プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 昔の恋人 [藤堂志津子] | Top | 女王の百年密室 [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ロミオとロミオは永遠に [恩田陸]
4152084375ロミオとロミオは永遠に
恩田 陸
早川書房 2002-11

日本人だけが地球に居残る近未来。エリートへの近道は「大東京学園」の卒業総代になること。苛酷な受験レースを潜り抜けたアキラとシゲルを待ち受けていたキャンパスとは…。絶望に満ちた学園からの、郷愁と哄笑の大脱走劇。

恩田さんの本を読んで、こんなに何度も声を出して笑ったのは初めてかもしれません…。おもしろおかしい物語なわけではありません。うきうき気分なんて全然なくて、むしろ、シリアスで重い、いろいろ考えさせられてしまう物語です。そんな物語の中だからさらに光るのでしょうか、散りばめられた「小ネタ」に吹き出すこと幾度。辛辣で、ブラックで…おもしろすぎます!

この物語の登場人物にとっては、私たちのいる現在は「過去」です。私たちの「今」を通り抜けた後の世界の彼らが、この「今」をどう見ているのか、考えているのか。現代を鋭く風刺―なんて言葉じゃ足りない、これが恩田さんが二十世紀という時代に捧げたオマージュかと、きっちり心に刻みました。
| あ行(恩田陸) | comments(9) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
わたしは読みながら
ドラゴンボールの天下一武道会が頭にチラチラして仕方がありませんでした。
すごかった!
| ふらっと | 2006/01/22 5:26 PM |
こんにちは。はじめまして

ロミオ〜笑えましたね。。ブラックな笑いというか。。
本編でも笑えましたが、あとがきに書いてあった、「ひまわり畑でアロハシャツきて立っているタダノ」も笑えました。というか、怖かった(笑)
では
| ことは | 2006/01/22 7:09 PM |
ふらっとさん、なぜ天下一武道会〜(笑)。
なんとなくわかるような!うまい!

ことはさん、はじめまして!
ほんと、笑えました。一番笑ったのは「ナガシマ」だったかもしれないわたし…。
タダノは表紙のあの絵ですよね、ひまわり畑…こわっ!
| chiekoa | 2006/01/24 6:21 PM |
こんにちは。
このとんでもなさがすごく面白いですよね!笑
私は恩田さんの中で一番好きな本になってしまいました。
TBさせて頂きました。
| マリ | 2006/01/24 11:14 PM |
マリさんこんにちわ!TBありがとうございます!
なんとなくこの強烈な表紙に遠慮してしまって、今まで読まずにいたんですが、おもしろかったです!
| chiekoa | 2006/01/26 5:59 PM |
ちえこあさん こんばんわ。

電車の中で声を出して笑いそうになり困りました。
著者あとがきも結構笑いのつぼにはまってしまい、こまりました。
| akakak | 2006/02/26 12:11 AM |
笑いそうどころか、ほんとに声が出ました。
(自分でびっくりでしたよ!)
この表紙からは想像のつかない中身でした…!
| chiekoa | 2006/03/02 4:38 PM |
こんばんわ。
確かに小ネタに笑いましたね^^
友情もいいし、脱走も良いし、ラストが大好きです。
私達の世代がおばあちゃんになっているのも、また不思議な感じでした^^
| 苗坊 | 2006/05/30 12:16 AM |
そういえばそうですよねぇ、未来の話ですもんねぇ…。
なんか、そう考えると今生きるのがちょっと楽になったりして(笑)。
いや、ほんと面白かったです!
| chiekoa | 2006/05/30 6:18 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ロミオとロミオは永遠に*恩田陸
☆☆☆・・  日本人だけが地球に居残り、  膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。  それを指導するエリートへの近道は、  「大東京学園」の卒業総代になること
| +++ こんな一冊 +++ | 2006/01/22 5:25 PM |
ロミオとロミオは永遠に 恩田陸さん
恩田陸さんの『ロミオとロミオは永遠に』を再読。 長い。分厚い。二段わけ。 さいこー。プロローグから引き込まれます。早い。 内容は、20世紀の日本(世界)を皮肉った、学園逃亡物語。 過酷なそして異常な学園の中で、友情を育んだ男2人。 それぞれ、特別な過去と事
| ☆GREEN HEART☆ | 2006/01/22 7:11 PM |
恩田陸『ロミオとロミオは永遠に』  ★★★★☆
ロミオとロミオは永遠に 恩田 陸  先人たちは、自分の子供たちのことなど何も考えてはくれなかった。自分たちさえよければ、自分の孫が野垂れ死にしても平気だったのさ。  分かっているね? 我々は、どこまでも、救いようのないほど愚かなのだ。  この愚かさ
| book diary | 2006/01/24 11:14 PM |
ロミオとロミオは永遠に
ロミオとロミオは永遠に ・読み : ろみおとろみおはえいえんに ・著者 : 恩田 陸 ・発行 : 早川書房 ・発行日 : 2002/11 ・定価 : 1,890円 ...
| 恩田陸を読む | 2006/02/03 8:23 PM |
「ロミオとロミオは永遠に」恩田陸
「ロミオとロミオは永遠に」恩田陸 「ロミオとロミオは永遠に」恩田陸 みんな元気かい?僕は元気だよ!暮れから恩田本を二十冊ほどまとめ買いしたので今はまとめ読みさ。でも恩田さ
| ハードを愛して ソフトを愛して | 2006/02/26 12:08 AM |
ロミオとロミオは永遠に 恩田陸
ロミオとロミオは永遠に オススメ! 全盛期の人々が残した膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。 その仕事しか残されていない今、残るエリートへの道は「大東京学園」の卒業総代になることだった。 そうなれば、輝かしい未来が保障される。 過酷な
| 苗坊の読書日記 | 2006/05/30 12:22 AM |
ロミオとロミオは永遠に
恩田陸の学園モノって大好きです。  この作品も学園モノです。かなり変わった学園ではありますが。    舞台は未来の地球。厳密には地球と似ている星らしいです。溜まりに溜まったゴミのせいで、人々はこの星を捨て、違う星に移住しました。しかし、その後始末
| 本を読もう | 2007/04/18 7:49 AM |