プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ぼくのともだち [エマニュエル・ボーヴ] | Top | エンド・ゲーム 常野物語 [恩田陸] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
MAZE(めいず) [恩田陸]
4575234079MAZE(めいず)
恩田 陸
双葉社 2001-02

アジアの西の果て、白い荒野に立つ矩形の建物。足を踏み入れた人が何人も消えているという、「存在しない場所」「有り得ぬ場所」と呼ばれる遺跡。友人である神原恵弥にその場所につれてこられ、その「人間消失」の謎を解くように依頼された時枝満は…。

途中で恐ろしさのあまり本気で「ぎゃぁ!」と叫びそうになりました。鳥肌が立ちました。今思い出しても怖い…。よ、夜に読まなきゃよかった(涙)。

なにしろ恩田さんの作品ですから、これはもうナニが起きても不思議じゃない。どんな怖い結果でも、意味不明なラストでも受けて立つわ…!と気合を入れて読んだのですが、思いのほかちゃんと現実的なラストが待っていたので逆におどろきました(?)。

ところでこの話に出てくる「神原恵弥」って…あれ、『クレオパトラの夢』に出てきた恵弥さん?おぉ〜、私この人大好きなので、また会えてうれしいです。っていうか、ほんとは『MAZE』が先か…。「シリーズ化してほしい」とか書いてましたが、そもそも二作目だったってことですね、お恥ずかしい…。じゃぁ三作目も希望ってことで…(出てたらどうしよう)。
| あ行(恩田陸) | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
どうも、ごぶさたしております。激励のメッセージに「は、そういえば勉強しなきゃダメじゃん」と気づかされ、読んでいた本をすぐさま閉じました。いかん、いかんですよ。
『MAZE』は確か二年ほど前に読みました。冒頭の謎が思い切り幻想的なくせに生意気だぞ、とジャイアンのような感想を持った覚えがあります。恩田さんの作品は結構キャラクターがスピンオフしているので、それに気づくと嬉しいですよね。
| street-kids | 2006/01/04 7:49 PM |
おぉ!うわさの(?)street-kidsさん!
せっかくの読書を邪魔したようで申し訳ないです…(笑)。あ、でもへんなプレッシャーとか感じないでくださいね!いつでも味方でありたいと思います!

そう、この本、冒頭の雰囲気にだまされて(?)、逆にラストでびっくりしてしまいました。でもこういうのも醍醐味ですよね。すばらしいです…!

それにしても、やっぱり著作は順番に読むべきだなとしみじみ…。
| chiekoa | 2006/01/04 7:58 PM |
TBさせていただきました^^
白くて青くて眩しくて酔いそうな本だったなぁ〜と思います。
恩田さんこれで2冊目なのでまだよく知らないのですが、
なるほど、chiekoaさん沢山読んでるだけあるなって感じがしてきました。
『クレオパトラの夢』も見てみます。
| 斎藤れい | 2006/07/10 10:14 PM |
ほんと、酔ってクラクラしそうですよね…。
恩田さんはついに読むものがなくなって、
ひたすら再読しております(笑)。求む新作!
『クレオパトラの夢』は全然違った雰囲気の本ですけど、
読んでみてください!
| chiekoa | 2006/07/11 12:02 PM |
なんでしょう、恩田作品にしては割りと素直な作りだったんじゃないでしょうか。(一丁前に恩田ワールドを語ってみました)
結構引き込まれてしまいました。続編的なものが出ているということなので、ぜひそれも読んでみたいと思います。
| ツヨシ | 2007/04/13 6:51 PM |
ツヨシさん、その素直さを期待してなかったので逆におどろいてしまった私でした(笑)。続編…とは違う感じかもです。キャラがつながってるだけで雰囲気とか全然全然全然違いますので!でも私は好きだったりします…。ぜひぜひ。
| chiekoa | 2007/04/13 6:56 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「MAZE」恩田陸
タイトル:MAZE 著者  :恩田陸 出版社 :双葉文庫 読書期間:2006/01/13 - 2006/01/14 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] アジアの西の果て、白い荒野に立つ矩形の建物。いったん中に入ると、戻ってこない人間が数多くいると伝えられている
| AOCHAN-Blog | 2006/01/29 9:59 PM |
MAZE めいず
MAZE めいず ・読み : めいず ・著者 : 恩田 陸 ・発行 : 双葉社 ・発行日 : 2001/02 ・定価 : 1,575円 ここはアジアの西の果...
| 恩田陸を読む | 2006/01/31 9:09 PM |
恩田陸『MAZE』
恩田陸『MAZE』(双葉社、200102) 神原恵弥(かんばらめぐみ)と時枝満は中学時代の同級生で、今はどっちもちょっとおじさん(笑 満は、恵弥に誘われてアジアの西の果てへやってきた。 満の役目は、 「豆腐」と(恵弥に)呼ばれ、「存在しない場所」「有り得ぬ場所」
| uc-road:blog | 2006/07/10 10:08 PM |
MAZE 恩田陸
MAZE(めいず) ■やぎっちょ書評 香港ステイ2冊目はこの本! 多くの本ブロガーさんとはかなり異なっていると思うんだけど、恩田陸さんの本の中では「ライオンハート」が結構好きなんですよ。 実は初読本で、この作家さんは日本人を登場させないのか??と思ったんだ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/12/02 4:52 PM |