プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< まどろみ消去 [森博嗣] | Top | 悪魔のパス 天使のゴール [村上龍] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
地球儀のスライス [森博嗣]
4061820516地球儀のスライス
森 博嗣
講談社 1999-01

「黒窓の会」―それは、那古野市きっての資産家の令嬢、西之園萌絵を囲んで開催される秘密の勉強会である。ゲストとして招待されたN大学工学部助教授、犀川創平は一枚の写真にまつわるミステリィを披露する。それは、インドの石塔の遺跡に関する奇妙な謎であった。(「石塔の屋根飾り」)
森ミステリィのあらゆる魅力が、一杯につまった珠玉集。

『地球儀のスライス A Slice of Terrestrial Globe』 収録作品
・小鳥の恩返し The Girl Who was Little Bird
・片方のピアス A Pair of Hearts
・素敵な日記 Our Lovely Diary
・僕に似た人 Somone Like Mie
・石塔の屋根飾り Roof-top Ornament of Stone Ratha
・マン島の蒸気鉄道 Isle of Man Classic Steam
・有限要素魔術 Finite Element Magic
・河童 Kappa
・気さくなお人形、19歳 Friendly Doll,19
・僕は秋子に借りがある I'm in Debt to Akiko

「石塔の屋根飾り」と「マン島の蒸気鉄道」がS&Mシリーズの番外編になります。「石塔の屋根飾り」ではおなじみの執事、諏訪野さんが意外な大活躍?!このとぼけた感じ…最高です(笑)。こんなおちゃめさんだったとは!ところで「マン島の蒸気鉄道」の中に出てくるクイズ、すいません、私答えがわからないんですけど…!レベル低し>自分。

そして「気さくなお人形、19歳」には、Vシリーズの小鳥遊練無と香具山紫子が登場。っていうか、この短編が書かれてるのはVシリーズより前ですね。ここで出てきた彼らが後にVシリーズで大活躍ってことか…。やっぱり順番に読んでないと楽しみきれなくて悔しいです。しかもこの短編のエピソード、後のVシリーズにもつながって登場するのです。今までは読んでなかったので、ちょっと「?」だったりしたわたくし…。これでやっとつながったぞ!でもちょっと涙出そうなエピソードでした…。
| ま行(森博嗣) | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
「マン島の蒸気鉄道」の中に出てくるクイズ・・・
そんなchiekoaさんに、ヒントです。(こないだのお返し)
1.貨車の台車の垂直軸は360度くるくる回転できます。
2.レールの分岐点は、当然ポイント切り替えができるでしょう。
3.貨車は人力で押すことができます。
解った?

マン島という所は、作中にも出てくるけど、バイクレース発祥の地。バイクの発達の歴史そのもの、それが「マン島レース」です。古き良き時代、日本のメーカーもこのマン島レースに勝って世界に進出しました。バイク乗りには特別なロケーションです。
| hoy. | 2005/11/30 9:27 PM |
きゃー!hoy.さん!ありがとうございます!
今手元に本がないので…家に帰ったらソッコーで見て考えます!
わからなかったらどうしよう…どきどき(笑)。
| chiekoa | 2005/12/01 11:35 AM |
初めまして

インドのアショーカ石塔で一文を書いてみましたので、石塔で縁あることと思い、TBさせていただきました。

よろしくお願い致します。
| 湖南 | 2005/12/04 7:54 AM |
湖南さん、ステキなつながりでトラバありがとうございます!
興味深く読ませていただきました。
世の中知らないことばっかりです…!
| chiekoa | 2005/12/05 3:27 PM |
はじめまして(^^)
「気さくなお人形、19歳」の小鳥遊練無と香具山紫子は、Vシリーズの人だったんですね。
やっとS&M読み終えたところなので知りませんでした。
やっぱりVシリーズも避けて通れないみたいですね(>_<)
| 4040 | 2006/01/31 12:06 AM |
4040さん、はじめまして!
森さんの作品は、すべて避けて通れないと言っても過言ではないかと思います…(笑)。それがまたすばらしいところなのですが!(個人的には)。
Vシリーズ、ぜひぜひ読んでみてください!
あんまり言うとネタバレになるのでこれ以上は…読むべし!です(笑)。
| chiekoa | 2006/02/01 2:32 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
アショーカ王の仏塔建立
アショーカ王は、紀元前200年代の人である。アショーカ王は、マウリヤ朝において、インド南端部を除くインド亜大陸全体をほぼ征服した。 インド統一をなし遂げたのち、アショーカ王は、領土拡張政策をやめ、ブッダの教えにもとづく、ダルマ政治を10年敷いた。その
| アヴァンギャルド精神世界 | 2005/12/04 7:54 AM |