プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 箪笥のなか [長野まゆみ] | Top | 地球儀のスライス [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
まどろみ消去 [森博嗣]
4061819704まどろみ消去
森 博嗣
講談社 1997-07

ミステリィ研究会主催の「ミステリィツアー」。三十人のインディアンが忽然と消えうせたこの謎を、参加者たちは解くことができるのか?!(「誰もいなくなった」)
著者初の、そして森ミステリィのエッセンスが全て詰まった書き下ろし短編集。

『まどろみ消去 Missing under the Mistletoe』 収録作品
・虚空の黙祷者 Silent Prayer in Empty
・純白の女 The Lilies of Her Cheeks
・彼女の迷宮 She is Lost in Mysteries
・真夜中の悲鳴 Acoustic Emission
・やさしい恋人へ僕から To My Lovely
・ミステリィ対戦の前夜 Just Before the Battle for Misteries
・誰もいなくなった Thirty Little Indians
・何をするためにきたのか The Identity Crisis
・悩める刑事 A Detective in Distrees
・心の法則 Constitutive Law of Emotion
・キシマ先生の静かな生活 The Silent World of Dr.Kishima

どれもこれも読み応えがあります。数が多いのであらすじと個別の感想はリタイアしますが…この中では「ミステリィ対戦の前夜」と「誰もいなくなった」がS&Mシリーズの番外編になっています。特に「誰もいなくなった」の犀川先生…やっぱりいい味だしてます!犀川先生おいしいなぁ。萌絵ちゃんかわいいなぁ。このラストシーン、最高です(笑)。
| ま行(森博嗣) | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
■ まどろみ消去 森博嗣
まどろみ消去森 博嗣 講談社 1997-07by G-Tools とにかく、バラエティに富んだ短編集で、良かったです。 ミステリーあり。ラブストーリーあり。研究者ネタあり。おたくネタあり。シリーズものの番外編あり。エッセイなんじゃ・・・と思わせるコネタあり。読者を翻
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/03/21 11:29 AM |
読書メモ『まどろみ消去―MISSING UNDER THE MISTLETOE』
『まどろみ消去―MISSING UNDER THE MISTLETOE』を読みました。森博嗣の短編集です。『虚空の黙祷者』『純白の女』『彼女の迷宮』『真夜中の悲鳴』『やさしい恋人へ僕から』『ミステリィ対戦の前夜』『誰もいなくなった』『何をするためにきたのか』『悩める刑事』『心
| 自由の森学園図書館の本棚 | 2008/12/11 12:11 AM |