プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< しかたのない水 [井上荒野] | Top | Love Letter >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
月の裏側 [恩田陸]
4877283986月の裏側
恩田 陸
幻冬舎 2000-03

九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。事件に興味を持った元大学教授・協一郎たちがたどりついた結論とは…。

ホラー小説…なのでしょうが、不思議とあまり怖さは感じませんでした。ホラーでもなんでもない恩田さんの本が怖いことはたくさんあるのに…ホラーが怖くないってどういう感性なんでしょう、私…。

怖さを感じるよりも、なにかこう、すごく考えてしまったのです。ここに書かれていることが、ものすごくわかるような気がして。自分ひとりが「ホンモノ」で、それ以外の人はみんな作り物かもしれない。私の目の届かなくなったとたんに、みんな止まっているのかもしれない。見えない場所は、真っ暗な闇が広がっているのかもしれない…。そんなこと、考えたことってないですか?
| あ行(恩田陸) | comments(6) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
この作品でわたしは恩田陸さんを初体験しました。
でもそのときにはあまり好きになれなくて
恩田さんとは相性が合わないのかも..と
次を読むのをためらったのだけれど
もう何作か読んでみましょう、と読みつづけたのでした。
――よかったぁ。あそこでやめていなくて^^;

このお話も、いま読んだらもっと違う受けとめ方だったかもしれません。
| ふらっと | 2006/02/03 7:43 AM |
これが初!って方もめずらしいのでは(笑)。
ほんと、やめてなくてよかったですよ!
やめてたら…と思うと私までどきどき!よかったよかった。

そんなに長いお話じゃないですし、すぐ読めますよ。
文庫にもなってるみたいですし、ぜひ再読してみてください!
| chiekoa | 2006/02/03 4:34 PM |
この本、登場人物がけっこう飄々としてませんでした?だからかな、私も怖くなかったです。
でもchiekoaさんの感じたこと、少しわかる気がします。
私の知らないところで世界が止まっていたら、怖いですよね。
でも私が知らないところで世界が全部動き続けてるのも、また怖いような気もします。そっちが当然なんですけどね。うまく言えないですけど。
| ざれこ | 2006/02/05 3:44 AM |
なるほど、確かに知らないところで動いているのも怖いですね。
そっちにまで考えが及んだことがなかったです…。
いくら考えてみたところで答えなんかないですが、考えてしまいます…。
| chiekoa | 2006/02/06 5:21 PM |
私もふらっとさん同様、恩田陸さん初体験の本でした。
最後まで読み進めるのは、かなりの努力を必要として
しまったので、他は読んでいません。
でも、他の本も読んでみたほうがよさそうですね(笑)
| みぃこ | 2006/03/28 12:46 PM |
みぃこさん、そう、ぜひぜひぜひぜひ!
他のも読んでみてください〜!!!
お願いします!お願いします!すばらしい世界が待ってますから!
(↑誰のマワシモノだ、私は…)
最新作の『チョコレートコスモス』もとてもよかったですよ。
| chiekoa | 2006/03/28 2:03 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「月の裏側」恩田陸
月の裏側発売元: 幻冬舎価格: ¥ 680発売日: 2002/08売上ランキング: 11,904おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/02/05 堀が街中を走る九州のある街で、謎の連続失踪事件が発生する。 失踪した人々は、2,3日でふいに戻ってきて、その間の記憶を失って
| 本を読む女。改訂版 | 2006/02/05 3:41 AM |
月の裏側 恩田陸
月の裏側 ■やぎっちょコメント これは・・・ホラー?久々にゾクゾクしました!陸ちゃん本はコワいものも多いけど、ホラーというのは稀ではないですか?? 九州の田舎(水郷)で繰り広げられる(?)ナゾを解くために協一郎に呼ばれた多聞。記者の高安。とちゅうでひ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/15 4:27 PM |
月の裏側 - 恩田陸
最新刊ではありませんが図書館に行きまして借りた本です。全部で5冊借りたのですが今日は恩田陸の「月の裏側」を紹介します。
| 脳内TraP | 2006/12/23 4:18 AM |