁ!と感心した記憶が。
| mamimix | 2005/10/28 7:50 PM |
chiekoaさん、こんばんは。
中田永一さんがどなたか有名な作家さんが名前をふせて書いているのでは?っていうのを聞きました。
本の新聞広告の写真(見ましたか?)でも5人しか出ていなかったとか…
| なな | 2005/10/28 9:43 PM |
すぅさん、確かにそうですね!
装幀もシンプルでよかったですし!

mamimixさん、そうなんですか?できることもあるような…。
うーむ、謎!
いろんな味が楽しめてお得な本でした!

ななさん、それはもしかして…「○一」さんじゃなかったでしたっけ?
どっかでそんなようなことを見たような、見なかったような…。
ちなみに私は「読んで一発でわかる」ようなことは
まーったく全然なかったですが!
| chiekoa | 2005/10/31 12:01 PM |
こんばんわ。
TBありがとうございます。
読んでいる本が共通のものがいくつかあるようで、TBばかりお願いしている感じです。
chiekoaさんの読まれている本、参考になります。
今後とも宜しくお願いします。
| 桜井 | 2005/11/01 12:50 AM |
やっぱり年代が近いと読む本も似るのでしょうか…?なんにせようれしいです!私も参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします!
| chiekoa | 2005/11/01 5:37 PM |
こんにちは
またTBさせてもらっちゃいました。
I LOVE YOU色んな作家の試食みたいで、
アンソロジーっていうのは面白いですね。
なんか女性のアンソロジーも読んでみたくなっちゃいましたよ。
自分はこの作品の中だと石田衣良さんが良かったな〜
| DJ Levi's | 2006/01/25 4:58 PM |
女性のアンソロジーのほうがたくさん出てますよね。特に最近本屋で妙に見かけるような…オトクです。
| chiekoa | 2006/01/26 6:00 PM |
 こんばんは♪
 TBさせていただきました。
 よろしくお願いします☆

 私は伊坂さん、中村さんの作品が好きだったのですが、
 けっこう人によってほんとに好みがさまざまなようで、
 いろんな方のブログを見てたらその点もおもしろかったです^^
| miyukichi | 2006/12/26 1:09 AM |
miyukichiさん、そうですね〜。好みも人それぞれ♪
そういう点でもアンソロジーっていいですよね。
普段読まない人のも読めるし…新しい発見があって。
| chiekoa | 2006/12/26 12:50 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
『I LOVE YOU』
出て来る言葉は無力・・・ hReview by ☆すぅ☆ , 2005/09/27 I love you 伊坂 幸太郎 石田 衣良 市川 拓司 祥伝社 2005-07          今回はいつもと違い、男性作家6人によるアンソロジー。この作家陣を見てわかるように、
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2005/10/28 5:39 PM |
「I LOVE YOU」 伊坂幸太郎ほか
I love youposted with 簡単リンクくん at 2005.10.12伊坂 幸太郎著 / 石田 衣良著 / 市川 拓司著 / 中田 永一著 / 中村 航著 / 本多 孝好著祥伝社 (2005.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/10/28 7:48 PM |
「I love you」
I love you男性作家6人の恋愛アンソロジー。「透明ポーラーベア」伊坂幸太郎「魔法のボタン」石田衣良「卒業写真」市川拓司「百瀬、こっちをむいて」中田永一「突き抜けろ」中村航「Sidewalk Talk」本多孝好豪華です。それぞれが「らしい」ストーリだし素敵。一つずつ
| ナナメモ | 2005/10/28 9:44 PM |
[読書]I LOVE YOU/伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好
I love you伊坂幸太郎 / 石田衣良 / 市川拓司 / 中田永一 / 中村航 / 本多孝好祥伝社 (2005.7)ISBN:4396632517価格 : ¥1,680bk1で詳細を見る[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396632517/dekopon05-22/249-1766023-4732352?%5Fencoding=UTF8&c
| でこぽんの読書日記 | 2005/10/29 1:04 AM |
I love you / 伊坂幸太郎 他
祥伝社の創立35周年記念として特別出版されたアンソロジー。 人気の男性作家・6名が描く恋愛作品集。 1作目として収録されている『透明ポーラーベアー』は伊坂幸太郎の作品。 八月、主人公・優樹は遠距離恋愛目前で微妙な空気が漂っている恋人・千穂と動物園に行
| 書庫  〜30代、女の本棚〜 | 2005/10/30 10:30 AM |
1/25:『I LOVE YOU』アンソロジー
I LOVE YOU伊坂 幸太郎著 / 石田 衣良著 / 市川 拓司著 / 中田 永一著 / 中村 航著 / 本多 孝好著祥伝社 (2005.7)ISBN : 4396632517価格 : ¥1,680通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 今話題の男性作家6人による恋愛短編小説
| DJ Levi's BLOG | 2006/01/25 4:54 PM |
「I LOVE YOU」 中田永一=○○であることの検証
【ご贔屓男性作家の恋愛アンソロジー】  ・伊坂幸太郎「透明ポーラーベア」 ・石田衣良「魔法のボタン」 ・市川拓司「卒業写真」 ・中田永一「百瀬、こっちを向いて」 ・中村 航「突き抜けろ」 ・本多孝好「Sidewalk Talk」 去年2005年夏、書店の新
| 雑板屋 | 2006/02/20 3:08 AM |
I LOVE YOU アンソロジー
 I LOVE YOU アンソロジー  祥伝社 2005.07  透明ポーラーベア/伊坂幸太郎  魔法のボタン/石田衣良  卒業写真/市川拓司  百瀬、こっちを向いて/中田永一  突き抜けろ/中村航  sidewalk talk/本多孝好 最近読む本が増えてきたのでログに残しておくこ
| イチゴイチエ | 2006/02/20 10:26 AM |
YOU LOVE ME?
『I LOVE YOU』 伊坂 幸太郎 他著 タイトルの通り、恋愛にまつわるアンソロジー。 好きな作家が書いているから手に取ることが多いけれど、 今まで読まず嫌いだった作家に出会えるのもおもしろいところ。 今回は最後の、本多孝好のものがそれだった。 伊坂幸
| 覚え書き | 2006/03/22 12:17 AM |
[本]「I LOVE YOU」
I love you 伊坂 幸太郎 石田 衣良 市川 拓司 中田 永一 中村 航 本多 孝好 / 祥伝社伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、 本多孝好(敬称略)の6名による恋愛アンソロジー。 伊坂さんの「透明ポーラーベア」。 姉の元彼氏だった富樫さんに再会
| Four Seasons | 2006/05/14 11:38 PM |
I LOVE YOU
 『I LOVE YOU』   伊坂幸太郎:著 「透明ポーラーベア」   石田衣良:著 「魔法のボタン」   市川拓司:著 「卒業写真」   中田永一:著 「百瀬、こっちを向いて」   中村 航:著 「突き抜けろ」   本多孝好:著 「Sidewalk Talk」    別に、クリスマ
| miyukichin’mu*me*mo* | 2006/12/26 1:07 AM |
I LOVE YOU
アンソロジーってお得な気分になれます美味しいものをちょっとずついろいろ食べているような感じです。 『I LOVE YOU』は、伊坂幸太郎さんと本多孝好さんがお目当てで買ったのですが、中田永一さん、中村航さんという作家
|  読書日和 | 2007/05/23 9:51 PM |