プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 僕が一緒にいたい人 [マイク・ゲイル] | Top | 恋ひらり [島村洋子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
だれかのことを強く思ってみたかった [角田光代・佐内正史]
4087478815だれかのことを強く思ってみたかった
角田 光代 佐内 正史
集英社 2005-11-18

角田さんの書くショートストーリーと、佐内さんの切り取った東京の風景写真で構成された本です。

読み終えて、なんかものすごい贅沢をした気持ち…。写真も文章も素晴らしくて、文章はそれぞれがとても短いながらもみっちりと濃くて。これを文庫でこんなに簡単に読んじゃっていいのかしら?ってくらいです。

「見なかった記憶」という物語が、心に残りました。初めて付き合った人とディズニーランドに行ったとき、入場制限で入れなかったなぁ。不機嫌になった私を、なだめるのが大変そうだったなぁ。あれから何度も行ったけど、一番思い出すのは、行けなかったあの日のことです。

あと好きだった物語は「光の柱に」です。

そうして、何か祈るような気持ちになっている。私とヤマノウチくんがずっといっしょにいられますように、とか、そんなことではないし、この不道徳さの罰があたりませんように、でもない。祈ることなんか何もないのに、そうして何かを信じているわけでもないのに、私たちはある一瞬、すがるような気持ちで、何ごとかを祈っている。雨の夜空を突き刺す、華奢で荘厳な光の柱に。
見覚えのある景色が、たくさん載っているのもうれしかったです。それぞれの景色から、人が思い起こす記憶も、またそれぞれなんだろうなぁ…。そんなことを思いました。
| か行(角田光代) | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
この作品いいですよね。
わたしも好きです!そして原書が3000円くらいするよ!高いよ!!と思ってるうちに文庫化されて,小躍りして買いました(笑)
大きい写真でみると,またちょっと雰囲気違いますよ。よかったらまた大きいほうも見てみてくださいね。
| mamimix | 2006/02/17 6:09 AM |
そうですよね〜。大きいサイズもぜひ見て見ます!
(買えって?!)
| chiekoa | 2006/02/17 6:21 PM |
> 「見なかった記憶」
確かに、“〜できなかった記憶”というのは
(多くはくやしい思い出として?)
案外いつまでも残ってしまったりしますね。
わたしはこの本、文庫版で読みましたが、
やはり大判で読みたかったような感じはありました。
| tamayuraxx | 2006/08/25 7:21 PM |
そんなときはやっぱりレッツ図書館!
…ごめんなさ〜い!>作者さま
| chiekoa | 2006/08/25 7:30 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「だれかのことを強く思ってみたかった」 角田光代
だれかのことを強く思ってみたかったposted with 簡単リンクくん at 2005. 9.12角田 光代著 / 佐内 正史著実業之日本社 (2002.11)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/02/17 6:08 AM |
2/28:「だれかのことを強く思ってみたかった」角田光代・佐内正史
佐内さんの東京のキレイな風景写真と、角田さんの誰かについて考えたステキな文章が並んでいる。 文庫本で読んだから写真が白黒だったけど、単行本だったら写真はカラーだったのかな?文章も短いものばかりだから、単行本だったらレイアウトが工夫されているのかな?
| DJ Levi's BLOG | 2006/02/28 1:25 PM |
[本]角田光代・佐内正史「だれかのことを強く思ってみたかった」
だれかのことを強く思ってみたかった 集英社文庫 角田 光代 佐内 正史 / 集英社角田光代さんのショートストーリーと佐内正史さんの写真の コラボレーション。テーマは“東京”。 わたしが読んだのは文庫版なのですが、「JN 実業の日本」に 連載されたものの単
| Four Seasons | 2006/08/25 7:17 PM |