プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< エンド・ゲーム 常野物語 [恩田陸] | Top | タイムトラベラーズ・ワイフ [オードリー・ニッフェネガー] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ロックンロール七部作 [古川日出男]
4087747875ロックンロール七部作
古川 日出男
集英社 2005-11

"あたし"が語るのはロックンロールの誕生と隆盛。爆発的に広がるロックを追いかけつつ、物語は20世紀という時間、七大陸という空間を呑み込んでゆく。壮大なヴィジョンで描き直す新・20世紀史。

なんだかもう「読む」というのとはちょっと違う感覚を味わいました。
人から人へ、国から国へ、時代をかけあがりながら綴られる「ロックンロール」。登場人物全てを覚えようとか、どういう関係だっけとか、そういうことに労力を使うことは早々に放棄し、ロールしていく世界の流れに身をゆだねました。この本に関しては、それもよし!と思います。とにかく、圧倒的な迫力です。感想は書きにくい本ですが…。すごい本です。それはわかります。
| は行(古川日出男) | comments(5) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
読みました〜。
確かに感想は書きにくいですねぇ。
あたしも書いてみましたが,‘広い意味での感想文’になってしまいました(笑)。
何も考えず,ロールしていく世界に身をゆだねるっていう読み方で(っていうか,読み方[が]!)
いいと思います♪
| mamimix | 2006/02/11 5:34 AM |
そう言っていただけると…。
そしてすのさんはすごいと思いました。
| chiekoa | 2006/02/14 1:31 PM |
おほめいただき光栄です(苦笑)。理解できなかたので、無謀にもあらすじをまとめようという徒労を評価されて、嬉しいやら哀しいやら。ただ、あとから思い返すと、やっぱりおもしかったです。丁度「LOVE」を読了。再度、あらすじというか抜き書きに挑戦していたら、ノートに引き写すだけで1時間かかってしまいまいした。何をやっているのやら。
yahoo!ブログのほうにTBできない問題は、おそらくyahoo!ブログの問題です。すみません。そして、こちらも哀しいです。再度、懲りずチャレンジいただければ・・と存じます。
[LOVE]も個人的にはオススメ。畳みかける二人称の文体が気持ちよいです。
| すの | 2006/02/15 8:46 AM |
あぁぁ。「理解できなかた」でなく「理解できなかった」ですね。まるで「いしょだんす」(byナルニア国物語)なみの幼児語。
| すの | 2006/02/15 8:47 AM |
Yahooブログはなんなんでしょうねぇ…?
異常に重いし…うちのPCがヘンなだけ?!
懲りずにがんばります!
(がんばりすぎてスパム扱い?!)

『LOVE』はこれから読みたいと思ってる本です。
感想楽しみにしてます!
| chiekoa | 2006/02/15 2:22 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
▲「ロックンロール七部作」 古川日出男 集英社 1680円 2005/11
 例えば、モーニング娘。的なお仲間たちが、一体何人なのかオジサンにはよくわからないのだが、たま〜にテレビで見かけると、なんか普通の女の子が混じっているのに気付く。なんや、普通やんか、普通なのに、芸能人的にはイマイチなのに芸能人やないか、なんて思ったり
| 「本のことども」by聖月 | 2006/01/10 5:11 PM |
「ロックンロール七部作」 古川日出男
ロックンロール七部作posted with 簡単リンクくん at 2006. 1. 7古川 日出男著集英社 (2005.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/02/11 5:32 AM |
「ロックンロール七部作」古川日出男
「ロックンロール七部作」古川日出男(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、文芸、ロックンロール 古川日出男の「LOVE」は購入希望を出せど、さっぱりなしのつぶて。なのになぜか本書はちゃかり入庫。どうなってるんだ、わが街の図書館。 常々、古川日
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/02/11 7:30 AM |
[読書]ロックンロール七部作/古川日出男
ロックンロール七部作古川日出男著集英社 (2005.11)ISBN:4087747875価格 : 1,680円bk1で詳細を見る[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087747875/dekopon05-22/249-9224676-1810743?%5Fencoding=UTF8&camp=247&link%5Fcode=xm2:title=Amazonで詳細を見
| でこぽんの読書日記 | 2006/02/20 7:14 PM |
「ロックンロール七部作」古川日出男
タイトル:ロックンロール七部作 著者  :古川日出男 出版社 :集英社 読書期間:2006/02/16 - 2006/02/19 お勧め度:★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 謎の語り手“あたし”がまことしやかに語るのは、百年/七大陸に及ぶ「ロックンロールの流転」。「
| AOCHAN-Blog | 2006/03/14 12:11 PM |
フルカワヒデオ(仮名)の物語
読売新聞の「顔」というコーナーに古川日出男が写真つきで登場した。 YOMIURI ONLINE この人の顔を見るのは初めてだ。 髪型もメガネのチョイスも、お洒落な感じがする。 古川日出男は【LOVE】という作品で三島由紀夫賞を受賞したそうだ。
| ぱんどら日記 | 2006/05/20 12:08 PM |