プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 優しい引力 ―届かなかったラヴレター小説版 [檜山智子] | Top | 変身 [東野圭吾] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
唇のあとに続くすべてのこと [永井するみ]
4334739512唇のあとに続くすべてのこと
永井 するみ
光文社 2005-10-12

優しい夫と、かわいい娘、自らも料理研究家として活躍する海城奈津。何の不足もない平穏な日常を送るかに見えた彼女のもとへ、結婚前、不倫関係にあった上司の事故死の連絡が入る。その葬儀で元同僚の藤倉と再会した奈津は…。

再会に揺れる奈津の心を描いたラブストーリーでありながら、上司・岸の死の謎をめぐるサスペンスでもあり。自分でも抑制がきかないままに藤倉に惹かれていく奈津の心の葛藤や、その周囲の人々の人間模様の描写がものすごく鮮やかで、胸にせまります。ぱっと見、散漫で全体的にきれいにまとまっていないのかもしれませんが、この感じこそリアルだと私は思いました。現実なんて、何もかもに、釈然とした、きっちり説明できる美しい理由が存在するわけではないのですから…。
| な行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック