プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ネクロポリス 下 [恩田陸] | Top | ニート [絲山秋子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キップをなくして [池澤夏樹]
4048736035キップをなくして
池澤 夏樹
角川書店 2005-07-30

「キップをなくしたら、駅から出られない。キミはこれからわたしたちと一緒に駅で暮らすのよ、ずっと」キミは今日から、駅の子になる。学校も家もないけれど、仲間がいるから大丈夫。電車は乗りたい放題、時間だって止められるんだ!子供たちの冒険、心躍る鉄道ファンタジー。

表紙がかわいくてなんとなく読んでみたのですが、中身もなんとなくそんな感じ(?)。キップをなくした子どもたちが、「駅の子」としていろんな駅で乗客の子どもたちを助けるお手伝いをする。その中の一人、いつもご飯も食べないし寝ない子がいて、その子は実は…という物語。あっさり…というのとは違いますが、とてもシンプルなお話でした。しかしこういうファンタジーというと、やっぱり小路幸也さんがダントツかなっと思ってしまったりもしたり。

でも、しかたがないんです。起こったことは起こったことなんです。
見習わなくちゃってくらい、立派な子どもたち。生きること、そして死ぬということ。グランマの解釈が、なんだか素敵で、心に残りました。
| あ行(その他) | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
グランマの言葉いいですよね。
いつか子供たちにぜひ読んでもらいたいって思う本です。
| なな | 2006/03/13 10:38 PM |
ですね〜。
ただこの主人公の男の子がなぜ昭和51年生まれって設定なのかがよくわかりません。あとで大人のシーンが出てきて回想になるのかなぁと思ったらそのまま終わりましたし…。現代っ子じゃないよってことですかね!?
| chiekoa | 2006/03/14 4:32 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「キップをなくして」池澤夏樹
「キップをなくして」池澤夏樹(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、少年、鉄道、夏、ファンタジー ごめん。正直に言って、この作品のよさがぼくにはわからない。 ネットの感想を見ると概ね好評のよう。でも、ぼくには完成度の低いファンタジーもどきにし
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/03/13 5:13 PM |
「キップをなくして」池澤夏樹
キップをなくして 池澤 夏樹 キップをなくした少年イタル。改札前で焦っていたら女の子に「キップをなくしたら駅から出られないの」と声をかけられ、その女の子に導かれ東京駅構内の小部屋に行く。そこにいたのはイタルと同じようにキップをなくして駅の子(ス
| ナナメモ | 2006/03/13 10:38 PM |
『キップをなくして』 池澤夏樹
切符をなくしたら、駅から出られない。 いや実際には、駅から出られる方法なんて、 いくらでもあるんだけど、子供にとっては、 とても重要なこと。 絶対に切符をなくさないように! と思ってたのに、なくしてしまった。 どうしよう、駅から出られない…!
| *モナミ* | 2006/12/18 7:19 PM |
ひさびさぼん
" 最近めっきり本を読むことないなぁ " って思っていたこの頃。 クリスマスの期間中は ロンロンのポイントが 7 倍だったということもあり 三鷹の書店で本を購入。 これといって 読みたい本はなかったけれど ビジネス書籍やら 色々物色して選んだ
| キリヌキとヨリヌキ | 2006/12/29 2:22 PM |
池澤夏樹 「キップをなくして」
キップを無くしたら駅の子になるなんてSFのような話ですが、超能\力で時間を止めて通学する生徒を助ける仕事を通じて人として成長してゆくさまは、頼もしい。
| ゼロから | 2011/03/08 9:52 PM |