プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< いやいやえん [中川李枝子] | Top | たまたま・・・・・・ [大道珠貴] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
すきまのおともだちたち [江國香織]
4592750101すきまのおともだちたち
江國 香織
白泉社 2005-06

ある日、取材に訪れた街で散歩に出た新聞記者の「わたし」は、不思議な街へ迷い込んでしまいます。そこで出会った女の子は…。

江國さんの書く「ですます」調って初めて読んだかも…。でもとっても好きな本になりました。あったかいなぁ、うらやましいなぁ。

この小さなおんなのこが、もうすばらしすぎます。
かわいくって、かしこくって、ちょっとおませさんで、かっこよくって。
もうそのセリフがびしびしきました。まいりました!

「私たちをほんとうにしばるのは、苦痛や災難や戸棚ではないのよ。
幸福な思い出なの

「小さいおんなのこっていうものはね、たいていのことはよく知っているものなのよ。でもやったことはないの。当然でしょう?」
そしてこの本のタイトルが、「すきまのおともだち」じゃなくて「おともだちたち」なところが、すごくすごく大好きです。
| あ行(江國香織) | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
小さなおんなのこのセリフ、本当によかったですよね。
>かわいくて、かしこくって、ちょっとおませさんで、かっこよくって
なんだかぴったりの表現!
| なな | 2005/11/18 4:08 PM |
自分の娘が(いないですけど)こんなだったらいいなぁ〜。
自慢しちゃうなぁ〜。
まぁ…むりそうですが(笑)。
| chiekoa | 2005/11/18 4:25 PM |
タイトルについて、とっても同感です。
お皿が大好きだから♪
| ゆうき | 2005/11/19 1:10 AM |
 おはようございます、chiekoaさん。
私はこの本を読んで、自分が「女の子(現役!?)」でよかったと思いました。
| ☆すぅ☆ | 2005/11/19 5:49 AM |
ゆうきさん!ですよね〜!
わたしは風呂敷夫婦も好きであります…!

すぅさん、確かに!女の子っていいですよね!
自分がこんなにかっこいいかどうかはおいておいても、
でもやっぱり女の子でよかったと思います。
次に生まれ変わるとしても絶対女がいいなぁ…。
| chiekoa | 2005/11/19 6:21 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「すきまのおともだちたち」江国香織
すきまのおともだちたち江國 香織著新聞記者の「私」。取材旅行の時に道に迷い、「ちいさなおんなのこ」に道を尋ねた。それが二人の出会い。会うのも別れるのも唐突で、いつでも会えるわけではない。MOEの連載が本になりました。こみねゆらさんの絵がとても可愛い。前に
| ナナメモ | 2005/11/18 4:09 PM |
すきまのおともだちたち 江國香織
すきまのおともだちたち江國 香織 白泉社 2005-06by G-Tools 「すきま」にふと落ちたときにだけ会える女の子と、私の、友情の物語。過去を積み重ねていくのに、成長することのない少女の、「過去の思い出って淋しいのね」という言葉は印象的でした。帯に書かれるだけ
| IN MY BOOK by ゆうき | 2005/11/19 1:10 AM |
『すきまのおともだちたち』
大人になるって・・・ hReview by ☆すぅ☆ , 2005/09/27 すきまのおともだちたち 江國 香織 白泉社 2005-06          美しい絵画のような一冊。こういう大人の絵本は江国香織のお家芸だろう。タイトルもうまい。   不思
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2005/11/19 5:49 AM |