プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< the TEAM [井上夢人] | Top | 冷静と情熱のあいだ―Rosso [江國香織] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
冷静と情熱のあいだ―Blu [辻仁成]
4043599013冷静と情熱のあいだ―Blu
辻 仁成
角川書店 2001-09

あのとき交わした、たわいもない約束。10年たった今、君はまだ覚えているだろうか。やりがいのある仕事と大切な人。今の僕はそれなりに幸せに生きているつもりだった。だけど、どうしても忘れられない人、あおいが、心の奥に眠っている。あの日、彼女は、僕の腕の中から永遠に失われてしまったはずなのに―。切ない愛の軌跡を男性の視点から描く、青の物語。

10年という時を越えて、それでも心の奥に残る思い。ずっと忘れられない人。そんなものをちょっと信じてみたい今日この頃、なんだか急に思い立って、ものすごく久しぶりに再読してみました。

最初に読んだときは映画を見る前だったので、自分なりにイメージしていた絵があったのですが、映像を一度見てしまうともうあの「絵」で固定されちゃってダメですね。もう竹之内豊の顔しか浮かばない…。いや、映像ってすごいなって思いました。(←本の感想じゃないし)。

やっぱり私は辻さんの書く「日本語」が若干苦手なようで…。なんか、なんか、こう、しっくりこないんですよね…。そして、辻さん→江國さんの順で読むことにした私の判断は、正しいのか否か…。
| た行(その他) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あぁ、わたしもちょっと苦手かも..です。辻さんの日本語。
わたしは赤→青の順で読みました。
やはり映画を観る前だったのだけれど
観た後では竹之内君の画しか浮かばなくなりました。
映像ってすごいしこわいですね。
| ふらっと | 2006/03/15 5:17 PM |
なんなんでしょうね?あの…あの感じは(笑)。
たまにあきらかに間違ってる!ってのがある気もするんですけど、それも狙いなんですかね。アーティストはよくわからない…。

私は次が赤ですけど、またケリー・チャンしか浮かばないんだろうなぁ(笑)。恐るべし!
| chiekoa | 2006/03/15 6:41 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック