プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ルパンの消息 [横山秀夫] | Top | ロミオとロミオは永遠に [恩田陸] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
昔の恋人 [藤堂志津子]
4087744434昔の恋人
藤堂 志津子
集英社 1999-12

十数年ぶりにかかってきた電話。三十七歳独身、織美の脳裡に二十二歳の日々が蘇る。電話の相手は当時の奇妙な三角関係の相手・城田だった…。表題作他、「昔の恋人」「浮き世」「貴石」「魔法」の四つの短編が収録された、ちょっとビターな大人の恋物語。

「昔の恋人」というテーマに惹かれて読んでみました。思っていたのとはちょっと違う、もっと大人の世界の恋のお話たちでしたが、なんだかしんみり胸にしみました。暗いのでもなく、つらいのでもなく、ほんのりと苦い感じ。人間、生きていればいろんなことがあるし、これから先にもまだまだいろんなことが待っているんだろうなぁ…と、しみじみ思ったりしました。

ついでに、いろいろ思い出してみたりして…。元気ですか?
| た行(その他) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
こんばんは。
藤堂さんはテーマがうまいと思います。
タイトルにズバリ『別ればなし』『夫の彼女』みたいな場合だと妙に気になります。(^^ゞ

chiekoaさん、毎日寒いですがお元気ですか?
外出しないで読書三昧なんでしょうか?
私は「我が家がイチバン」な冬です。
| ☆すぅ☆ | 2006/01/24 10:14 PM |
ほんと、つい読みたくなりますよね…。

そして私はまさに、読書三昧ですよ!我が家が一番、同感です!
| chiekoa | 2006/01/26 5:59 PM |
何か意味深なコメントですね! ふっふっ・・・(笑)。
私(男です!)は結構、藤堂志津子、好きです。
「女と男の肩書き」とか「やさしい関係」とか。
大人の女性の存在を感じます。
もっと注目を集めてもいい作家さんだと思うのですが・・・。

chiekoaさんのブログ、まさにライブラリーですね。
自分が読んだ本を他の人がどう読んだか見てみるための
図書館!  ところで、昨日初めて来たばかりでとても
厚かましいお願いですが、chiekoaさんの読書予定に
昨年10月、新潮文庫で出たシャロン・クラムの
「名声のレシピ」を入れて下さいませんか? 
藤堂志津子の作品との関係はありませんが、
chiekoaさんが書かれている何冊もの本の感想を読んでいて、
時間とお金の無駄だったと思わせる本ではないと信じます。
もちろん、パスしてもらってもまったく構いません。
| ユリカモメ | 2006/05/17 7:37 PM |
ユリカモメさん、こんにちわ〜。
また遊びに来てくだってありがとうございます!

え?意味深なコメント?ふっふっふ(笑)。
人生いろんなことがありますからねぇ〜(遠い目)。

そして本のご紹介ありがとうございます!
すっごくうれしいです〜早速探してみます。
文庫ならば躊躇なく買うので!読んでみますね!
| chiekoa | 2006/05/18 12:43 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック