プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 愛するということ [小池真理子] | Top | 赤緑黒白 [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ワーキングガール・ウォーズ [柴田よしき]
4104711012ワーキングガール・ウォーズ
柴田 よしき
新潮社 2004-10-21

墨田翔子、三十七歳、独身、大手一流企業の企画部第2企画課・係長。仕事はできるが、きつい性格と口の悪さで上司からも部下からも煙たがられている存在。嵯峨野愛美、三十歳、独身、日本を飛び出しケアンズの小さな旅行会社に勤めている。遠く異国で暮らす自分に疑問を感じ始める今日この頃―。
そんな彼女たちの心模様を連作短編形式でつづった物語です。

なかなかおもしろかった…というのが正直な感想でした。随所に「男の人の書く女性っぽい…」ところが垣間見られるものの(?!)、それでも男の人なのに上手い!と思いました。好感が持てる感じ…。こういう女の本音みたいの(あまりにもわかりやすく、ステレオタイプすぎるとも思いましたが)を、男の人がよく書けるなぁって感心しちゃいました。まぁこんな職場ばかりじゃないと思いますけど。(少なくとも私の勤めているところは全くこんなことないので。)
あ、あとソレは6個で300円もしません!(笑)

ただ私は「負け犬」っていう言葉がものすごーーーくキライなので、そういう風には読みたくなかったのですが、そういう風に書きたかったのかな…。どうなんでしょう。だとしたらちょっと残念。でも作品としてはとてもおもしろかったです。素直に、彼女たちに、これからもがんばれ!ってエールを送りたくなりました。

【追記】
というわけ(コメント参照)で、ココまで書いたところで、柴田さんは女性だということがわかりました。えー!ごめんなさい。名前が男の人みたいだったし…。そりゃ、ここまでリアルに…書けますよねぇ(笑)。お恥ずかしい…大変失礼いたしました。でも…300円もしないですよね?(どんな高級品?)
| さ行(その他) | comments(10) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あれれ!柴田よしきって女性じゃないですか?
| ひねもじら 乃太朗 | 2005/11/14 5:49 PM |
わー!すごいご指摘、ありがとうございました。
本気で間違ってました。あわわ…。
| chiekoa | 2005/11/14 6:01 PM |
書き直すんだったらわたしのコメント遠慮なく消してください。
| ひねもじら 乃太朗 | 2005/11/14 6:29 PM |
いえいえ〜。だってそう思いながら読んじゃったし…(笑)。
それもまたよし!ということで…。
(間違われた方にはよしじゃないですよね。ごめんなさい。)
| chiekoa | 2005/11/14 6:47 PM |
私も初めは、てっきり男の人かと思っていました。
写真では、ふくよかな女性の方でしたのでちょっと驚きました。
サスペンスものでなく、「ふたたびの虹」なんかを読むとやっぱり女性の方だと思います。
| モンガ | 2005/11/15 12:45 PM |
わぁ、同士が(笑)。
思わず写真検索しちゃいましたよ!申し訳なかった…。
他の作品はまだ読んだことないので、これから読んでみます!
| chiekoa | 2005/11/15 3:18 PM |
chiekoaさん、こんばんは♪
本当にご無沙汰しております。
柴田さん、初挑戦だったのですね。
少し意外でしたがchiekoaさんには他にも合う作品があるような気がします。

野球クイズ、遅くなりましたが当選おめでとうございます。
メール送らせていただきましたのでご確認下さい。

これからもよろしくお願いします。
| トラキチ | 2005/12/04 10:29 PM |
初挑戦でいきなり大ポカであります!
いや〜!!!大変申し訳ない…(汗)。
ほかにも著作がたくさんある方のようなので、これから読んでみたいです!
トラキチさんのところもまた参考にさせていただきますね。
| chiekoa | 2005/12/05 3:30 PM |
はじめまして。
私は柴田よしきさん、大好きな作家さんの一人なんですが、この作品は確かに・・・でした。
村上緑子という女性刑事が主人公になっているシリーズは、かなりドロドロしていて読み応えがありますよ。
ぜひ一度、読んでみてください♪
| 柴田ファン | 2006/03/10 3:50 PM |
柴田ファンさん、コメントありがとうございます!
こんな失礼な私に…(汗)。
そのシリーズも探してみますね。柴田さんの本はたくさんあって、どれから読んだらいいのかわからなかったので、とてもうれしいです。オススメありがとうございます!
| chiekoa | 2006/03/10 5:23 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ワーキングガール・ウォーズ
柴田よしき作品 持っているもの一覧 RIKO (角川書店) 未読 少女達がいた街 (角川書店) ○ フォア・ディア・ライフ (講談社) 未読 紫のアリス (廣済堂出版) 未読 月神の浅き夢 (角川書店) ○ 象牙色の眠り (廣
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2005/11/15 12:40 PM |
『ワーキングガール・ウォーズ』 柴田よしき (新潮社)
ワーキングガール・ウォーズ柴田 よしき / 新潮社(2004/10/21)Amazonランキング:93,215位Amazonおすすめ度:がんばれ!翔子!お見事!かっこいい!Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <女心を描写させたら当代屈指の作家の真骨頂> 久々に柴田
| 活字中毒日記! | 2005/12/04 10:13 PM |
野球クイズ当選者発表!
本当に遅くなりましたが、第3回新刊グランプリのブックカバープレゼントの当選者を発表致します。 阪神ファン私としたら本当残念な結果となりましたが、力負けしたというのが正直な気持ちです。 また来年、新たな気持ちで日本一を目指して頑張って欲しいなと思って
| 活字中毒日記! | 2005/12/04 10:13 PM |
『ワーキングガール・ウォーズ』 柴田よしき
読後感も良くて、元気をくれる1冊。 ぜひ、翔子さんの下で働いてみたい。 似たもの同士でうまくいかないかもしれないけれど・・・(笑) ☆☆☆☆☆
| ホンのひとりごと | 2005/12/27 10:06 PM |