プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ワーキングガール・ウォーズ [柴田よしき] | Top | 四季 春 [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
赤緑黒白 [森博嗣]
4061822713赤緑黒白
森 博嗣
講談社 2002-09

深夜、マンションの駐車場で全身をスプレーで真っ赤に塗装された死体が発見されます。数日後、保呂草のところに、被害者の恋人と名乗る女性から事件の調査依頼が。解明の糸口が掴めないまま発生した第二の事件では、色鮮やかな緑の死体が…!

ついにVシリーズ最終作です。
というか、最後の作品!というよりは、次への序章!みたいな感じでした。シリーズの着地点であり、そしてさらなるシリーズへの飛躍も感じさせる…。すごいなぁ。この世界にはやられっぱなしです。なんかもう、ミステリィ読んでるんじゃないみたいです。ほんとうに。でもその「やられた!」感が病みつきになるのです。陶酔。はぁ、それもまたすごい…!

私はうっかり次の「四季シリーズ」を先に読んでしまっているので、よけいに「ついに来た!」というのが感じられて、どきどきで、ぞくぞくでした。きゃー!来ましたよ!というわけで、早く「四季シリーズ」を再読したいのですが、でもこれを読んだら『黒猫の三角』も再読したくなってきました…。どうしよう。

とにかく複雑に絡まりあいすぎです、森ミステリィ。
シリーズ全体が、全ての作品が、結局は一つの物語になるような。
あぁ、全部メモ取りながら、年表作りながら読み直したい…!
(すぐに忘れる自分の脳がニクイ。)

「Vシリーズ」読了分リスト
1. 黒猫の三角 Delta in the Darkness
2. 人形式モナリザ Shape of Things Human
3. 月は幽咽のデバイス The Sound Walks When the Moon Talks
4. 夢・出会い・魔性 You May Die in My Show
5. 魔剣天翔 Cockpit on Knife Egde
6. 恋恋蓮歩の演習 A Sea of Deceits
7. 六人の超音波科学者 Six Supersonic Scientists 
8. 捩れ屋敷の利鈍 The Riddle in Torsional Nest
9. 朽ちる散る落ちる Rot off and Drop away
10.赤緑黒白 Red Green Black and White
| ま行(森博嗣(Vシリーズ)) | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
こんにちは♪
メッセージありがとうございました。

>シリーズ全体が、全ての作品が、結局は一つの物語になるような。

この大掛かりな仕掛けに気づいたときから、
柊は再び「すべてはFになる」から読み返したい衝動に
駆られています〜。
時間的にちょっと無理ですけど^^;

記憶を引っ張り出しつつ、いよいよ「四季」シリーズに
取り掛かりたいと思います♪
| | 2005/12/19 5:13 PM |
ふふふ!私は地味に開始してます!
『F』から再読!時間かかるけど楽しいです。
あらためて思うこともたくさんありますし…。

「四季」読んだらまた感想聞かせてくださいね!
| chiekoa | 2005/12/20 11:32 AM |
私も再読したい気分です…!
いつ紅子さんがS&Mシリーズに出てきたのかな?
とか、あのトリックってどうだっけ…?
と思い出せないのが悔しいです。

これから「四季」を読みます。
まだ、講談社ノベルス以外は手をつけていないので、四季まで読んだらぼちぼち始めるつもりです。
| ありす | 2006/04/13 8:04 PM |
一冊5分くらいで読めるなら今すぐ全冊再読したいんですけどっ!
…無理ですからね〜(笑)。

『四季』も「おぉ!」「おぉっ!」ってなること受けあいです。楽しんでくださいっ!
| chiekoa | 2006/04/14 4:50 PM |
コメント&トラバありがとう!
今、手元に、四季シリーズの、「春」と「夏」があります。
「おぉ!」「おぉっ!」ってなるんですか。
くぅーっ。楽しみです。
| ゆうき | 2006/04/25 2:50 PM |
そうですよ〜そうですよ〜。
早く読んでください!そして語り合いましょう(笑)。

あ、そういえばざれこさんがこんな夢を…。
http://blog.zare.boo.jp/?eid=496182#comments
実現させる気まんまんなんですけど!(笑)
| chiekoa | 2006/04/25 6:34 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
森博嗣「赤緑黒白」読了
鮮やかな赤に塗装された死体が,深夜マンションの駐車場で発見された.死んだ男は,赤井寛.彼の恋人だった田口美登里という女性が「犯人が誰かは,わかっている.それを証明して欲しい」と保呂草潤平に依頼する.そして発生した第二の事件では,死者は緑色に塗られてい
| モンキーターン | 2005/11/19 8:14 PM |
『赤緑黒白』森博嗣著
Vシリーズ中もっとも、緊張感が心地良い作品だったのでは…と思います。 それはVシ
| 読書日和  | 2005/12/19 5:14 PM |
赤緑黒白 (Vシリーズ10
森博嗣著 講談社 --- やっとこさ10作目(Vシリーズ)。 林の本名が気になるところ。 ネットのネタバレで知っているけど、思わずにんまり。 そして少女の正体に気づいて、驚き。 これはぜひとも「すべてがFになる」から読まなければ、ここまでの反応はでき
| ミーハー魂☆ | 2006/04/13 8:01 PM |
■ 赤緑黒白 森博嗣
赤緑黒白―Red Green Black and White森 博嗣 講談社 2005-11by G-Tools , 2006/04/25 鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。死んでいた男は、赤井。彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わかっている。それを証明して欲
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/25 2:48 PM |