プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 封印再度 [森博嗣] | Top | 数奇にして模型―NUMERICAL MODELS [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER [森博嗣]
406273012X夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER
森 博嗣
講談社 2000-11

『幻惑の死と使途』の片割れ?です。やっと読みました。

いつもの主人公二人(犀川先生と萌絵ちゃん)は「幻惑の…」の方に忙しかったらしく、同時に起こったこちらの事件の方では、あまり登場しません。最後にはちゃんと探偵しますけど…。

このミステリー、最後にこのあとどうなったのかが気になります。何で書いていないのでしょう。いや、それがいいのか…。
| ま行(森博嗣(S&Mシリーズ)) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
読書メモ『夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER』
今日は、『夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER』を読みました。 面白い! 『すべてがFになる』と同じくらい面白いです。 前作『幻惑の死と使途―ILLUSION ACTS LIKE MAGIC』 とほぼ同時期に起きた事件のことが書かれています。今回、最初は、犀川教授や、西之園萌
| 自由の森学園図書館の本棚 | 2009/01/22 3:09 PM |