プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ネンディのぼうけん [マリア・コブナツカ] | Top | ゆめつげ [畠中恵] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ハルカ・エイティ [姫野カオルコ]
4163243402ハルカ・エイティ
姫野 カオルコ
文藝春秋 2005-10-14

戦前、戦中、戦後をごく平凡に、だが常に前向きに生きたひとりの女性の物語。

読み終わって…というか、読んでいる間からずっと、なんてすばらしいんだ!と思っていました。もういろんな人に読んで!って勧めてまわりたいくらい。

大正九年に生まれたハルカ。生まれて、育ち、学校に通い、結婚をして、戦争を体験し、子どもを生み育て…という彼女の半生が年代を追って丁寧に綴られていきます。読みながら自分の心も、ぴったりハルカの心に沿うようでした。

彼女が得にすばらしいことを成したとか、めちゃくちゃできた人間だったとか、そういうわけではありません。子どものころは親の名前の重さにプレッシャーを感じて苦しみ、女学生のころには淡い恋も体験し、結婚してからちょっと他の男の人と遊んだりし…ほんとうに市井のごくごく普通の人間です。でもそんな彼女の人生が、こんなに現在の私に響く、心を打つのです。なんと言ったらいいのか…うまく言えませんが。かっこいいのです。美しいのです。とても。

この物語にはもちろんハルカだけじゃなくて、彼女を取り巻く様々な人々がたくさん登場します。兄弟だったり舅姑だったり友達だったり…。みんな普通の人です。自分の人生を生きている普通の人です。でもみんなすごくかっこいいのです。普通に生きて、普通に暮らしている人々が、家族が、こんなにかっこいい。それはもう、うらやましくなってしまうくらいに。でも、私がかっこいいと思う彼らは、自分のことをかっこいいと思って生きているわけではないのです。それすら、私にはかっこよく思えました。きらきらして見えました。

便利なものなんて何もない時代。携帯電話も、洗濯機も、テレビだってそんなに普及しているわけではない時代。それどころか戦争まで体験したこの時代の人々が、平和で楽な現代に生きている私達より、よっぽど幸せそうに、楽しそうに見えるのはなぜでしょう。かっこよく見えるのはなぜでしょう。こんなふうに歳を重ねて生きていけたらなぁと、かけがえのない時間を積み重ねていければなぁと、素直にそう思えました。

ほんとうに、たくさんの人に読んでもらいたいなと思いました。読み終わって背筋がぴんと伸びました。すばらしい本でした。私はこの本図書館で借りましたが、買います。大好きな本になりました。絶賛!です。

【追記】
どうでもいいことですが…また「小鳥遊」が出てきたので(参照
ますます運命を感じました…!!!すごい!
| は行(姫野カオルコ) | comments(26) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
ちえこあさん、トラックバックとコメントを有難うございました。
ほんとにほんとに、嬉しい感想を有難うございました。
ハルカももちろん格好良かったのですが、周りの人たちの素敵なこと。本当に読んでいて嬉しくなってきましたね。
私もこの本は図書館で借りましたが、手元に置いておきたくなる本ですよね。買っちゃおうかな。ふふふ。

あ、それから「小鳥遊」という名前は、いろんなところで見かけます。ポピュラーな名前だと思っていました。
| でこぽん | 2005/11/07 12:05 PM |
も〜、ほんとでこぽんさんのおかげです…!!
オススメありがとうございました。
ほんとにいろんな人に読んで欲しかったので、マイレコにも投稿してしまいました。(勝手にお名前を出しましてすいません…。)
あんまり「読んだ!」っていう感想見かけないのですけど、なぜ??こんないい本を!って感じです。たくさんの人に読んでほしいなぁ…と思います。
| chiekoa | 2005/11/07 1:19 PM |
この本読む気満々ですよー。図書館予約枠がやっと空いたんで、
今日予約してきます。3番目だから近いうちに読めそう。楽しみやなあ。
で、買いたくなるのかしら。
よかったら読者大賞blogにもエントリにきてくださいね。(なにげに宣伝)
| ざれこ | 2005/11/08 4:10 PM |
ざれこさん、ぜひぜひ!
わたくしとしては、なぜこの本の予約数がそんなに多くないのかと…
(うちの図書館の場合)疑問で疑問で。
みんな!もっと読むんだ!
| chiekoa | 2005/11/08 4:41 PM |
うわ、エントリはやっ!ありがとうございますーーー取り急ぎ。
| ざれこ | 2005/11/08 5:00 PM |
ほほほ〜、善はいぞげ!(何か違う)。
| chiekoa | 2005/11/08 5:11 PM |
事務連絡
ちょっとばたばたしててすぐに読者大賞blogは更新できなさそうなんで、もしエントリ変更されるならどうぞ?一人5冊以内は一応守りたいんですけど、変更は全然OKです。
| ざれこ | 2005/11/10 1:58 AM |
お初です。姫野カオルコ、面白いですね。”独特な”本音トークとユーモアが好きです。
| saheizi-inokori | 2005/11/12 9:44 PM |
saheizi-inokoriさん、こんにちわ!
面白かったです。いきなり大好きになりました!
これが初・姫野さんだったので、これからもっと読んでいきます!
| chiekoa | 2005/11/14 3:07 PM |
chiekoaさん、おはようございます。
いい本でした。本当に。
chiekoaさんのレビュー見てたら又感動しました。


小鳥遊って出てきました?
あれ?読み飛ばしてしまったか…
なんて読むんですか?
| なな | 2005/11/16 11:05 AM |
「小鳥遊」は「タカナシ」と読みます。
タカナシ→鷹がいない→危険がないので小鳥が遊ぶ→小鳥遊
という意味だそうです。兵隊さんの名前だったかな…?
| chiekoa | 2005/11/16 1:01 PM |
「タカナシ」ですか。
うわーすごい!遊び心たっぷりの変換ですね。
| なな | 2005/11/16 9:57 PM |
あらあ。ちえこあさん、絶賛でしたかあ。
すみません・・・(笑)。
あんな感想にトラバしていただて、ありがとうございました。
わたしも、おばあちゃんになったハルカは、かっこいい!
って思いましたよ。本当に。
| ゆうき | 2005/11/28 10:53 PM |
そうなんです〜、絶賛の上mamimixさんにもススメまくった犯人です(笑)。
ほんと、人それぞれですよね!
だからすみませんなんておっしゃらないでいいですよ〜!
| chiekoa | 2005/11/29 12:20 PM |
直木賞の候補になりましたね。
一月十七日に発表だと思います。
オール読物で連載中読んでいたのですが、もう一度ちゃんと読んでみますね。
| 井筒啓之 | 2006/01/09 2:37 PM |
井筒さん、お知らせありがとうございます!
今さっそく見てきました。ほんとだぁ〜!!!
ぜひ獲って欲しい!でも他にもいい本がいろいろ…。
発表までどきどきです…!
| chiekoa | 2006/01/10 3:54 PM |
こんにちは。
ハルカさんかっこよくて美しかったですね。
読後すごく気分が良くて、大好きだな〜と思いました♪
わたしも購入してしまいそうです。
| すみれ | 2006/02/04 3:23 PM |
私はやっぱり買いました!
絶対何度も読みたくなると思うんですよ。
『ツ・イ・ラ・ク』も欲しい…。
置く場所とお金さえあればなぁとしみじみ思います(笑)。
| chiekoa | 2006/02/06 5:21 PM |
こんばんは。絶賛ですね!
私も読み終えました。前向きに懸命に生きているハルカがとても羨ましかったです。少しでもあやかりたいものです。
登場人物が皆魅力的で、とても楽しい読書でした〜。
TBさせていただきました。
| EKKO | 2006/03/28 10:26 PM |
はい!大絶賛です!好きなんですよ〜。
直木賞は惜しかったです…でもきっといつか受賞すると思います!
| chiekoa | 2006/03/29 2:47 PM |
こんばんわ。
大絶賛ですね。面白かったです。
こんなハイカラなおばあちゃんになれたらいいなぁと思います。
| 苗坊 | 2006/05/13 10:53 PM |
えぇ、大絶賛です!(ってしつこいです?)
こんなおばあちゃんになりたいですよね〜。
今からでも遅くはないかしら…がんばります!!
| chiekoa | 2006/05/15 7:20 PM |
こんにちは。ずっと読みたかったんですがやっと手元にやってきました。
ほんとに、こちらの背筋までしゃんとさせてくれる本ですよね。好きな姫野作品がまた増えてしまいました。
| chloe | 2006/05/19 8:24 AM |
choleさん、時間がかかったということは、きっとそれだけたくさんの人が読んでくれたということで、なんだかうれしいです!姫野さん作品…なんだか今のところはずれなしです!
| chiekoa | 2006/05/19 3:22 PM |
女性の生き方として、すごくいい感じの作品ですね。
作者が女性だからこういう書き方になるのかな、と思いました。
トラバさせていただきました。またよろしくお願いします。
| 濫読ひで | 2006/07/16 11:14 AM |
そうですね。こうありたい、見習いたい!って素直に思いました。しなやかな女性、あこがれます!
| chiekoa | 2006/07/18 2:25 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
[読書]ハルカ・エイティ/姫野カオルコ
ハルカ・エイティ姫野カオルコ著文芸春秋 (2005.10)ISBN:4163243402価格 : 1,995円bk1で詳細を見る[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163243402/mywebsite062-22/249-0549211-4214705?%5Fencoding=UTF8&camp=247&link%5Fcode=xm2:title=Amazonで詳細
| でこぽんの読書日記 | 2005/11/07 11:58 AM |
ステキなハルカさん!元気が出てくるよ  姫野カオルコ 「ハルカ・エイテイ」 文藝春秋
大正9年生まれ、2002年現在、81歳。粋なナイルグリーンのスーツを着て”パリコレ”の会場を歩くモデルのように背筋をまっすぐにして歩いてくる、褐色の髪をボブカットにした女。今はフリーだけど先々週ナンパされた人(63歳のタクシー運転手)とデートはしてい
| 梟通信〜ホンの戯言 | 2005/11/12 9:40 PM |
[新刊本]「ハルカ・エイティ」姫野カオルコ
ハルカ・エイティposted with 簡単リンクくん at 2005.11.14姫野 カオルコ著文芸春秋 (2005.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る + ChiekoaLibrary +のちえこあさんからのエントリです。 ちえこあさんのレビューはこちら。
| (非公認)読者大賞blog | 2005/11/14 1:14 AM |
「ハルカ・エイティ」姫野カオルコ
ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 髪は赤に近い茶色。短めのボブスタイル。大阪梅田のヒルトンホテルのTラウンジでコーヒーを注文する大正9年生まれのハルカ。八十台には見えない彼女は「手、放したらあかん」が現役の女でいるための心得だと姪に話す。そんなハルカの
| ナナメモ | 2005/11/16 11:06 AM |
「ハルカ・エイティ」 姫野カオルコ
ハルカ・エイティposted with 簡単リンクくん at 2005.11.20姫野 カオルコ著文芸春秋 (2005.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2005/11/27 9:51 AM |
「ハルカ・エイティ」姫野カオルコ
ハルカ・エイティ発売元: 文藝春秋発売日: 2005/10/14売上ランキング: 194,793おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/20 私の祖母は83歳(くらい、忘れた)で今は朗らかに惚けている。 祖母は戦争で夫(つまり私の祖父)を亡くし、それから女手一つで私
| 本を読む女。改訂版 | 2005/12/23 9:24 PM |
ハルカ・エイティ
ハルカ・エイティposted with amazlet on 06.01.28姫野 カオルコ 文藝春秋 Amazon.co.jp で詳細を見る 出版社 / 著者からの内容紹介 大正9年、関西生まれの持丸遥は淡い恋も経験しつつ女学校を卒業。 見合い結婚という平凡な人生だったが、戦争が運命を狂わせてい
| a bird shop | 2006/02/04 3:15 PM |
『ハルカ・エイティ』 姫野カオルコ  文芸春秋
        ハルカ・エイティ 初めて姫野さんを読みました。とっても面白かったです。冒頭の章に登場するのは、現代の80歳のハルカ。これがまずカッコいい。すらっと綺麗でお洒落で、しゃきっとしている。どうやら彼氏と別れたところ・・・と
| アン・バランス・ダイアリー | 2006/03/28 10:28 PM |
ハルカ・エイティ 姫野カオルコ
ハルカ・エイティ ハルカは大正生まれの81歳。 見た目はハイカラで、化粧もばっちり。 10歳以上も年下の男達を虜にする。 ハルカの妹、時子の娘秋子は、ハルカと気が合い、よく会っていた。 今はそんな風貌のハルカだが、決して楽な人生ではなかった。 ハルカ
| 苗坊の読書日記 | 2006/05/13 10:52 PM |
ハルカ・エイティ 姫野 カオルコ ☆☆☆☆
ハルカ・エイティ 姫野 カオルコ 姫野カオルコの本は、気になりかかさずチェックしているのだけれど、今回は手にするのが遅くなり、待ちに待ってやっと読むことができた。 副題に英文で、happy life とあるとおり、大正9年生まれのハルカの人生は総じて幸せで
| 読書三昧。 | 2006/05/19 8:24 AM |
姫野 カオルコ ハルカ・エイティ (7/2006) ☆☆☆☆
ハルカ・エイティ姫野 カオルコ 文藝春秋 2005-10-14Amazonで詳しく見る by G-Tools amazon: http://tinyurl.com/a2pdh 楽天: ハルカ・エイティ http://www.geocities.jp/hidebookjp/bookstore/haruka.htm 前回の直木賞で東野圭吾「容疑者Xの献身」http://tinyurl
| 活字中毒者の小冒険2:気まぐれ書評で本の海を漂う | 2006/07/16 11:12 AM |