プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< すべての愛の1% [前川麻子] | Top | 愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ [琴音] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
眠る骨 [桐生典子]
4104682012眠る骨
桐生 典子
新潮社 2004-06-19

二十五年前、十四歳のときの初恋の相手・大澤と再会した早紀。お互いに惹かれ合う二人を待ち受けていた過酷な運命とは…。

どういうお話なのか、まったく予備知識なしで読み始めたのですが…夢中で読んでしまいました。どうなっていくのか全然想像できなくて、読み進めるたびにその意外な展開におどろいて、先が気になって気になって、すごく引きずり込まれました。ありきたりのラブストーリーでもなく、ミステリーでもなく、人間ドラマでもなく、でも同時にそれらすべてである感じ。すごくおもしろかったです。

特にどこが好きとか、何がいいとかわからないんですけど、この作家さんはあうかも…と思いました。ラストがちょっとあっさりというかボリューム不足かも…とも思ってしまったのですが、でも個人的には大当たり。他の作品も、ぜひぜひ読んでみたいと思います。

それにしても人生、生きているとほんとうに思いも寄らないことが起こるものですよね…。なんだか切ない気持ちでいっぱいになりました。
| か行(桐生典子) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック